バレンタインにはワインを!贈るときのポイントとは?

バレンタインといえば、チョコレート。今年は、定番のチョコレートに何かプラスしてプレゼントしたいな、と考えている方におすすめなのが、ワインです。ワインとチョコレート、関係性が無いように思われるかもしれませんが、実はとても相性の良い組み合わせ。バレンタインにチョコレートとともにワインをおすすめする理由と、贈るときのポイントをご紹介します。甘いものが苦手な方には、ワインだけを贈っても喜ばれるかもしれません。

バレンタインにはワインを!贈るときのポイントとは?

バレンタインにワインをおすすめする理由

バレンタインにはワイン・・・意外でしょうか。バレンタインにワインを添えて贈りたくなる理由3つを紹介します。

■ワインはチョコレートと相性がいい

ワインとチョコレートは相性のよい組み合わせです。理由は、一緒に楽しむことで、チョコレートがワインのおいしさを引き出してくれるから!

例えば、赤ワインは、ポリフェノールという成分を豊富に含んでいます。このポリフェノール、チョコレートにもたくさん含まれています。ポリフェノールという共通点があるので、渋みのある赤ワインをビターチョコレートと合わせると、お互いのほろ苦さを引き出し合い、よりおいしくいただけるのです。

■チョコレートの種類によってさまざまなワインと組み合わせができる

チョコレートもワインにもさまざまな種類があり、その組み合わせ方は無限大!バレンタインにチョコレートと一緒にワインを贈ることをおすすめするのは、プレゼントする相手の好みによってさまざまな組み合わせが考えられるから。「あなたのことを考えて、相性の良いチョコレートとワインを選びました!」と言われたら、プレゼントされた相手はとてもうれしくなりますよね。

チョコレートは、ビターチョコレートやミルクチョコレートなど比較的シンプルなものはもちろん、ナッツやオレンジピール入りなどの味わい要素の強いチョコレートもワインとの組合せでは、おすすめです。

オレンジピール入りチョコレートならワイン全般、ナッツなら白ワインなどとの組み合わせを試してみてください。

■特別感を味わえる

バレンタインの時期にあえてワインを添えて贈ると、特別感を演出できるということもおすすめの理由です。バレンタインだからこそできるラッピングをすれば、味覚だけでなく見た目も楽しませてくれます。

ワイン好きはもちろん、普段ワインを飲まない人にギフトとして贈るのも特別感が高まって喜ばれるでしょう。

バレンタインにワインを贈るときのポイント

バレンタインにはワインを!贈るときのポイントとは?

バレンタインにワインがおすすめと分かったところで、どのように贈るのがベストなのでしょう。バレンタインにワインを贈るためのポイントを紹介します。

■チョコレートと贈る場合

チョコレートから選ぶ場合、ワインから選ぶ場合でおすすめの組み合わせを紹介します。

・チョコレートの種類に合わせて選ぶ
チョコレートをまず選んで、チョコレートに合わせてワインを選ぶ方法です。ビターチョコであれば甘口の白ワインやアルコール度数の高いポートワイン。ホワイトチョコならロゼのスパークリングワインや貴腐ワイン、オレンジピール入りチョコならロゼワインなどがおすすめです。

そのほかどのチョコレートがどんな味のワインに合うか知りたい方は
http://www.sapporobeer.jp/wine/wine_opener/article/wine_chocolate/

・ワインの品種ごとに合うチョコレートを選ぶ
ワインを選んでから、チョコレートに合わせる方法もあります。ワインにこだわりがあるなら、ワイン主体で選んでみたいですね。今回は、バラエティー豊かな「イエローテイル」を例にご紹介していきます。

バレンタインにはワインを!贈るときのポイントとは?

[イエローテイル]カベルネ・ソーヴィニヨン(参考小売価格:1,007円)

http://www.sapporobeer.jp/wine/yellowtail/lineup/cs/

果実の強い酸味と新鮮なカシスが香る世界的にも人気の赤ワイン。落ち着いた渋みで、さまざまな料理と組み合わせられます。そんなワインにおすすめなのは、ミルクチョコレート。ワインのコクと渋みが、チョコレートのミルクの甘みとマッチします。

 

バレンタインにはワインを!贈るときのポイントとは?

バレンタインにはワインを!贈るときのポイントとは?

[イエローテイル]シャルドネ(参考小売価格:1,007円)

http://www.sapporobeer.jp/wine/yellowtail/lineup/sd/

バニラとココナッツが香る、南国風味の爽やかな白ワイン。フルーティーで個性的な味わいには、ナッツやレーズンなどのフルーツやナッツ感のあるチョコレートおすすめです。ワインの個性を良く引き出してくれます。

 

 

バレンタインにはワインを!贈るときのポイントとは?

バレンタインにはワインを!贈るときのポイントとは?

[イエローテイル]ピンクモスカート(参考小売価格:880円)

http://www.sapporobeer.jp/wine/yellowtail/lineup/pm/

微発砲でシャーベットのようなベリーの爽やかさが光るロゼワイン。果実感の強いワインには、オレンジピール入りのチョコレートがぴったりです。果実の酸味とフルーツ感をしっかり堪能できます。

バレンタインにはワインを!贈るときのポイントとは?

■ワインだけを贈る場合

ワインだけを贈る場合、考えたいのがワイン選びと渡し方です。バレンタインだからこそ考えたいワインの贈り方を紹介します。

・相手の好みに合ったワインを選ぶ

ワインだけを贈るなら、相手の好みに合わせて選ぶのがベストです。ワイン好きなら、どんなワインが好きか事前にリサーチしておきましょう。

普段ワインを飲まない人であっても、好きなお酒の味、辛口や甘口など、確認しておくとヒントが得られるはず。アーティストなどが作るワインもあるので、幅広く相手のことを知っておくとワイン選びに役立ちます。どうしても好みが分からないときは、スパークリングワインが無難です。

・シチュエーションに合わせる

誰と、いつ、どこで、どう楽しむのか、シチュエーションも考えて選びましょう。恋人に贈るワインなら、バレンタインらしいロマンチックなパッケージのものを選ぶと喜ばれるかもしれません。

・ラッピングの方法

特別な日だからこそ、ラッピングの方法もしっかり考えたいです。ラッピングひとつで印象も変わります。メジャーなのが、ラッピングペーパー。ボトルの形に合わせて紙で包む方法です。包装紙の他、英字新聞や英語の雑誌も雰囲気があっておしゃれにしあがります。

ラベルシールやリボン付きのカードをつけると、より特別感を演出できますね。普段言葉にできない感謝などをつづってみましょう。相手のイメージによっては、風呂敷で包んで、そのままプレゼントするのもおすすめです。


ワインでバレンタインをより楽しむには?

バレンタインにはワインを!贈るときのポイントとは?

日本では、女性から男性にチョコレートを贈るのがバレンタインの恒例になっています。しかし、海外では恋人や家族、親しい人など自分にとって大切な人にカードや贈り物をしたり、ディナーや旅行などを楽しんだりするそうです。チョコレートを贈るというのは、日本だけの習慣のようです。

日本でもここ数年、バレンタインはカップルだけのイベントとも言えなくなってきました。友達同士でチョコを送りあう「友チョコ」、自分へのご褒美にする「自分チョコ」などが広がってきていますよね。

今年のバレンタインは、みなさんが愛情を伝えたい方に、チョコレートとともにワインを添えてプレゼントしたり、一緒にワインと食事を楽しんだり、大勢でチョコレートとワインの持ち寄りパーティーを開いたりして、「特別な日」を過ごしてみてはいかがでしょうか。

まとめ

今年のバレンタインは、女性から男性にチョコレートを贈るだけでなく、もっと楽しく過ごしませんか?大切な人には、チョコレートと相性のよいワインを添えてプレゼントをすることをおすすめします。ワインとチョコレートの組み合わせ方を知って、ぜひ一緒に楽しんでみてください。

[イエローテイル]のブランドサイトはこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/yellowtail/index.html

目次へ

RELATED POSTS関連記事
ワインとスイーツの甘~い関係。ワインに合う絶品スイーツ特集

2018.5.25

ワインの楽しみ方として、スイーツと一緒に味わうことを新しく取り入れてみませんか。

ワインにはチョコが合う?ワインに合うチョコの選び方

2018.3.12

ワインの定番おつまみといえばチーズですが、実はワインとチョコの組み合わせも負けず劣らずおすすめですよ。

ワインをプレゼント!贈るタイミングと選び方

2018.3.12

おしゃれなプレゼントを贈りたいという時におすすめなのがワイン。とはいえ、プレゼントとして選ぶワインには、どんなものを選べば良いのか分からない!という方も多いのではないでしょうか?