父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

5月に母の日がある一方で、6月には父親に感謝の気持ちを伝える「父の日」があります。しかし、お父さんへの贈り物となると、何を贈ればいいかわからない方もいらっしゃるのではないでしょうか。 贈り物に悩んでいる方、これまで照れくさくてお祝いしてこなかったという方も、今年はワインをチョイスしてみませんか? 父の日におすすめのワインと料理の組み合わせをご紹介するので、ぜひ今年の父の日は素敵な父子の宅飲みデーにしてくださいね。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

父の日はいつから始まった?

母の日の起源は、アメリカのひとりの女性が亡き母に敬愛の気持ちを伝えた日でした。実は、父の日も同じくアメリカ生まれの文化なのです。

父の日は本場アメリカも日本も、6月の第3日曜日。バラの花を贈るのがならわしです。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

父の日の起源となったのは、アメリカのワシントン州東部、スポーケンに暮らすひとりの父親です。妻を亡くしたあと、男手ひとつで6人の子どもを育てた彼の死後、娘の一人が「母の日があるなら、父の日もあるべき」と考えたことがきっかけでした。

自分たちを育ててくれた父への感謝を伝えるため、彼女は1909年に当時の牧師協会へ訴えかけ、父の日を祝う礼拝が行われ始めたそうです。

1966年には当時のアメリカ大統領が、現代と同じく6月の第3日曜日を父の日と定めましたが、正式に国民の祝日となったのは、1972年のことでした。

ちなみに、バラの花を贈るという習慣も、父の日を提唱した娘が父の墓前にバラの花を捧げたことに由来します。

父の日はワインで日頃の感謝を伝えよう

今年の父の日は、ワインで日頃の感謝の気持ちを伝えてみませんか?

「いやいや、うちのお父さんはビール(焼酎・日本酒)しか飲まないし」と思っている方。案外、気に入ってもらえるかもしれませんよ。

ワインは甘口から辛口まであり、香りのバリエーションは数えきれないほど豊富に存在します。そのため、独特の香りを持つお酒や、辛口のお酒が好きな方に人気のワインも多いのです。泡ものが好きであれば、スパークリングワインもおすすめです。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

贈り物の定番でもあるので、普段はビールや焼酎・日本酒派のお父さんでも、お仕事の付き合いでワインをいただいた経験があるかもしれません。

贈るときのポイントは、お父さんの好きな料理に合わせたワインを選ぶこと!好きな料理に合うワインなら、食事の席でおいしく飲んでくれる姿を見ることができるでしょう。

あまり深く考える必要はありません。たとえば基本中の基本、料理の色や、ソースの色で赤ワインか白ワインを選びましょう。

料理とのマリアージュが難しそうと感じたら、おつまみになるチーズと一緒にプレゼントする手もあり。ちょっと奮発して、おいしいチーズと合わせて贈りましょう!
ワインに合うチーズを選ぶ際にはこちらの記事も参考にしてみて!
http://www.sapporobeer.jp/wine/wine_opener/article/cheese_wine/

父の日におすすめのワインをご紹介

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

料理の色やソースの色で赤ワイン、白ワインと大まかな組み合わせでも十分楽しめるワインですが、どうせなら心から「おいしい!」と思ってもらいたいですよね。

ここでは、父の日のプレゼントにおすすめのワインと、それらにぴったりの肉料理をご紹介しています。ワイン好きさんはもちろん、ワインを普段飲まない方にも喜んでいただける親しみやすいワインを中心に選びました。

ぜひ、おすすめの料理とセットで父子ともに楽しんでください。

■父の日の食卓~お肉と楽しむワイン

普段仕事や人付き合いで疲れているからこそ、がっつり食べ応えのあるお肉料理で心も体も元気になりたいもの。

せっかく父の日をお祝いするからには、お父さんをもっと元気にできるよう、手料理もプレゼントしませんか?

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

一緒にわいわい楽しみながら作るのも良いですね。今回は美味しいワインとお腹いっぱい食べてもらえるお肉料理の組み合わせをご紹介します。

・ビーフシチュー

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

材料(4~6人分)

牛肉(シチュー用) 400g
じゃがいも 3〜4個
にんじん 2〜3本
玉ねぎ(大) 1個
顆粒スープの素 小さじ1と1/2
塩 少々
粗引き黒こしょう 少々
ローリエ 2枚

A
赤ワイン 1カップ
バター 大さじ3
ウスターソース 3/4カップ
ケチャップ 大さじ6

1. 顆粒スープの素を湯1リットルで溶かします。牛肉には、塩、粗引き黒こしょうをふっておきましょう。大きめのフライパン(または鍋)を中火で熱し、油をひかずに牛肉を入れて全体をさっと焼きつけ、スープ、ローリエを加えます。煮立ったらアクを取り、15分ほど煮込みましょう。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

2. じゃがいもは皮をむいて大きめの乱切りにし、水で洗います。にんじんは皮をむいて厚さ1.5センチの半月切りにし、玉ねぎは一口大に切ります。フライパンにじゃがいも、にんじんを加え、ふたをして弱めの中火でさらに30分、野菜が柔らかくなるまで煮込みましょう。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

3. 玉ねぎを加え、Aを加えて味つけをし、ときどき混ぜながらさらに15〜20分ほど煮込みます。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

じっくり煮込んだビーフシチューにはサンタ・リタがおすすめ。ビーフシチューの他に相性が良い肉料理としては、ミートソースのパスタやピーマンの肉詰めとの組み合わせも楽しんでみてください。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

サンタ・リタ 120(シェント・べインテ)カルメネール(参考小売価格:税抜1,200円)
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/LA83/index.html

チリワインの代表的なワイナリー、サンタ・リタ社の旗艦ブランド
『120(シェント・べインテ)』のうちの一本。黒い果実と赤い果実が
折り重なった芳醇でフルーティな香りが特長の赤ワイン
です。
深いタンニンはしっかりと存在感を伝えてくるのに、滑らかな印象が口内に
優しく広がります。

・レンジでサクサク 鶏の唐揚げ風

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

材料(2人分)

鶏もも肉 大1枚(約300g)
揚げ玉 大さじ4
白いりごま 大さじ1/2
パプリカ 2個


しょうゆ 大さじ1
酒 大さじ1
砂糖 大さじ1
しょうが(すりおろし) 小さじ1
塩 少々
黒こしょう 少々
水溶き片栗粉
片栗粉 小さじ2
水 小さじ2

1. 鶏肉は一口大に切って耐熱のボウルに入れ、Aを加えます。ふんわりとラップをかけ、電子レンジ(500W)で6分加熱します。パプリカは上の1/3くらいを切り取り、種を取り出します。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

2. 水溶き片栗粉をよく溶き、熱いうちに鶏肉に加えてからめ、とろみをつけたらパプリカの中に盛りつけます。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

3. 揚げ玉を厚手のビニール袋に入れて手でもみ、細かく砕いて2の鶏肉にかけ、白いりごまもかけます。食べる直前に揚げ玉をかけて、サクサクした食感をお楽しみください。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

ペンフォールズ クヌンガ・ヒル・シャルドネ(参考小売価格:税抜2,000円)
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/MN42/index.html

サクサクとした食感とジューシーな味わいが魅力の唐揚げには、
白ワインを合わせてみて。
やや辛口のペンフォールズ・クヌンガ・ヒル・シャルドネなら、
普段はワインをそれほど飲まないお父さんも、飲みやすいはず。

シトラス・グレープフルーツ・キウイを思わせるフレッシュな果実の香りにまろやかさを加える、オーク樽由来の樽香の存在感。クリーミーながら、キレの良い酸味はしっかりと楽しめます。

ソフトタイプのチーズとも合わせやすいので、おつまみとセットでプレゼントする場合にもおすすめです。

・ハンバーグ

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

材料(2人分)

牛ひき肉 180g
ベーコン 1/4枚
玉ねぎ 1/4個
サラダ油 大さじ1

●A
ナツメグ 小さじ1/4
塩 小さじ1/4
こしょう 小さじ1/8
パン粉 1/2カップ
卵 1個
●つけ合わせ
じゃがいも 2個
ブロッコリー 1/4株
塩 少々
●赤ワインソース
赤ワイン 1/2カップ
塩 小さじ1/4
トマトケチャップ 大さじ1
ビターチョコレート 10g
●水溶き小麦粉
小麦粉 大さじ1ハン
水 1/2カップ

玉ねぎはすりおろし、ベーコンはみじん切りにしてボウルに入れます。ひき肉、Aを加えて粘りが出るまでよく練り、2等分にして小判型にととのえます。つけ合わせのじゃがいもは皮つきのままラップに包んで電子レンジ(600W)で4分加熱。ブロッコリーは小房に分けて耐熱皿にのせて塩をまぶし、ラップをかけて電子レンジで3分加熱します。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

2. フライパンにサラダ油を中火で熱し、ハンバーグを並べ入れます。焼き色がついたらひっくり返し、ふたをして弱火にし、5分ほど蒸し焼きにしていったん取り出しましょう。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

3. フライパンに赤ワインソースの赤ワインを加え、残りのソースの材料を加えて混ぜ合わせます。水溶き小麦粉を加えて混ぜ、とろみがついたらハンバーグを戻し入れ、さっとからめてでき上がりです。最後に皿に盛り、4等分に切ったじゃがいもとブロッコリーを添えましょう。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

ベリンジャー カリフォルニア・メルロー(参考小売価格:税抜1,200円)
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/L285/index.html

熟したプラムのような香りにトーストの樽香が加わった甘い印象で、
全体的にフルーティに仕上がった赤ワインです。

グリルしたお肉や野菜料理の大半に合うので、ハンバーグはもちろん、
付け合わせの野菜との相性もグッド。料理に合わせるワインに迷ったら、
ぜひ選んでほしい定番の一本です。

・焼肉

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

材料 (3〜4人分)

豚バラかたまり肉 300g
合わせみそ
 みそ 大さじ2
 みりん 大さじ2
 砂糖 大さじ1
 酒 大さじ1
 しょうゆ 大さじ1/2
サンチュ(またはサラダ菜など) 1パック
レタス 好みの量(1/2個くらい)
きゅうり 2本
大根 5センチ
塩 少々

1. 豚肉は、長さ13〜14センチに切ってまな板に縦に置き、厚さ5ミリくらいに切ります。合わせみその材料を混ぜてバットなどの容器に入れ、豚肉にからめながら漬けて、10分以上おきましょう。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

2. 野菜の準備をします。サンチュ、レタスは洗い、レタスは食べやすい大きさにちぎります。きゅうりは長さ5センチくらいの細切りに、大根は皮をむいて長さ5センチくらいのせん切りにし、塩少々をふって軽くもみ、水気をしぼります。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

3. 焼き網を強火で熱します。1の豚肉は、表面のみそをかるく落として焼き網にのせ、火が通るまでこんがりと焼きます。皿に盛り、2の野菜を添えます。サンチュの上に豚肉をのせ、きゅうり、塩もみ大根などをのせて、包んで食べましょう。好みでコチュジャンなどをつけて食べてもおいしいです。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

マルケス・デ・リスカル ティント・レセルバ(参考小売価格:税抜2,500円)
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/K270/index.html

樽と瓶の両方で長い熟成を加えた、フルボディの赤ワイン。
バニラの香りでエレガントな印象を与える味わいは、適度な
タンニンが最後までしっかりとした存在感を口内に残します。

ボトルに巻かれた金色のワイヤーネットとラベルのクールなデザインが、
大人の男性に贈るのにぴったりです。チーズやピザとの相性も良いので、豪快な料理が好きなお父さんにプレゼントしてみてください。

■ボックス入りで感謝の気持ちを伝える

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

もう少しかしこまったワインを、と考える方へ、ボックス入りのワインもご紹介します。

いつもだったら照れてしまうけれど、父の日くらいは心からの感謝をしっかり伝えたい。そんなあなたの背中を押してくれる、人気のギフトボックスです。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

・カレッタ カンヌービ リゼルヴァ バローロ DOCG フランコ ミローリオ コレクション 2010(参考小売価格:税抜25,000円)
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/PH60/index.html

イタリア ピエモンテ州のバローロ村のカンヌービ地区で、
単一の畑(シングルヴィンヤード)から採れたブドウのみを使った
ぜいたくな一本。ボトルにはひとつひとつボトルナンバーが入れられ、
真っ黒なボックスとともに徹底した演出がプレミアム感を際立たせます。

フルボディの濃厚でしっかりとした味わいとタンニンの存在は、
口内に広がったサーロインステーキやフィレ肉の鉄板焼きのジューシー
な油を、すっきり洗い流してくれます。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

・テタンジェ プレリュード グラン・クリュ(参考小売価格:税抜9,500円)
http://www.sapporobeer.jp/wine/taittinger/lineup/grandscrus/

魚介料理好きなお父さんにおすすめなのが、こちらのシャンパーニュです。
辛口のキリリとした飲み口を演出するのは、柑橘系のフレッシュな香り。
シロップ漬けした白桃のような優しく濃厚な甘いニュアンスが後から
漂ってくるので、繊細でふくよかな後味を残します。

エビ・カニ料理との組み合わせがおすすめ。食前酒としても楽しめます。

父の日におすすめのワインと料理の組み合わせは?

・ペンフォールズ ビン389・カベルネ・シラーズ (参考小売価格:税抜10,000円)
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/PN12/index.html

ナツメの素朴な香りにプルーンやドライフルーツが組み合わさった、
複雑な香りが特長の赤ワインです。ムスクの上品な香りにカレーや
マスタード、ハーブと個性的な香り
が幾重にも折り重なって、
厚みを感じさせつつもフレッシュな味わいに仕上げています。

しっかりと感じるタンニンは、ジューシーな和牛ステーキ、
クリーミーなフォアグラにぴったり。

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

まとめ

今年の父の日は、ワインと手料理で特別な一日を演出してみませんか?普段ワインを飲まない人でも楽しめる味わいのワインと、手作りしたお父さんの好物で、日頃の感謝を伝えましょう。

せっかくだから奮発しちゃおう!という方は、こちらでご紹介したボックス入りのワインも検討候補にぜひ入れてみてくださいね。

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

目次へ

RELATED POSTS関連記事
ワインのペアリングを覚えると、ワインと料理がさらにおいしくなる!

2018.8.17

ペアリングという言葉をご存知でしょうか。

ワインをプレゼント!贈るタイミングと選び方

2018.3.12

おしゃれなプレゼントを贈りたいという時におすすめなのがワイン。とはいえ、プレゼントとして選ぶワインには、どんなものを選べば良いのか分からない!という方も多いのではないでしょうか?

赤ワインに合うおつまみはどれ?おすすめのおつまみをご紹介

2018.3.12

ワインは「マリアージュ(結婚)」という表現があるほど、食材との組み合わせによってワインの味わいも大きく変わってくる、奥が深いお酒です。この記事では、赤ワインのおいしさを倍増させてくれるおつまみをご紹介します。