PAUL×ミティークで「休日を幸せに」するパン飲み!

ワイン部2年目みきです!最近話題のワインとパンを楽しむパン飲み。パン好きな私も挑戦していましたが、なかなか相性ぴったりの組み合わせを見つけられずに苦戦していました。そんなお悩みを解決する、最強のサンドイッチが発売されましたよ!ブーランジェリー“PAUL”とフランスワイン「ラ・キュベ・ミティーク」がコラボした「サラミ・エ・カマンベール」です。赤ワイン、白ワインどちらにも合うというサンドイッチ。気になります!

「休日をシアワセに」ミティークポスター

パン飲みに最適!サラミ・エ・カマンベール紹介

「休日をシアワセに」をコンセプトに、パンのプロとワインのプロが共同で開発をして完成したサンドイッチ、サラミ・エ・カマンベール。タッグを組んだのは、ブーランジェリー“PAUL”とサッポロビールのワイン事業部。フランスワイン「ラ・キュベ・ミティーク」の赤ワイン、白ワインどちらにも合うように試作を重ねて生まれた商品です。

・サラミ・エ・カマンベール
ホールサイズ739円(税抜)、ハーフサイズ369円(税抜)

「休日をシアワセに」ミティークポスター

バゲットは、表面にチーズをたっぷりまぶして焼き上げた、PAULで人気のパン・オ・フロマージュ。ラ・キュベ・ミティークと相性のよいカマンベールチーズに、生サラミでスパイシーさをプラスしています。グリーンカールとスライストマトのみずみずしさをアクセントにした、食べ飽きない大人のサンドイッチです。

楽しんでほしいシチュエーションは、休日のランチタイム。ウイークデイをがんばった自分へのごほうびとして、おうちで楽しむ“パン飲みブランチ”にサラミ・エ・カマンベールはぴったりです。明るい陽射しの中で、ラ・キュベ・ミティークと贅沢サンドイッチでくつろぐひとときは、まさに至福の時間。お気に入りのワインとパンでカジュアルリッチにシアワセな休日が楽しめますよ。

サラミ・エ・カマンベールと相性抜群のワイン、ミティークとは

ミティークの大きなワインボトルに写るミティークを楽しむ人たち

ラ・キュベ・ミティークは、ブドウ生産に最適と言われる地中海、南フランスのラングドック地方のワインです。「ラングドックのパイオニア」と呼ばれる南フランスを代表するワイナリーVINADEIS(ヴィナデイス)。1967年、南フランスラングドック地方に挑戦的かつ情熱溢れる7軒の葡萄栽培家によって設立され、1990年には1600軒以上の栽培農家が加盟し現在フランス最大の農業組織となりました。

このヴィナデイスを代表するワインが“ラ・キュべ・ミティーク”です。毎年、理想の味わいを実現するために、生産農家約1600軒の中から、その年の完成度の高い10軒のワインだけを選りすぐり、熟練のブレンドの技で、ていねいに熟成。何よりも、中身をたいせつにするワインです。

ラ・キュベ・ミティーク ワインボトル全体

・ラ・キュベ・ミティーク(参考小売価格:税抜1,650円)
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/H930/index.html

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

 

南フランスを代表する黒ブドウ(シラー種、グルナッシュ種、カリニャン種、他)が使用され、6カ月間の樽熟成を行うことで南フランス特有の果実味の強さと複雑さを醸し出しています。

輝くようなルビーレッドの美しい色合いで、はじめに野生のベリーを思わせる果実香が広がり、しだいに胡椒やハーブを感じさせるスパイシーな香りが複雑に絡み合い、やがてもたらされるエレガントな調和が魅力です。繊細かつまろやかな口当たりに加え、柔らかなタンニンが心地良く、余韻も長く楽しめます。

ラ・キュベ・ミティーク ブランボトル画像

・ラ・キュベ・ミティーク(参考小売価格:税抜1,650円)
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/H930/index.html

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

 

南フランスを代表する白ブドウ(グルナッシュ・ブラン種、ヴィオニエ種、他)が使用され、発酵後3カ月間の樽熟成を行って瓶詰めされています。新鮮なアロマと膨らみのある味が特長。

凝縮感のある美しい黄金色で、砂糖で煮つめたナシを連想させる香りに、かすかなバニラと蜂蜜のニュアンスが加わった、デリケートな味わいが特長です。口に含んだ瞬間、トースト香とともに豊かな果実味がいっぱいに広がります。

サラミ・エ・カマンベール開発者コメント

ワインのプロ、サッポロビール㈱荻原氏 ×PAUL 大久保シェフ

サラミ・エ・カマンベールを共同開発した、パンとワインのプロにコメントをもらいました。

サッポロビール 荻原さん

サッポロビール株式会社 ワイン事業部 シニアマネージャー
一般社団法人日本ソムリエ協会 ソムリエ

PAUL 大久保さん

株式会社レアールパスコベーカリーズ 製品開発部 チーフ

―サラミ・エ・カマンベールとミティーク、マリアージュのポイントは?

ワインのプロ、サッポロビール㈱荻原氏 ×PAUL 大久保シェフ

大久保)ラ・キュベ・ミティークは赤、白ともにしっかりした味わいですので、具材は、どちらとも相性のよいカマンベールチーズを主役に、味の濃いものを選びました。白ワインはトーストしたパンの香りがありますので、小麦のうま味が凝縮したPAULのパンには絶対に合うと確信しました。ワインのふくよかさとのバランスを考え、カリッと焼けたチーズが特徴のパン・オ・フロマージュで軽やかなリッチさを演出。赤ワインは、ハーブ香やスパイシーさがあるので、ブラックペッパー入りの生サラミでお互いを高めあうマッチングに仕上げました。

荻原)ラ・キュベ・ミティークは、個性の異なるブドウ品種のワインを熟練の技でブレンド、熟成しています。ブレンドすることで、ともするとトゥーマッチになりがちなフランスワインに、エレガントな渋みと完熟感、そして良質な酸味、スパイシー感を持たせた1本になっています。ラ・キュベ・ミティークは、きちんと個性を持ちながら、合わせる料理のテリトリーが広いのが特徴です。赤、白ともに、とてもチーズとの相性がよいので、サラミ・エ・カマンベールはワインのうま味をさらに増してくれるペアリングと自信を持っておすすめいたします。

―どのようなシチュエーションで楽しんでほしいですか?

ミティークとPAULで楽しむ休日イメージ 大久保シェフ

大久保)ちょっと大人な女性の方に、ゆっくり休日のブランチに楽しんでほしいです。気持ちが良い季節には、ピクニックにお持ちいただくこともおすすめです。サラミ・エ・カマンベールとラ・キュベ・ミティークを召し上がっていただくことで、休日の時間をさらに楽しむことができると思います。

荻原)ホームパーティーの手土産に、サラミ・エ・カマンベールとラ・キュベ・ミティークを持っていくシチュエーションをイメージして開発しました。だいたい一人1本ワインを持っていくと思います。その時に赤ワインでも白ワインでもぴったりなサンドイッチであれば便利ではないかと考えました。最初は、赤ワインだけに合うサンドイッチ、白ワインだけに合うものと別々に検討していましたが、お客様からすれば、どちらにも合うサンドイッチの方がワイン選びにも苦労しないと思ったのです。

ラ・キュベ・ミティークのアイコン、ふくろう

荻原)ラ・キュベ・ミティークのアイコンはふくろうです。フクロウは、女神、森の賢者などの化身と言われており、古くから幸福を呼ぶ力があるとされています。福が来る、不苦労、不老、福が篭る(こもる)、首が回ることから商売繁盛、夜行性で暗くても目がきくので、見通しが明るい、未来が見通せるなどの意味合いも持っています。福を呼ぶ、ふくろうラベルは贈り物としても最適ですね。

パン飲みアイテム開発ストーリー

■PAUL×ミティーク コラボのきっかけ

共にフランス発であるPAULとラ・キュベ・ミティーク。PAULとラ・キュベ・ミティークの持つ世界感を支持してくださっているお客様には重なりが多いのではないかということで、2018年夏に共同での情報発信をサッポロビール側から提案してコラボはスタートしました。

・PAULのご紹介

PAUL店舗外観

PAULは、1889年に創始者シャルマーニュ・マイヨ氏がフランス北部の都市リールに創設した約130年の歴史を持つ老舗ブーランジェリー。厳選した素材を使用した食事パン、ヴィエノワズリー、ガトーが並ぶ店舗は、今では世界45か国以上に展開。日本には1991年に初上陸。こだわりの小麦やデニッシュペストリーなど、フランス直輸入の生地を使用しています。

■試食会① ミティークに合うパンと具材を選び出せ!

ラ・キュベ・ミティークはカマンベールチーズとの相性が良いことから、カマンベールチーズを中心としたオリジナルサンドの開発をしようというテーマは決まっていました。カマンベールチーズ以外の素材の検討をするため、PAUL店舗にてパンのプロであるPAULのメンバーとワインのプロであるサッポロビールのメンバーが集まりました。

PAUL×サッポロビール サラミ・エ・カマンベール 第1回試食会パンと具材選びの様子

まずは、基本となるパン選びからスタート。たくさんのパンがテーブルに並びました。
・アンシェン・ポール
・パン・オ・フロマージュ
・パン・ド・カンパーニュ(ロン)
・パン・2オリーヴ
・パン・グレーネ

次に、それぞれのパンに合う具材をカマンベールとの相性も確かめながら、試食をしました。
・サーモン
・サラミ
・生ハム
・ローストビーフ
・ハム
・生サラミ

PAUL×サッポロビール サラミ・エ・カマンベール 第1回試食会意見交換の様子

たくさん意見交換をしながら、候補をいくつかに絞り込んで1回目の試食会は終了しました。

■試食会② ミティークの赤白どちらのワインにも合うサンドイッチとは?

1回目の試食会を経て、絞り込んだ候補を元にPAULにて複数のサンドイッチを用意いただきました。たくさんのおいしそうなサンドイッチとともに、ラ・キュベ・ミティークの赤ワイン、白ワインを合わせて、マリアージュをチェックしました。

PAUL×サッポロビール サラミ・エ・カマンベール 第2回試食会試作サンドイッチの数々

白ワイン、ラ・キュベ・ミティーク ブランと相性が良かった組合せ

・パン・グレーネ
・カマンベールチーズ
・サーモン

赤ワイン、ラ・キュベ・ミティークと相性が良かった組合せ

・パン・2オリーヴ
・パン・オ・フロマージュ
・カマンベールチーズ
・サラミ

気にしたポイントとしては、一緒に味わうことでうま味が増すかどうか。酸味に特長があるラ・キュベ・ミティークのバランスが崩れることがないか。

試食をする中で、赤ワイン・白ワインのどちらとも相性が良い組合せが見つからないだろうかという意見が出てきました。どちらかのワインに合うというのではなく、赤白両方と相性がよいサンドイッチを開発できたら、独自性と発見感をお客様にお伝えすることが出来るし、“パン飲み”へのハードルも下がるのではないかと考えました。

PAUL×サッポロビール サラミ・エ・カマンベール 第2回試食会サンドイッチ吟味の様子

面白い着眼点ではありながらも、さらに難しい課題を残したまま第2回の試食会は終了。ここからはパンのプロであるPAULのメンバーにサンドイッチ完成が委ねられました。

■お披露目会 サラミ・エ・カマンベールとミティークへの反応は?

PAULから赤白どちらのラ・キュベ・ミティークにも合うオリジナルサンドイッチが完成したという連絡が入り、完成品のお披露目会を実施しました。

お皿に盛り付けられたサラミ・エ・カマンベール

完成したサンドイッチの名前は「サラミ・エ・カマンベール」。期待に胸を膨らませながら、マリアージュを確かめた参加メンバーからは、口々に「うまい!」の言葉が飛び出しました。完成したパンとワインとの相性はとても良く、ワインとパンの個性がぶつかり合うことなく、また赤ワイン、白ワインどちらとも見事に調和しお互いの味を引き立てる仕上がりとなっていました。

サラミ・エ・カマンベールの素材はこちら

・パン・オ・フロマージュ
・カマンベールチーズ
・生サラミ
・不揃いで大粒の黒コショウ
・グリーンカール
・スライストマト

サラミ・エ・カマンベールが購入できるPAUL店舗

PAULロゴとサラミ・エ・カマンベール

完成したサラミ・エ・カマンベールは4月1日から全国のPAUL店舗にて発売を開始しました。品川店では2週間で730個という売上を記録し、お客様から大変好評をいただいています。

PAULの店舗については、こちらでご確認ください。
https://www.pasconet.co.jp/paul/index.html

サラミ・エ・カマンベールに合わせたいラ・キュベ・ミティークの購入はこちら

ラ・キュベ・ミティークロゴと赤・白ワインボトル

PAUL店舗ではラ・キュベ・ミティーク、ラ・キュベ・ミティーク ブランを販売していません。お近くの小売店または以下のECサイトにてご購入の上、お楽しみください。

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

 

まとめ

ラ・キュベ・ミティークロゴと赤・白ワインボトル

パンとワインのプロが共同で開発をした、フランスワイン「ラ・キュベ・ミティーク」と相性ぴったりの「サラミ・エ・カマンベール」。全国のPAUL店舗にて、発売を開始しています。この商品は、パンとワインのプロが何十種類も食べ・飲み比べし、相性を吟味し尽くして生まれた商品です。自分へのごほうびや、くつろぎの時間に、フランスワイン「ラ・キュベ・ミティーク」と「サラミ・エ・カマンベール」のペアリングを、ぜひお楽しみください。

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。