イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介

イタリアを代表するフルーティーな白ワイン、「ソアーヴェ」をご存知でしょうか?キャンティと並んで日本では有名なイタリアワインなので、ワイン好きの方であれば、耳にしたことがあるかもしれません。歴史も古く、古代ローマ時代から評判が高かったそうです。ここでは、ソアーヴェの特長や歴史、おすすめのワインを紹介します。

イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介

ソアーヴェの産地はどんなところ?

まずはソアーヴェの産地がどのような場所なのか、詳しくみていきましょう。

イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介

風土や気候

ソアーヴェの生産地域はヴェネツィアを州都とするイタリア北東部、ヴェネト州(Veneto)にあります。ヴェネト州はイタリアの州別ワイン生産量のトップを占めることも多い一大ワイン生産地。そのヴェネト州の西部、ヴェローナの東にソアーヴェ地区があります。

ヴェローナからヴェネツィアに向かう途中にあるソアーヴェの城を中心に、ブドウ畑が広がっています。

火山性土壌に石灰質土壌が混ざった土壌で、気候的には温度差が激しく、ブドウのアロマの形成に良い影響を及ぼします。

歴史

ソアーヴェは古代ローマ時代から品質の良さ、そして当時からおいしいことで評判でした。中世に入ってもそのおいしさ、品質への評判は衰えませんでした。近年、特にこの10年間はソアーヴェの再生期とされ、若い醸造家たちによって歴史と新しいアイディアが融合した個性的なワインが造られています。

イタリア語で「気持ち良い」を意味するソアーヴェはその名のとおり、活気あふれる若い醸造家たちによって、飲む人に心地良さを与えてくれるワインを造っています。

ソアーヴェの味わい

イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介

ここからは、ソアーヴェの味わいについて紹介します。

ソアーヴェのワインは明るい麦わら色で、上品で独特の香りがあり、後口にわずかに苦味が残るバランスの良い辛口です。

主要品種の紹介

ソアーヴェの主要品種はガルガネーガ種です。ガルガネーガ種はギリシャが起源といわれていますが、主な生産地はソアーヴェ地区となっています。梨やパイナップルのようなジューシーさがあり、デリケートな香りをもつワインが生まれます。

トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ種が加えられることもあります。ガルガネーガ種と良く合う、ソアーヴェの土着品種です。ワインに香りとさわやかさを与えてくれます。

分類

大きく4つの分類でソアーヴェをご紹介します。それぞれの特長と相性の良いお料理も紹介します。

・ソアーヴェDOC

収穫から1~2年の若いうちに飲むよう造られているワインです。手頃な価格で飲みやすく、花やフルーツのようなアロマが特長です。軽やかな味わいですので、魚介のカルパッチョと良く合います。

イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介

・ソアーヴェ・クラッシコDOC

ソアーヴェの丘陵地帯にある昔からの優良な畑から生まれます。木樽で熟成させた複雑な香味をもつワインです。樽香のついた白ワインはとってもデリケート。コクもあるので、チーズリゾットのようなチーズ系の料理と合わせてみてください。

ソアーヴェ・クラッシコのおすすめ銘柄を紹介します。

イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介

・グエリエリ・リッツァルディ コステジオーラ・ソアーヴェ・クラッシコ(参考小売価格:2,200円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/K122/index.html
ソアーヴェで飲んでおきたい白ワインの中でも、酸味と甘味のバランスが良く、ほのかに苦味を感じられる仕上がりとなっているのがこちらのコステジオーラ・ソアーヴェ・クラッシコです。

リンゴの蜜のようなさわやかな甘味とアーモンドを感じさせる香ばしさが特長。ソアーヴェ地区の中でも優良畑のブドウを使用し、毎年数量限定で生産される高品質ワインです。白身魚や帆立貝のソテー、チーズ系のリゾットと合わせてみてください。


イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介

・グエリエリ・リッツァルディ ソアーヴェ クラッシコ(参考小売価格:1,750円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/P430/index.html
柑橘のようなさわやかな香りをもつワインです。アーモンドの香りが感じられ、繊細な味わいとなっています。相性の良い料理は、魚介のカルパッチョ、白身魚の蒸し焼きなどです。


イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介

・ソアーヴェ・スペリオーレDOCG

ソアーヴェDOCよりアルコール度数が高く(12%以上)、熟成期間も長く(2年以上)することが義務づけられています。とても優雅で複雑な味わいです。淡白な肉料理や魚介と合わせて楽しんでください。さらにアルコール度数12.5%以上のリゼルヴァ格付けもあります。

イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介

・レチョート・ディ・ソアーヴェDOCG

収穫後に陰干しして乾燥させたブドウで造る、甘いデザートワインです。ハチミツのようなまったり感と、フルーツの香りが特長的。スプマンテという発泡性のタイプもあります。デザートワインですので、癖の強いブルーチーズ、もしくはタルトやクッキーのようなデザートと一緒に食後に楽しんでみてくださいね。

イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介


まとめ

長い歴史で培われた伝統に、若い醸造家たちの情熱と革新が詰め込まれているソアーヴェのワイン。軽やかな味わいのものから熟成の進んだ複雑な味わいを持つタイプ、さらにはデザートワインまでありますので、それぞれの変化を楽しみながら、ゆっくりと味わってみてくださいね。

目次へ

RELATED POSTS関連記事
ワインのブドウ品種をご紹介

2018.2.1

普段ワインを飲んでいて、ブドウの品種について気になったことがある人も多いのではないでしょうか?ワインは品種によって味がかなり変わってきます。

ワインの食べ合わせを知っておいしく飲もう

2018.2.1

ワインと素敵な食べ合わせはマリアージュという結婚という意味の素敵な言葉で表されます。実は赤ワインと白ワインであう食べ物は違うのをご存知ですか?

イタリアワインの特長とは

2018.2.1

世界の中でもワインの生産量が多いイタリア。そんなイタリアワインの中でも特長的なワインはどんなものか知りたくありませんか?