イタリア名門、テヌータ・カレッタのワインを新発売

ワイン部2年目、みきです。
みなさん、イタリアのワイン選びに自信はありますか?
イタリアンワインは、あまりにもたくさんのアイテムがあって何を基準に選べばいいか分からない!私の本音でもありますが・・・実際によく聞く声です。
そんなワイン2年生は、名門ワイナリーからイタリアンワインをスタートしてはいかがでしょうか。

イタリアワインに迷えるワイン2年生におすすめしたい名門ワイナリーが、「テヌータ・カレッタ」。イタリアの北西部、フランスやスイスに隣接しているピエモンテ州の名門ワイナリーです。ピエモンテ州は、「バローロ」、「バルバレスコ」などの高級ワインの産地として有名な場所。

昨年創立550周年を迎えた老舗のワイナリーは、素晴らしいブドウを生み出す地区にある自社畑のブドウのみを使用して、高品質なワインを製造しています。

もちろんテヌータ・カレッタでもバローロ、バルバレスコをお楽しみいただけますが、ワイン2年生のあなたにまずおすすめしたいのが、こちらの2つ!

◆カレッタ ポーディオ ポディウム セッラエ ランゲ DOC ネッビオーロ(参考小売価格2,500円)
ネッビオーロというブドウ品種を主体にした、赤ワイン。ポーディオというのは、1467年から貴族に所有されていた畑の名前に由来しています。ドライフラワー、果実やバニラの香りが楽しめます。

◆カレッタ カイエガ ロエロ アルネイス DOCG(参考小売価格2,500円)
ロエロ地区の畑から収穫した、アルネイスというブドウ品種を使った白ワイン。洋梨や白桃の香りがあり、バランスが取れているけれども複雑さもある味わいです。食前、食中、食後のシーンを選ばず、肉料理・魚料理どちらとも相性がぴったり。

上記2つからスタートして、全10アイテムにもぜひ挑戦してみてください。

◆リンク
この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

こちらで販売中 amazon

WINE MARKET PARTY

◆リンク
この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

こちらで販売中 amazon

WINE MARKET PARTY