【お手頃なイタリア入門ワイン】カポラボーロ キャンティ・ソアーヴェ新発売

ワイン部2年目みきです!ピザもパスタもイタリア料理大好きです!イタリアンにはやっぱりイタリアのワインを合わせたい!でもイタリアのワインって、とにかく種類が多くてなかなか初心者にはハードルが高いんですよね。私のように悩んでいる方におすすめの入門イタリアワインがお手頃価格で新登場です。これで今日の夕飯は、イタリアンに決まり♪

イタリアは南北に長く、地形の変化に富み、気候や土壌も多様。栽培されるブドウ品種や栽培方法も地方ごとに異なり、20州それぞれが個性あるワインを産出しています。この多様さが、ワイン初心者にとってはハードルが高く感じる要素だったりしますよね。

まずはイタリアを代表する赤ワイン、キャンティと白ワイン、ソアーヴェからスタートしてみませんか。キャンティもソアーヴェも聞いたことがある!けれど、ちょっと手が出なかった経験がある方に、お手頃価格でスクリューキャップの新商品をご紹介します。

【お手頃なイタリア入門ワイン】カポラボーロ キャンティ・ソアーヴェ新発売

■カポラボーロ キャンティDOCG

味わい:赤・ミディアムボディ
価格 :オープン(実勢価格:998円)
品種 :サンジョベーゼ種

ブランド名「カポラボーロ」はイタリア語で“傑作”を意味します。あのキャンティがこの価格でスクリューキャップ!とうれしくなります。果実味豊かで渋味控えめの飲みやすさが特長。ほどよいタンニンと、適度な酸味、スパイシーな香りとブラックベリーや若干のタバコのニュアンスを楽しめます。

ラベルにはキャンティの原産地トスカーナ州フィレンツェにかかる有名な「ポンテ・ベッキオ(橋)」を描いています。チキンシーザーサラダ、ミートソースのパスタ、シーフードピザとの相性も抜群。赤身のお肉料理、ペッパー・ガーリックなどの香辛料が効いたスパイシー料理とも合いますよ。

【お手頃なイタリア入門ワイン】カポラボーロ キャンティ・ソアーヴェ新発売

■カポラボーロ ソアーヴェ DOC

味わい:白・辛口
価格 :オープン(実勢価格:998円)
品種 :ガルガネーガ種70%、トレッビアーノ・ディ・ソアーヴェ種30%

イタリアを代表する白ワイン、ソアーヴェ。チーズと合う辛口イタリアワインで、軽やかで爽やかなことが特長!ラベルには、ソアーヴェの原産地ヴェネト州を想起する海と小舟のシーンを描きました。ハチミツやマーマレードの香り、レモンのニュアンス、爽やかな中にほのかなミネラルを感じます。寿司、カルパッチョ、ニョッキ、リゾットとの相性抜群ですよ。

【お手頃なイタリア入門ワイン】カポラボーロ キャンティ・ソアーヴェ新発売

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

WINE MARKET PARTY

RELATED POSTS関連記事
イタリアのワイン、キャンティの特長は?

2018.7.17

イタリアワインの代名詞ともいわれる「キャンティ」。

イタリアを代表する白ワイン!ソアーヴェの特長やおすすめ商品をご紹介

2018.7.17

歴史と革新が折り重なる現代のソアーヴェは、高品質ながらとても個性的。

イタリアワインの特長とは

2018.2.1

世界の中でもワインの生産量が多いイタリア。そんなイタリアワインの中でも特長的なワインはどんなものか知りたくありませんか?