もうすぐ丑の日!うなぎと相性抜群の赤ワイン、「ラ・キュベ・ミティーク」

ワイン部2年目みきです。土用の丑の日といえば、うなぎの蒲焼きですよね!
最近はうなぎのお値段も高めなので、うなぎが食卓にのぼるとちょっと贅沢な感じがします。
今年は、うなぎを赤ワインと楽しんでみませんか。相性抜群の「ラ・キュベ・ミティーク」をご紹介します。

2018年の土用の丑の日はいつか知っていますか?
今年は7月20日(金)と8月1日(水)の二日間ですよ。

土用の丑の日と聞くだけで、鰻(うなぎ)の蒲焼きの映像が浮かぶのは私だけでしょうか。
夏の暑さにも負けないために、お値段高めでもゲットして、赤ワインを合わせたいものです。
おすすめは、ふくろうラベルが目印!南フランスの赤ワイン、「ラ・キュベ・ミティーク」(参考小売価格:1,800円)です。

このワイン、おしゃれでかわいいラベルですが、中味もすごいんです!
2500軒を超える契約ブドウ農家の中から、使われるブドウは・・・たった「10軒の農家のブドウ」のみ!
厳選された南フランスのブドウから生み出されるワインは、たくさんのお客様に愛されています。

 

「ラ・キュベ・ミティーク」の美味しさのポイントは、いろんなブドウをブレンドすることで生まれる複雑な味わい。
白焼きや、肝吸いにも合いますが、やっぱりうなぎの王様、蒲焼きがぴったりです。
暑い夏の日にちょっと贅沢な赤ワインとうなぎでリッチなディナーはいかがですか?

◆リンク
「ラ・キュベ・ミティーク」のブランドサイトはこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/mythique/index.html#intro

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY