新年!幸運のワイン、ペンフォールズとミティークで幕開けを!

ワイン部2年目みきです。あっという間に2019年もスタートしましたね。あらためて今年もよろしくお願いいたします。新年第一弾の発信は、おすすめしたい幸運のワインです。ご紹介するのは、オーストラリアのペンフォールズと、フランスのミティークです。幸運のワインと言える秘密とは!?新年最初の贈り物にもぴったりのワインですよ。

新年におすすめの幸運ワイン、ミティークとペンフォールズ

新年におすすめ!幸運のワインとして1つめに紹介したいのは、人気上昇中のオーストラリアのペンフォールズ。実はおめでたいワインとしても人気があるんですよ。中国語ではペンフォールズは、「奔富(Ben Fu)」と書かれます。「奔富」には、富を集めるという非常に縁起の良い意味があり、ペンフォールズは中国で贈答品として非常に高い人気があるんです!

おめでたいワインであるペンフォールズの商品ラインアップ

今回紹介するのは、ペンフォールズの象徴ともいえるビンシリーズ。ビンシリーズには、ワインの名前に数字が入っています。実はこの数字、元々は保管場所の扉に書かれた番号でした。この数字のいくつかがラッキーを呼び込むとして人気があるのです。

・ペンフォールズ ビン8・シラーズ・カベルネ(参考小売価格:税抜3,400円)

末広がりの「八」の数字のついたワインとして人気が出ているのが「ビン8」というワイン。

・ペンフォールズ ビン389・カベルネ・シラーズ(参考小売価格:税抜10,000円)

「ビン389」は、偶然にも 389の中国語での音が 「Lucky Lucky Wine」という意味の音と似ていることもあり、より縁起が良いワインとして中国で贈答用として人気のアイテムです。

おめでたいワインであるペンフォールズのビンシリーズのラインアップ

ペンフォールズのビンシリーズであなただけのラッキーナンバーのワインを見つけてもいいですね!

ペンフォールズのブランドサイトはこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/penfolds/

2つめにご紹介したい新年におススメの幸運ワインは、ふくろうのロゴが印象的なフランスのミティークです。フランスではふくろうはミステリアスな存在であることから、神秘という意味のミティークがワインの名前になっています。

では、日本ではふくろうはどんなイメージがあるかご存知ですか。実は、漢字で「不苦労」と同じ音であることから、苦労をしない、つまり「幸せ」の象徴とされているんですよ。フランスの神秘なイメージに加えて、幸運をもたらしてくれる存在だなんて、素敵ですよね。ミティークには、赤ワイン、白ワインに加えて、スパークリングワインのラインアップもあります。ふくろうのワイン、ミティークを飲んで「幸せ」な一年を過ごしてください!

幸せのふくろうのロゴのワイン、ミティークのラインアップ

・ラ・キュベ・ミティーク(参考小売価格:税抜1,800円)
・ラ・キュベ・ミティーク ブラン(参考小売価格:税抜1,800円)
・ラ・キュベ・ミティーク スパークリング・ブリュット〈白〉(参考小売価格:税抜2,000円)

ミティークのブランドサイトはこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/mythique/

2019年のハッピーなワインライフを幸運のワインとともにスタートさせましょう!

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

RELATED POSTS関連記事
注目のオーストラリアワイン「ペンフォールズ」の独自性と魅力

2018.2.1

ワイナリーオブザイヤーを何度も受賞した世界でも名高いオーストラリアのワイナリー、ペンフォールズを知っていますか?関税が緩和され、日本でどんどん手に入りやすくなるオーストラリアワイン。

飲みやすいラングドックワインの魅力とは?おすすめ料理もご紹介

2018.7.2

ラングドックワインを最大限楽しむために、参考にしてみてください。