イタリア名門ワイナリー「テヌータ・カレッタ」からスパークリングワイン新発売

ワイン部2年目みきです!「550年の伝統と探求心から生まれた傑作」というイタリアのスパークリングワインをご紹介します。どんなワインかワクワクしますね!

カレッタ アイラーリ アルタ・ランガ DOCGのボトルとテヌータ・カレッタのロゴ

カレッタ アイラーリ アルタ・ランガ DOCGの魅力

イタリア北部のピエモンテ州の名門ワイナリー「テヌータ・カレッタ」から新発売のスパークリングワイン「カレッタ アイラーリ アルタ・ランガ DOCG(参考小売価格:税抜4,500円)」をご紹介します。

イタリアのスパークリングワイン(スプマンテ)といえば、プロセッコなどのイメージが強いかもしれませんが、イタリアワインにおける最高格付であるDOCGに2011年認定されたアルタ・ランガ(Alta Langa)もスプマンテでは忘れてはならない存在です。

550年の伝統と探求心から生まれた傑作!というカレッタ アイラーリ アルタ・ランガ DOCGは、辛口のスパークリングワインで、エレガントで柔らかく複雑味があり、繊細な泡が長く続くのが魅力。

その魅力をつくりだしている秘密は、2つ!
・こだわりのブドウ
・ピエモンテ独自の瓶内二次発酵の製法

カレッタ アイラーリ アルタ・ランガ DOCGのボトルとテヌータ・カレッタのワイナリー外観

ピエモンテ州南部の堆積岩、石灰質、泥土質の丘陵地であるアルタ・ランガで栽培されたピノ・ネッロ種というブドウを100%使用しています。限られた生産量のブドウはすべて手摘みで収穫。ミレジマートという単一年のブドウのみで醸造されているので、収穫年(ヴィンテージ)ごとに個性が表れるのも魅力です。

瓶内二次発酵製法で、酵母と共に36ヶ月以上熟成されることも特徴の1つです。この製法は、ピエモンテではよく知られており、およそ2世紀に渡って造られてきました。

8~10℃に冷やして、乾杯用の食前酒としてはもちろん、生ハムや新鮮な魚介類と合わせてお楽しみください。

テヌータ・カレッタでイタリア料理フルコースをプロデュース

テヌータ・カレッタのワイナリー外観(横長)

カレッタ アイラーリ アルタ・ランガ DOCGを楽しむなら、思い切ってイタリア ピエモンテの名門ワイナリー「テヌータ・カレッタ」のワインだけでイタリア料理のフルコースを堪能してみてはいかがでしょうか。まるでイタリア ピエモンテに旅しているような気分になること間違いなしです。

1つのワイナリーだけで、乾杯用のスパークリングワインから、お料理に合わせた赤・白ワイン、そして食後酒まで揃えられるのは、イタリアではとても珍しいこと。550年の歴史を誇り、ラインアップが豊富なテヌータ・カレッタだからこそ出来る贅沢です。

・乾杯と前菜

もちろん新商品「カレッタ アイラーリ アルタ・ランガ DOCG」で決まり!しっかり冷やして乾杯!その後の前菜までおいしく楽しめちゃいますよ。瓶内二次発酵ならではの細かく長く続く泡を堪能ください。

イタリア料理の乾杯と前菜に相性抜群のカレッタ アイラーリ アルタ・ランガ DOCG

・パスタとお魚料理

パスタとお魚料理は白ワインで楽しんではどうでしょうか。カレッタの代表的な白ワイン「カレッタ カイエガ ロエロ アルネイス DOCG(参考小売価格:税抜2,400円)」がおすすめ。

イタリア料理のパスタとお魚料理に相性抜群のカレッタ カイエガ ロエロ アルネイス DOCG

・お肉料理

いつかは試したい憧れのイタリアの赤ワイン、バローロで決めてみませんか?「カレッタ カッシーナ フェッレーロ バローロ DOCG(参考小売価格:税抜6,500円)」がおすすめ。

イタリア料理のお肉料理に相性抜群のカレッタ カッシーナ フェッレーロ バローロ DOCG

・食後酒

華やかで上品な甘口微発泡ワイン「カレッタ モスカート ダスティ DOCG(参考小売価格:税抜1,900円)」は、食後のデザートにぴったり。フルーツやスイーツと一緒に楽しんでください。食後までワインで統一できたら、レベルが高いですよね。

イタリア料理のお肉料理に相性抜群のカレッタ モスカート ダスティ DOCG

いかがでしたか?ここで紹介したワインはあくまでも一例です。「テヌータ・カレッタ」はラインアップが豊富なので、ご予算や料理数に合わせてチョイスしてみてください。イタリア ピエモンテの550年の歴史を誇る名門ワイナリー「テヌータ・カレッタ」で乾杯から食後までのプロデュース、是非挑戦してみてください。

 

アルタ・ランガは、イタリア ピエモンテの高品質なスパークリングワインだったんですね!名門ワイナリー「テヌータ・カレッタ」のラインアップも気になります!

カレッタのワインの購入はこちら

掲載商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

WINE MARKET PARTY

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

RELATED POSTS関連記事
創立550年のイタリアの名門ワイナリー。テヌータ・カレッタの歴史とこだわり

2018.7.17

テヌータ・カレッタというワイナリーをご存知でしょうか。

イタリアワインの特長とは

2018.2.1

世界の中でもワインの生産量が多いイタリア。そんなイタリアワインの中でも特長的なワインはどんなものか知りたくありませんか?