グランポレール世界へ!~ProWein 2019(プロヴァイン)出展~

ワイン部2年目みきです!ドイツで開かれた世界最大級のワイン見本市「ProWein(プロヴァイン)」をご存知ですか?世界中のアルコール飲料・ワインに関わるプロ向けの見本市で、世界各国のブースが並び、自分たちの商品の魅力をアピールします。ProWein 2019では、日本ワインとして唯一、グランポレールが出展しました。海外の方からの反応はどうだったのか!?レポートをお伝えします。

ProWein 2019(プロヴァイン)会場の様子

ProWein 2019(プロヴァイン)とは?

2019年3月17日~3月19日にドイツ・デュッセルドルフで開催された「ProWein 2019(プロヴァイン)」について、まずはご紹介します。

「ProWein」はドイツ・デュッセルドルフにて毎年3月に開催される世界最大の国際ワイン・アルコール飲料展です。今回のProWein 2019は、25回目開催の節目でした。地図を広げても迷ってしまうほど巨大な会場は、開催期間3日間をかけてもすべてのブースを回りきるのは難しいほどの広さです。

ProWein 2019の出展者数は64か国から6,900社。そして来場者数は過去最高の142か国から61,500名にも及びました。来場者の半数以上は海外からの訪問とのこと。

来場者は、以下のような専門知識のある業界の方々に限られています。
・ワイン・アルコール飲料専門小売業
・ソムリエ、レストランのシェフなどの飲食業
・輸出・輸入
・ワイン・アルコール飲料専門卸売り
・ホテル業界

まさにワイン業界最大の見本市として、新規ビジネス開拓の場、業界関係者とのネットワーク構築の場となっているのが、ProWeinなのです。会場では、3日間に500を超えるテイスティングのセミナーも開催され、プロの方が自身の目と舌で新しい世界との出会いが体験できるようになっています。

ProWein 2019(プロヴァイン)に出展したグランポレールの評判は?

「接待の手土産」2019に入選したテタンジェ コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン ボックス入り

ProWein2019では日本からの出展者数も過去最高となり、「Taste of Japan」パビリオンにはワインや日本酒、焼酎のブースが並びました。日本ワインのワイナリーとしては唯一、グランポレールが出展しました。

今回グランポレールが出展した目的は2つ。
・ヨーロッパでのグランポレールの評価・反応を肌で感じること
・ヨーロッパ圏のレストランを中心とした見込客を発掘し、輸出の可能性を探ること
グランポレールが世界に飛び立つためのヒントを探りに行きました。

■グランポレール出展アイテム

ProWein 2019(プロヴァイン)に出展したグランポレール4アイテム

グランポレールは全部で4アイテムを出展しました。写真左から・・・
・グランポレール 余市ピノ・ノワール
・グランポレール 安曇野池田ソーヴィニヨン・ブラン
・グランポレール 甲州辛口
・グランポレール 岡山マスカットベーリーA〈樽熟成〉
http://www.sapporobeer.jp/wine/gp/

日本の固有品種である「甲州」、「マスカットベーリーA」に対して、非常に高い評価をいただきました。

ProWein 2019(プロヴァイン)でグランポレールの試飲をする海外の来場者

特に「マスカットベーリーA」に対して好評の声が多かったのは興味深く感じました。カベルネ・ソーヴィニヨンなどのヨーロッパ系品種にはない、独特のフォクシーフレーバーに対しヨーロッパ圏の方々からネガティブな印象に受け取られかねないことも予想していましたが、逆に「ナイスフレーバー」、「ベリーフルーティー」、「ベリーインタレスティング」、「ベリーサプライズドゥ」、「ユニーク」、「4アイテムの中で一番気に入った」との声を多くいただきました。

インポーター、レストラン関係のお客様からは、「どこで購入出来るのか?」、「早くヨーロッパへの輸出をはじめて欲しい!」というお言葉も複数いただきました。

■チーフワインメーカー工藤さんのセミナー

ProWein 2019(プロヴァイン)で試飲セミナーをするグランポレールチーフワインメーカー工藤さんとイギリスの著名なワインジャーナリストであるアンソニー・ローズ氏

ブースでは、チーフワインメーカー工藤さんと、イギリスの著名なワインジャーナリストであるアンソニー・ローズ氏によるグランポレールの試飲セミナーも開催しました。 3日間を通してとほぼ満席となり、日本ワインに関しての関心の高さがうかがえました。セミナーにご参加いただいた皆様には興味深く耳を傾けていただき、終了後に熱心に質問される方もいらっしゃいました。

グランポレールの魅力を世界にアピールする絶好のチャンスとなり、ヨーロッパ圏への輸出に向け大きな可能性を感じることが出来ました。

まとめ

2019年3月17日~3月19日にドイツ・デュッセルドルフで開催された「ProWein 2019(プロヴァイン)」は、世界最大の国際ワイン・アルコール飲料展。世界中のワイン業界の関係者が世界のワインとの出会いを求めて訪れます。今年も、日本ワインとしては唯一グランポレールが出展し、グランポレールの魅力を海外にアピールしてきました。

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

ProWein 2019(プロヴァイン)に出展したグランポレールの購入はこちら

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

グランポレーリショップ

RELATED POSTS関連記事
数々のワインコンクールで賞を獲得!世界に誇る日本のプレミアムワイン「グランポレール」とは?

2018.3.12

日本の風土を活かした世界に誇る日本のプレミアムワイン・グランポレール。ぜひあなたもグランポレールの魅力を知って、その味を楽しんでくださいね!

日本ワインについて紹介

2019.1.25

ワインの産地と言えば、やはりフランスやイタリアなど外国のイメージが強いですよね!しかし、世界のワインコンクールなどで受賞しているワインの産地を見てみると、日本のワインも実はあるのです!