伝説の家政婦おすすめ!魔法の作りおきメニューで毎日楽しくワイン生活

テレビで話題の 『予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき』、ご存知ですか?伝説の家政婦4名が、便利な保存用パックを活用したワインに合う魔法の作りおきレシピを紹介してくれます!節約や時短にもなるそうです!

伝説の家政婦おすすめ!魔法の作りおきメニュー

魔法の作りおきレシピと楽しみたいおすすめワイン

今回お勧めしたいのは“ポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワイン”。ポリフェノールや有機酸がたっぷり含まれていて、しかも価格はリーズナブル!

飲みやすく・飲み飽きない美味しさだから、いつもの食卓で、様々なメニューにも合わせてみてください。大容量もあるから、家族や夫婦で楽しみたい方、毎日楽しみたいあなたにおすすめです。

ポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワインの大容量

ワインの詳細はこちら↓
https://www.sapporobeer.jp/wine/polyphenol_yuukisan/

【Kotoさん】サバ缶の簡単リエット

伝説の家政婦【Kotoさん】のレシピ、サバ缶の簡単リエット

材料&レシピ

材料(4人分)

サバ缶  1缶(190g)
クリームチーズ 90g
玉ねぎのすりおろし 大さじ2
白ワイン    大さじ2
粒マスタード  小さじ2
レモン汁    大さじ

作り方

① すりおろし玉ねぎに、白ワインを入れてレンジ600wで2分間加熱します。

② サバ缶の汁気を切ります。

③ ①②と他の材料を保存用パックに入れて、全体が馴染むようにペースト状になるまで揉み込みます。

伝説の家政婦【Kotoさん】のレシピ、サバ缶の簡単リエットの保存用ポリ袋を使った作り方

④ それだけで出来上がり!

伝説の家政婦【Kotoさん】のレシピ、サバ缶の簡単リエットの盛り付け

※飾り付けをする場合、ディル、フェンネル、イタリアンパセリ、チャービルなどが最適です。
※ピンクペッパーがあれば、数粒散らすと華やかになり、美味しくお召し上がりいただけます。

ポイント

保存用パックに入れて混ぜるだけでお手軽にできる簡単レシピ!

【たーちゃんさん】オクラときのこのガーリックチーズ焼き

伝説の家政婦【たーちゃんさん】のレシピ、オクラときのこのガーリックチーズ焼き

材料&レシピ

材料(4人分)

オクラ 1袋
しめじ 1袋
えのき 1袋
マッシュルーム 1パック
にんにく 3片
オリーブオイル 大さじ5
白ワイン 大さじ2
とろけるチーズ お好みの量
塩、胡椒 適量

作り方

① オクラは1本を半分に切り、きのこは石づきをはずして分けます。

② にんにくは1片はすりおろし、2片は大きめのスライスにします。

③ 保存用パックに①と②、オリーブオイル、白ワイン、塩、胡椒を入れ軽く揉み込み馴染ませます。

伝説の家政婦【たーちゃんさん】のレシピ、オクラときのこのガーリックチーズ焼きの保存用ポリ袋を使った作り方

④ 保存用パックの空気を抜きしっかり閉じ、電子レンジ600W2分、ひっくり返してさらに1分加熱します。

⑤ グラタン皿に移しとろけるチーズをのせて焼きます。チーズに焦げ目がついたら出来上がりです。

伝説の家政婦【たーちゃんさん】のレシピ、オクラときのこのガーリックチーズ焼きの盛り付け

ポイント

きのこを事前に切り分けして冷凍さ保存させると、酵素の働きで、栄養価、香り、旨みも増加!

【すずきよさん】鶏肉の粒マスタード焼き

伝説の家政婦【すずきよさん】のレシピ、鶏肉の粒マスタード焼き

材料&レシピ

材料(4人分)

鶏もも肉(唐揚げ用(カット済み)) 400g
塩    小さじ1/2
こしょう 少々 
赤ワイン 大さじ1
にんにく  1片
粒マスタード 小さじ1野菜(ナス・ズッキーニ・パプリカ)5センチ長さの拍子木(角)切り
  A. 水  50cc
  顆粒コンソメ  小さじ1/3
  粒マスタード  小さじ1/2
  オリーブ油   大さじ1

※冷凍すると繊維が壊れて柔らかくなります。
※焼くときは冷蔵庫から出して30分以上時間をあけてください。

作り方

① 保存用パックに調味料を合わせ、鶏肉を入れてよく混ぜ、1時間寝かせます

伝説の家政婦【すずきよさん】のレシピ、鶏肉の粒マスタード焼きの保存用ポリ袋を使った作り方

② フライパンを温め、鶏肉はつけ汁ごと入れます。次にナスを入れ、中火で焼きます。

③ 片面に焼き色がついたらひっくり返して、パプリカ・ズッキーニを加え、蓋をして2~3分焼きます。

④ 混ぜ合わせたAを入れて半分くらい煮詰め、最後に粒マスタードを加えて火を止めて完成です。

伝説の家政婦【すずきよさん】のレシピ、鶏肉の粒マスタード焼きの盛り付け

ポイント

保存用パックに入れたワインと粒マスタードの効果で、肉が柔らかくなり、水分がなくなるまでよく混ぜることで、漬け込み時間を短縮!

【おりとさん】生野菜がおいしい!簡単♪牛肉のマリネ

伝説の家政婦【おりとさん】のレシピ、生野菜がおいしい!簡単♪牛肉のマリネ

材料&レシピ

材料(おかず一部として4人分)

牛肉薄切り 200g
玉ねぎ 小1個
パプリカ1個
ピーマン1個
にんにく 1片
塩 ひとつまみ
しょうゆ 大さじ2
お酢 大さじ2
赤ワイン 大さじ1
炒め油 適宜

作り方

① 玉ねぎとにんにく、パプリカまたはピーマンを薄切りにして保存用パックに入れます。

伝説の家政婦【おりとさん】のレシピ、生野菜がおいしい!簡単♪牛肉のマリネの保存用ポリ袋を使った作り方

② 塩、しょうゆ、お酢を入れて揉み込みます。

③ フライパンに油を引いて熱し、牛肉を入れて赤ワインを加えて炒めます。
※アルコール分と水分はしっかり飛ばして炒めてください。

④ 炒めた牛肉を保存用パックに入れます。

⑤ 全体を揉むように馴染ませます。

⑥お皿に盛って完成です。

伝説の家政婦【おりとさん】のレシピ、生野菜がおいしい!簡単♪牛肉のマリネの盛り付け

ポイント

保存用パックに入れて揉むことで
短い時間で簡単に味が染み込みおいしくなります!

公式レシピ本「予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき」

今回レシピを開発してくださった、家事代行マッチングサービス・タスカジ初の公式レシピ本をご紹介します。家事代行マッチングサービス・タスカジに所属する、「伝説の家政婦」としてテレビや雑誌で特集が組まれる作りおきのプロたちの公式レシピ本です。



予約がとれない伝説の家政婦が教える魔法の作りおき(税抜917円)
発行:主婦と生活社

伝説の家政婦【Kotoさん】のレシピ、サバ缶の簡単リエットの盛り付け

この本で使うメイン食材はたった5つだけ。それが、彼女たちの手にかかると・・・魔法のように13~14品ものごちそうに生まれ変わります。どの家庭の冷蔵庫にもある、定番食材の上手な使い方、その秘密がわかればあなたも今日から作りおきの達人になれちゃいます!

ポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワインの購入はこちら

ご紹介したポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワインの購入はこちら(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

 

伝説の家政婦4名の方による、ワインに合う魔法の作りおきレシピはいかがでしたか?保存用パックを活用するなんてビックリでしたが、とても簡単でおいしそう!ポリフェノール/有機酸でおいしさアップのワインも用意して、お母さんにごちそうしようっと!