敬老の日は華やかな食卓で!サンタ・リタの120ピノ・ノワールで乾杯しよう!

ワイン部2年目みきです。9月17日(月)は敬老の日。みなさんは日頃の感謝の気持ち、伝えていますか。今年はワインと手料理でおもてなしはいかがでしょうか。私が選ぶ祖父母への”乾杯ワイン”についてご紹介します。

我が家の敬老の日は、毎年母と私が腕を振るってお手製の料理を作って、祖父母と食卓を囲みます。今年は何を作るか母と打ち合わせ中ですが、私が準備しようと思っているのが祖父の大好きなマグロのお鮨!アレンジを加えて手毬鮨にする予定♪合わせたいワインは、サンタ・リタ社の”120(シェント・ベインテ)ピノ・ノワール”です!

みなさん、ピノ・ノワールが和食の中でも赤身のお魚や和風の”だし”や”醤油”と相性がバッチリだということ、ご存知ですか?サンタ・リタの”120ピノ・ノワール”はブドウの特長を最大限に引き出したフルーティーさと深みのある上品な味わいのワインです。祖父母との乾杯にふさわしいエレガントなワインで、敬老の日を素敵な感謝の1日にしてくださいね。

敬老の日は華やかな食卓で!サンタ・リタの120ピノ・ノワールで乾杯しよう!

☆サンタ・リタ ”120(シェント・ベインテ)”について

サンタ・リタ社は1880年創設、年間約130万ケースを世界約70カ国へ輸出しているチリ最大規模のワイナリーの一つです。

スペインからチリ独立を目指すベルナルド・オイギンス将軍と120人のチリ革命兵士達が、後にサンタ・リタ社のワインセラーとなるセラーにかくまってもらった、という歴史的な故事が120(シェント・ベインテ)という名の起源となっています。

敬老の日は華やかな食卓で!サンタ・リタの120ピノ・ノワールで乾杯しよう!

☆サンタ・リタ 120ピノ・ノワール

ピノ・ノワールの特長を最大限に引き出したフルーティーデ上品な味わいに仕上がっています。レッドチェリー、ラズベリー、ストロベリーと、ほのかなバニラやレザーの香りのバランスが取れています。深みのある味わいが、長く残り余韻も楽しめます。

敬老の日は華やかな食卓で!サンタ・リタの120ピノ・ノワールで乾杯しよう!

サッポロビールホームページ サンタ・リタブランドサイトはこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/santarita/

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

RELATED POSTS関連記事
日本で人気がとまらないチリワインの特長とは

2018.2.1

最近よくみるようになってきたチリワイン!!安くて美味しいだけでなく実は歴史が深いワインの一つなんです。2015年には日本の輸入量第一位になっています。