自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

ワインとフルーツで作る、スペインを代表するお酒「サングリア」。ここでは、サングリアのおいしい飲み方、サングリアに合うフルーツ、自家製サングリアのおすすめの作り方をご紹介していきます。

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

サングリアの飲み方

・サングリアとは?
ワインにさまざまなフルーツとシナモンを加えて作るスペイン生まれのお酒。フルーツのおいしさがワインに馴染んだ、ほんのり甘くてフルーティな味わいが特長です。

サングリアの作り方はとっても簡単で、好きなフルーツをカットしてワインに入れるだけです!

サングリアという言葉の由来はスペイン語で「血」を意味する「Sangre(サングレ)」からきています。

赤ワインの色が血を連想させるということで、そのような由来となっているようです。ちなみにサングリアには白ワインをベースにしたものもあり、こちらは「サングリア・ブランカ」と呼ばれています。ブランカはスペイン語で白という意味です。
飲みやすいものから挑戦したい方には、スパークリングワインやロゼワインで作るサングリアがおすすめです!どちらも酸味のあるフルーツとよく合い、見た目もおしゃれに楽しめます。

サングリアに合うフルーツ

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

サングリアは、フルーツをカットしてワインに混ぜるだけで簡単にできます。作り方は簡単ですが、「どんなフルーツを選べば良いのか分からない」という方もいるのでは?そんな方のためにサングリアに合うフルーツをご紹介します。

・柑橘系

オレンジやレモン、ライムなどの柑橘系は白ワインとよく合います。薄切りした果肉と果汁を入れることで爽やかな味わいになります。

・キウイ

白ワインに加えると、グリーンのカラーがよく映えます。赤いイチゴや、オレンジ色がキレイな黄桃などと一緒に合わせると色とりどりになって見た目も華やかですね。

・桃やパイナップル

甘味がしっかりとある桃やパイナップルは赤ワイン、白ワインどちらにも合うフルーツ。コクと甘みのあるサングリアを楽しみたい方におすすめのフルーツです。

・リンゴ、バナナ

フルーツポンチの定番フルーツといえばリンゴやバナナですが、ワインが入るサングリアにもよく合います。赤ワイン・白ワイン、どちらにも使えますよ!

サングリアレシピ

家にあるワインに市販のジュースやお酒、フルーツを混ぜることで簡単に作れるサングリア。中でも美味しいと好評のおすすめレシピをご紹介します!

白ワインは辛口、赤ワインならライトボディやミディアムボディのものを使うのがおすすめですよ。
フルーツやジュースの分量はお好みで調整してみましょう!

■白ワインのサングリア!おすすめの作り方

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

・白ワイン&オレンジ果汁・スライスオレンジ

白ワインにオレンジジュースを少しとスライスオレンジ1切れを入れると、柑橘が香る爽やかな1杯になります。

・白ワイン&フルーツ

リンゴやレモン、パイナップル、桃などを小さくカットして辛口の白ワインの中に入れていきます。

ミントを加えると、シトラス系のさっぱりした風味になりますよ。ワインがちょっと苦手という方がいる場合は、ジュースを好みで加えて、ほんのり甘いサングリアにしてみてはいかがでしょうか。

■赤ワインのサングリア!おすすめの作り方

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

・赤ワイン&缶詰フルーツ

赤ワインに、バナナやオレンジを入れます。スーパーなどでも簡単に手に入るパイン缶と桃缶をシロップごと入れます。

シロップによって赤ワイン独特の渋みがおさえられ、普段あまりお酒を飲まれない方にもおすすめのサングリアです。あまり甘くしたくない方は、シロップの量は調整しながら入れてくださいね。

・赤ワイン&フルーツジュース

果汁100%のオレンジジュースを凍らせ、氷にします。甘めの赤ワインにオレンジジュースの氷と、お好みで冷凍のベリーやマンゴーも入れてみてください。

冷凍のフルーツならすでにカットされているのでサングリアを作る際におすすめ!飲みやすくスッキリする味わいのサングリアができあがります。

■ロゼワインのサングリア!おすすめの作り方

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

・ロゼワイン&ベリー系のフルーツとリキュール

イチゴやライム(なければレモンでOK)を薄切りにして、氷を入れたピッチャーでロゼワインと合わせます。

香りづけに一工夫を。さっぱりしたいなら、ミントを数枚入れ、芳醇な香りを楽しみたいなら、ベリー系のリキュールを入れます。カットしたフルーツをグラスのふちに飾ってみても可愛いですよ。

・ロゼワイン&シナモン

柑橘系のフルーツを中心に、さっぱりした味のフルーツを均一の大きさにカット。ロゼワインに炭酸水を加えて、フルーツと混ぜ合わせたら、完成。シナモンを加えると高級感が上がりさらに味わいを楽しむことができます。

甘味を加えたいなら、炭酸ではなく甘めのオレンジジュースを試してみてください。メリハリのある味にしたい方は、カットする前にフルーツを軽く塩揉みする手もおすすめです。

■スパークリングワインのサングリア!おすすめの作り方

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

・スパークリングワイン&酸味のあるフルーツ

キリリとした口当たりが美味しい辛口のスパークリングワインの魅力をそのままに、酸味のあるフルーツでよりさっぱりとした味わいに仕上げます。

薄切りにしたキウイや酸味の強いイチゴなどをワインと合わせたら完成です。香りづけにミントを数枚入れると、さらに後味がすっきりします。甘味を加えたいときは、クセの少ないグラニュー糖がおすすめ。

・スパークリングワイン&定番フルーツに隠し味

サングリアの定番フルーツ(イチゴ・キウイ・柑橘類)とスパークリングワインをシンプルに合わせるサングリアです。ただし、隠し味にリキュールを加えて香りと味わいに深みをプラスするのが一味違うところ。

柑橘系のリキュールなら甘くなりすぎず、すっきりとした飲み口に仕上がります。甘さが物足りないときは、濃厚なハチミツが最適です。

サングリアに合うワイン

ここでは、サングリアの材料におすすめのワインをご紹介します。

飲みにくいワインすらも、フルーツの酸味やフレッシュさで美味しくしてくれるのがサングリアですが、ワインだけでも楽しめる美味しいワインを使いたいですよね。

飲みやすく、手軽にお試しいただけるワインを選びました。ぜひ試してみてください。

■気軽に試すなら!

ワインはリーズナブルに、その分の予算でフルーツをいっぱい投入したい!という方におすすめなのが、『うれしいワイン』シリーズです。

・うれしいワイン

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

うれしいワイン〈赤〉(参考小売価格:税抜 450円)

渋味が少ないので、赤ワインが苦手な人でも気軽に飲んでいただける一本。ブドウの生き生きとした味わいを最大限に活かしています。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら


自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

うれしいワイン〈白〉(参考小売価格: 税抜450円)

ソフトな甘さが特長的な白ワイン。フルーティな味わいで、飲み口が爽やかです。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら


自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

うれしいワイン〈ロゼ〉(参考小売価格:税抜 450円)

サーモンピンクのような愛らしい色が魅力的なロゼワイン。
上品で華やかな香りを持ち、ほどよい甘さを味わえます。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら


いずれも岡山県のワイナリーで造られており、低価格ながらしっかりとワインらしい美味しさが特長です。

■果実味がほしいなら!

ワインそのものの果実味を重視する方には、オーストラリアの太陽をたっぷり浴びた果実味豊かなワインの定番である、『イエローテイル』シリーズをおすすめします。

・[イエローテイル]

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

[イエローテイル]ピノ・ノワール(参考小売価格:税抜 1,007円)

ベリーやチェリーの濃厚な香りが特長的な赤ワイン。酸味が控えめなので、
サングリアにすればよりフルーツの甘さが際立つでしょう。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら


自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

[イエローテイル]シャルドネ(参考小売価格:税抜 1,007円)

バニラやココナッツの香りのコンビネーションが特長的。
シトラスやトロピカルフルーツのような、爽やかでフルーティな味わいが 楽しめます。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら


自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

[イエローテイル]モスカート・バブルス(参考小売価格:税抜 1,100円)

搾りたてのブドウをそのまま再現したかのような味わいが楽しめる 低アルコールのスパークリングワイン。フレッシュなイチゴの風味が 口の中で広がります。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら


使用するブドウごとに、濃厚だったりトロピカルだったり、フレッシュさを感じたりと、多様性を楽しめるオーストラリア生まれのシリーズです。

■まずはワインを楽しんで!

ワインの味わいもじっくり楽しみたい方に試していただきたいのが、カリフォルニア生まれの『ベリンジャー』です。

・ベリンジャー

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

ベリンジャー カリフォルニア・メルロー
(参考小売価格:税抜 1,200円)

熟したプラムやカラントの豊かな香りに、かすかなトーストの風味が感じられ 赤ワイン。果実の味わいがたっぷり含まれていながら、飲み心地はとても軽やかです。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY


自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

ベリンジャー カリフォルニア ソーヴィニヨン・ブラン
(参考小売価格:税抜 1,200円)

柑橘類やパッションフルーツの爽やかな香りが特長的な白ワイン。
生き生きとしたアロマを持ち、すっきりとした飲み口が味わえます。


購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY


どちらもデイリーワインとして人気が高く、後口まですっきり楽しめるのが魅力です。

サングリアの容器

せっかく見た目も楽しめるサングリアを作るのですから、容器にもこだわりたいですよね。

いつものワイングラスでサングリアを味わうのも良いですが、ここで紹介するような容器で、さらにおしゃれに楽しんでみてはいかがでしょうか。

・瓶詰の容器

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

洗練されたカフェのように、手軽におしゃれ感をアップさせてくれます。

蛇口つきでそのままドリンクサーバーとして使える瓶詰タイプも、近年は手軽に家庭用を購入できるようになりました。たっぷり投入したフルーツが涼し気なガラス越しに見えて、視覚でも楽しめるアイテムです

・ワインタンブラー

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

カジュアルに、でもしっかりとワインの香りや味わいを楽しめるのが、ワインタンブラーです。

ステム(グラスの脚)がないため、取り扱いやすく、屋外でのホームパーティーにも最適です。ワイングラス特有の形状はしっかりおさえているので、香りも楽しみたい方にぴったりです。

・デキャンタ

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

シンプルながら、おしゃれな見た目のデキャンタは、フルーツたっぷりのサングリアも注ぎやすいメリットがあります。

容器の中にフルーツが敷き詰められている様を楽しみながら、飲むときは豪快に「フルーツもたっぷり注いで!」という方におすすめです。

サングリアをより楽しめる容器については、以下のページもぜひチェックしてみてください。
(外部サイトにリンクします)

WINE MARKET PARTY

・ドリンクサーバー&スタンドセット(参考小売価格:税抜3,920円)

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

お家でカフェ気分が味わえてしまうドリンクサーバー&スタンドセットです。形もかわいいので、よりおしゃれにサングリアを楽しめます。

・SALUS パーリュクスピッチャー(参考小売価格:税抜2,400円)

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

一見ガラスのような見た目ですが、実際にはメタクリルスチレン製で作られたピッチャー。軽くて割れにくいので、どのシチュエーションにでも使えます。

・デュラレックス ピカルディ カラフェ(参考小売価格:税抜1,800円)

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

ネック部分が特徴的な形をしているのは、ピカルディ製のグラスを重ね置きするため。
使う際にはぜひグラスとともにテーブルセッティングするといいでしょう。

・ボトルウォーターピッチャー(参考小売価格:税抜2,560円)

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

スリムかつシンプルな形状をしたピッチャー。ガラス製にように見えるものの、実はAS(アートステンレス)製。上部と下部で取り外しできるので、収納スペースに困りません。

サングリアを作るときの注意点

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

サングリアを作る際に注意すべきは、「作り置きできない」ということです。味や質の問題だけではなく、日本国内において酒税法に違反するためです。

お酒を造るには免許(酒類製造免許)が必要となり、個人で製造するのはもちろん、営利目的で販売すると無免許製造にあたります。

ここで「梅酒を作っている家庭は多いのに、大丈夫なの?」という疑問を持った方は多いのではないでしょうか。家庭で楽しむ場合に限り、以下の条件のもとであればお酒に手を加えることは違法ではありません。

・アルコール度数20度以上のお酒を使用する(果実酒用のホワイトリカーなど)
・家庭でのみ楽しむ

ただし、加えてはいけない物品もありますので、詳しくは国税庁のホームページをご覧ください。
(国税庁HP:https://www.nta.go.jp/taxes/sake/qa/06/32.htm

ワインは高いアルコール度数のものでも、せいぜい12度程度です。そのため、梅酒で使用するホワイトリカーのように、気軽に果実を長期間漬け込むことはできません。

もし漬け込んでしまうと、容器の中で果実の糖分と反応し、再発酵して新たなワインを醸造(無免許製造)することになってしまいます。

サングリアを作る際は、発酵してしまわないよう、飲む前に果実とワインを合わせましょう。うっかり残って容器の中で発酵させてしまった、という事態にも要注意です。

飲み切れる分だけを作り、決して残して作り置きにならないよう注意してください。

直前に混ぜても、フルーツの酸味とワインの味わいはしっかり楽しめるように仕上がります。法令を守り、オリジナルレシピのサングリアを作って楽しみましょう!

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

まとめ

簡単に作ることができるサングリアですが、もっと気軽にサングリアを味わいたいという方におすすめなのが、サングリア・リコです。

サングリア・リコは、ほんのり甘くてフルーティな赤ワイン&オレンジと、甘酸っぱく後味スッキリの白ワイン&グレープフルーツがあります。

みんなでワイワイ飲むなら、微発泡のサングリア・リコ・スパークリングもおすすめ!冷やして飲むと、普段あまりワインを飲まない人もきっとお楽しみいただけるでしょう。

自宅で簡単♪おしゃれで可愛いサングリアのレシピ

サングリアにおすすめのワインの購入はこちら

購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY


目次へ

RELATED POSTS関連記事
ワインが苦手な人でも楽しめる!ワインカクテル

2018.2.1

ワインを使ったカクテルを飲んでみましょう。ワインが苦手だという人やすぐに酔ってしまうから好きだけど飲まないといった人もいるのではないでしょうか。

アメリカワインの特長を知る

2018.2.1

アメリカワインどのような印象をお持ちですか?ワインといえばヨーロッパでしょ?という人も多いのではないでしょうか?