ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

こんにちは!ワイン部ワーママ、なつです。「お菓子くれなきゃいたずらしちゃうぞ!」最近の子どもは、ハロウィンも大きなイベントとしてしっかりと楽しむようになりましたね。我が家でも、仮装の衣装を身にまとって「お菓子ちょうだい!」と子どもたちがはしゃぐ姿を毎年みることができます。

今回は、ハロウィンにちなんだかぼちゃレシピをお届けします。いつもはワインに合うお料理を紹介していますが、今回は特別編でスイーツのレシピもお送りします!!

かぼちゃのほっくりとした食感にトロ~リチーズがたまらないグラタンに、素朴な甘さがおいしいかぼちゃプリン。それに合わせるのは[イエローテイル]のメルロー。おすすめレシピ第五弾、早速みていきましょう!

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

家でもハロウィン気分を味わおう!手軽に作れる「カボチャときのこのクリームチーズグラタン」

ハロウィンの主役といえばかぼちゃ。秋・冬にはぜひ取り入れたい食材の1つです。ハロウィンムードにつられて、私もかぼちゃ1個まるごと買っちゃいました!

そうそう、今の子どもたちはハロウィンを保育園や幼稚園でも行事の1つとしてみんなで楽しんでるんですよね。次男、ゆうくんの保育園でもハロウィンパーティーをするようで、衣装を何にするのか連日話し合い中です。「去年と同じで良い?」って聞いたら、「だ~め~!」って言われてしまいました。とはいえ作る時間はないし、ネットで注文しておかなきゃ。

姉のともちゃんは小学生なので、さすがに学校ではやらないそう。でも、学童でプチパーティーがあるみたいで楽しみにしています。こっちは衣装なしで、助かった~!

相変わらずの慌ただしい毎日ですが、簡単で、子どもたちも大好きな、切って焼くだけ!お手軽グラタンをご紹介します。これなら栄養的にも申し分なく、子どももいっぱい食べてくれるはず。子どもたちの好みに合わせて、サツマイモを入れても良いですね。

野菜やきのこは、朝のうちに一口サイズに切ってレンジでチン。ここまでしておいたら、あとはソースと絡めてトースターで焼くだけ。

ソースに使ったクリームチーズとの相性抜群!今回合わせるワインはこちらにしました。

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン[イエローテイル]メルロー(参考小売価格:1,007円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/L985/index.html

仕込みの途中でソースをちょっとつまみ食い。ワインも一口。

「う~ん!おいしい!」

アツアツにとろけたチーズの塩味とかぼちゃの甘味、それに赤ワインの果実感が絶妙にマッチして、これはやみつきになること間違いなし!


材料&レシピ

http://www.sapporobeer.jp/recipe/0000000960/index.html
「カボチャときのこのクリームチーズグラタン」の材料とレシピを紹介します♪

材料(4人分)

かぼちゃ 400g
しめじ     2袋(約200g)
エリンギ 2パック(約200g)
バター     20g
塩       小さじ1/2
コショウ 少々

●A
クリームチーズ 200g
生クリーム 2カップ
白ワイン 大さじ2

作り方

1. かぼちゃを幅1センチに切り、しめじは石づきをとって小房に分け、エリンギは半分の長さに切り、さらに縦4~6等分に切ります。耐熱皿にかぼちゃを並べてその上にきのこ類をのせ、ラップをふんわりとかけて電子レンジ600wで3~4分加熱します。

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

2. フライパンにAを入れて中火にかけ、チーズを溶かしながらヘラで混ぜます。とろみが付いたら塩コショウで味を整えてください。耐熱皿に材料を入れて、粗熱を取って冷蔵庫へ。ここまで朝のうちにやっておきましょう。

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

3. 帰宅後、トースターを予熱して表面に焼き色がつくまで焼いたらできあがり!

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

気になる夫の反応は…

パパ「お!今日はグラタン?温かいものがおいしい季節になったね。」

なつ「そうだね。今日はかぼちゃのグラタンだよ!」

パパ「グラタンときたら、合わせるのは白ワインでしょ!!」

なつ「残念!今日は赤ワインと合わせてみるよ。クリームチーズのソースが濃厚だから、赤ワインでも良いかなと思って。かぼちゃの甘味もあるしね。…どうかな?」

パパ「たしかに良いね!!なんだかリッチな気分になってきた!」

なつ「(笑)。メルローのソフトでまろやかな飲み口が、お料理の味をひきたててくれる感じでしょ。[イエローテイル]らしい果実味の豊かさもポイント!ワインって、えらい!!」

お家でプチハロウィンパーティー!簡単デザートレシピ「かぼちゃプリン」

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

まるごと1個のかぼちゃはグラタンだけじゃ消費しきれませんでした。残ったかぼちゃで週末はお菓子作りにチャレンジ!プリンなら子どもと一緒に楽しんで作れます。

週末は出かけることが多くて、クタクタになってしまう我が家の面々。たまにはお家でゆっくりお菓子作りも良いですね。

「ともちゃんは、かぼちゃの黄色いところをスプーンでくり抜いてね~。」「ゆうくんはママと一緒にかぼちゃとクリームを混ぜよう!」オーブンに入れて待つ間は、ハロウィンの話で大盛りあがり。

「ともちゃんはスプーン出しておいてくれる?ゆうくんはお皿とって~!」「じゃあパパはオーブンから焼きあがったプリンを出すね!意外と力いるし熱いから、ママじゃ危ないよ。」家族みんな、息ピッタリ!

よし、できあがり!「さ~みんな、おやつだよ~!」

材料&レシピ

http://www.sapporobeer.jp/recipe/0000000248/index.html
「かぼちゃプリン」の材料とレシピを紹介します♪

材料(18センチ角の型1台分)

・生地  
かぼちゃ  1/4個(400〜450g)
卵      3個
牛乳      1カップ
生クリーム  1/2カップ
きび砂糖  70g

・カラメルソース  
グラニュー糖  60g
水      大さじ1
生クリーム  1/2カップ
砂糖      大さじ1〜2
シナモンパウダー 少々

作り方

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

1. 型の内側に分量外のバターを塗っておきます。カラメルソースの材料を小鍋に入れて、カラメルソースを作ってください。グラニュー糖が溶けて焦げ色が付いたら水を加えて手早く混ぜます。

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

2. かぼちゃは種とわたを取って、電子レンジ500Wで5~6分加熱してください。粗熱が取れたらスプーンで実の部分をこそげ取ります。

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

3. ボウルに卵を入れて解きほぐし、こし器でこします。小鍋に牛乳、生クリーム、きび砂糖をいれて温めます。別のボウルにこし器でこしたかぼちゃを入れてください。生クリームと牛乳の粗熱が取れたら卵と混ぜ再びこし、かぼちゃのボウルに入れて混ぜます。

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

4. オーブンを180度に予熱してください。オーブンの天板にペーパータオルを敷いて上に型をのせ、天板にお湯をはります。オーブンの温度を170度に下げて20分焼きましょう。冷めたら型の内側にナイフを入れてプリンを取り出し、切り分けて皿に盛ります。

ワーママなつのおすすめレシピ第五弾!簡単なのに本格的な味に!?かぼちゃ×赤ワイン

プリンの上に生クリームとシナモンを添えたらできあがり!

[イエローテイル]メルローだったら、子ども向けに作ったプリンでもカラメルソースと相性抜群!シナモンとも良く合います。

[イエローテイル]のラベルに描かれたワラビーのイラストが、ハロウィン気分をさらに盛りあげてくれそう! 食卓もハロウィンテイストに飾り付けておくと、ワインボトルもさらに華やぐ雰囲気に。今なら100均に様々な飾り付けが売り場に並んでいますから、週末はちょっとリッチに、パーティー気分でおやつタイムを楽しんでみてくださいね!

まとめ

食欲の秋。ハロウィンの主役、かぼちゃを使って料理やスイーツを楽しんでみてください。とろとろチーズソースと優しい甘味のプリンには[イエローテイル]メルローで決まり!大人も子どももちょっとリッチな気分。季節感たっぷりのレシピで秋の夜長を楽しんでみてはいかがでしょうか。

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

目次へ