【マルケス・デ・リスカル来日】スペイン名門ワイナリー「ティント・グラン・レセルバ」飲み比べ

ワイン部2年目みきです!みなさん、創業160年を迎えたスペインの王室御用達ワイナリー「マルケス・デ・リスカル」をご存知ですか?9月初旬、来日イベントが実施されましたので、その様子をレポートします。最高品質の「マルケス・デ・リスカル ティント・グラン・レセルバ」の3つのヴィンテージを試飲するイベントでは、プロのソムリエからも「最高の味わい!」と絶賛されました。奥深いスペインワインの世界へ案内してくれるワイナリーです。

マルケス·デ·リスカルは2018年に創立160周年を迎えたスペイン プレミアムワインの名門。スペイン王室ご用達で、毎年ワインを献上している高品質なワイナリーです。ワイン製造を開始してからの、全てのヴィンテージをセラーで保管していることでも有名です。

2015年11月には、1862年~2012年の150年分のヴィンテージ全てをテイスティングするという、垂直試飲のイベントが開催されました。ワイン業界で世界最高峰の資格であるマスターオブワインをはじめ、各国著名ジャーナリストが招かれ、全てのヴィンテージがイキイキとした味わいであったことに感嘆の声があがりました。

【マルケス・デ・リスカル来日】スペイン名門ワイナリー「ティント・グラン・レセルバ」飲み比べ

2018年9月初旬、マルケス·デ·リスカルの経営者のお一人、ムギーロ氏が来日されました。ムギーロ氏は長い歴史を経て培われた伝統、そして次世代を見据えた革新を企業理念にマルケス·デ·リスカルの成長を牽引しています。

また、マスターオブワインのアンドリュー·カイヤード氏も来日され、マルケス·デ·リスカルのワインの魅力を共に伝えていただきました。

(写真左:カイヤード氏、右:ムギーロ氏)

【マルケス・デ・リスカル来日】スペイン名門ワイナリー「ティント・グラン・レセルバ」飲み比べ

2つの来日イベントが実施されて、私も体験したのでレポートします。まず1つ目は、日本とスペインの友好150周年を祝して駐日スペイン大使も参加されたメディア関係者向けイベント。スペインを代表するワイナリーとして、マルケス·デ·リスカルを詳しくご案内しました。その後、参加者の方々には、リスカルのワインと料理の相性を知ってもらう、フードペアリングを体験してもらいました。簡単に当日のメニューをご紹介します!

·「マルケス·デ·リスカル ブランコ·ソーヴィニヨン 2016」 × ハモンイベリコのエスプーマ黒オリーブのマダレナ

·「マルケス·デ·リスカル オーガニック ブランコ 2016」 × 帆立貝のアサードクリアなトマトコンソメいんげんのタリアテッレ

·「マルケス·デ·リスカル ティント·レセルバ 2013」 × 穴子のアロスカルドソピメントンチョリセロとセルバチコ添え

·「マルケス·デ·リスカル ティント·グラン·レセルバ 2010」 × ハタと白イカのプランチャ根セロリの塩生地包み フォアグラのビネグレット

【マルケス・デ・リスカル来日】スペイン名門ワイナリー「ティント・グラン・レセルバ」飲み比べ

実はこのイベントは、創立160周年を機に作成されたマルケス·デ·リスカルのブランドブックの発刊を伝える場でもありました。著者はマスターオブワイン アンドリュー·カイヤード氏。英語版、スペイン語版に加えて、日本語版も発刊される予定ですが、残念ながら非売品。ワインオープナーの読者の方には、別の機会に内容をご紹介していければと思います!

【マルケス・デ・リスカル来日】スペイン名門ワイナリー「ティント・グラン・レセルバ」飲み比べ

来日イベントの2つ目は、ソムリエ協会主催のプロ向けセミナー。「マルケス·デ·リスカル ティント·グラン·レセルバ」の2001年、2007年、2010年、3つのヴィンテージの試飲をしてもらいました。参加者は約80名のソムリエの方々。プロの方々からその品質と味わいに賞賛のお言葉をいただきました。参加者いただいたソムリエの方の試飲コメントをご紹介します!難しい言葉も並びますが、イメージをつかんでいただけると思います。

◆「マルケス·デ·リスカル ティント·グラン·レセルバ 2001」
赤いフルーツのリキュールのイメージ、スパイスはほんのり感じるが強烈ではない、クミンシードやリコリス的なスパイス。味わいは十分に飲みごろ、タンニン分はまろやかでスムースな味わい。枯葉のようなキザミ煙草のような枯れたイメージ。角がじゅうぶんに取れていてとても美味しい。マルケス·デ·リスカルのハウススタイルを感じられた。

◆「マルケス·デ·リスカル ティント·グラン·レセルバ 2007」
ややスパイスのような香りが感じられて、胡椒的なニュアンスもある。タンニンは程よく残っていてコクがある。後味に酸味もありフレッシュな味わいでキレが良い、ややピノっぽい味わいで飲みやすい「熟成したピノノワール」をイメージさせる。

◆「マルケス·デ·リスカル ティント·グラン·レセルバ 2010」
やや閉じているイメージ。タンニン分は十分にこなれていて、アルコールのボリューム感がしっかりと感じられる。しっかりとしたコクのなる味わいで「今風の赤ワイン」

【マルケス・デ・リスカル来日】スペイン名門ワイナリー「ティント・グラン・レセルバ」飲み比べ

最後に、日本の方々にメッセージをもらいました。

ムギーロ氏「日本の皆さま、こんにちは。マルケス·デ·リスカルの代表として、創立160周年の記念すべき年に日本に来日することが出来て、大変光栄です。われわれのワインには歴史とストーリーが詰まっています。スペイン王室からも愛されているワインをぜひお楽しみください。また、われわれのスペインにあるワイナリーはホテルも併設していますので、スペインを訪れた際には、足を運んでいただければと思います。」

マルケス·デ·リスカルのワイン、みなさんもその奥深さを体験してみてください!

【マルケス・デ・リスカル来日】スペイン名門ワイナリー「ティント・グラン・レセルバ」飲み比べ

マルケス·デ·リスカルについての詳しい記事はこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/wine_opener/article/spain_marques_de_riscal/

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

RELATED POSTS関連記事
スペインワインを語るならマルケス・デ・リスカル!

2018.7.2

マルケス・デ・リスカルは、スペインワインを語るうえでは外せないワイナリーの1つです。

情熱の国スペイン産の華やかなワインを楽しむためのヒント

2018.5.25

情熱の国スペインで造られるワインの特長や、スペインワインをもっと楽しむためのヒントを紹介します。