コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

コドーニュ・グループは1551年創業の歴史あるワイナリーです。スペインで初めて生産されたスパークリングワインのカバは、スペイン王室御用達です。さらに、スペイン国内売上ナンバー・ワン!今回は、そんなコドーニュ・グループの特長とおすすめのワインをご紹介します。

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

コドーニュ・グループの特長とは?

おいしいスペインのスパークリングワイン、カバを生み出したコドーニュ・グループ。まずはその深い歴史と特長からみていきましょう。

コドーニュ・グループについて

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

コドーニュ・グループは1551年に創業した、460年以上の歴史をもつワイナリーグループです。自社ブドウ畑は3,000ヘクタールを超え、欧州でも有数の規模を誇ります。現在は、スペインのバルセロナを本拠に、スペイン国内8つ、カリフォルニアとアルゼンチンに各1つの計10ワイナリーを所有しています。

「高品質のワインを適切な価格で」を経営理念とし、伝統と品質を守りつつも新しさも忘れない革新的なワイナリーとして、スペイン国民のみならず、世界中のワイン愛好家から愛され続けています。

コドーニュ・グループ現在の当主はなんと18代目というのだから驚きですよね。

コドーニュ・グループが生み出したカバ

おいしいスペインのスパークリングワイン、カバを生み出したのは、コドーニュ・グループでした。1872年から、シャンパーニュと同じ瓶内二次発酵によるスパークリングワイン、カバを造り始めました。

シャンパーニュ方式で造られるカバは、「ブドウ収穫→ブドウ圧搾→1次発酵→瓶詰→2次発酵→ルミアージュ→澱抜き(おりぬき)→口部を冷凍→口抜き + 補糖 + コルク 栓ワイヤー掛け + ラベリング」と大変手が込んでいます。

カバは、いわばスペイン版「シャンパン」。シャンパンは重厚感が特長の1つですが、カバは口当たりが軽くスッキリとした“フレッシュ感”が最大の特長です。

スペイン王室御用達、コドーニュ・グループのカバ

1897年になると、当時のスペイン王妃、レイナ・マリア・クリスティーナがこのカバを王室御用達に指定し、国も認めるスパークリングワインとなりました。

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

それから現在まで、スペインの王室行事ではコドーニュのカバが使用されているとのことです。国際的なブドウ品種であるシャルドネ種とピノ・ノワール種を使用したカバを初めてリリースしたのもコドーニュでした。コドーニュはスペインにおけるカバ市場のリーダーと言えます。

国の重要文化財にも指定されているカバの地下貯蔵庫、カーヴは全長30キロにもおよびます。とても広いので、カーヴの中はトロッコで移動するそうです。

 

コドーニュ・グループのおすすめ商品

長い歴史の中で生まれたコドーニュのワインたち。ブドウの生産からワインの醸造まで一貫して生産することで高品質を保つこだわりぶりが高く評価されています。カバをはじめ、おすすめの商品を紹介します。

ドゥーシェ・シュバリエ

フランス語で「騎士の領地」を意味するドゥーシェ・シュバリエ。カバを世界へ広めたコドーニュ社の功績を讃えたシリーズです。ラベルは中世の時代をイメージしており、ラ・グランハ宮殿がモチーフとなっています。

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

・ヴィニデルサ ドゥーシェ・ シュバリエ ブリュ(参考小売価格:1,480円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/N061/index.html


辛口のスパークリングワイン、ブリュはスキッとした飲み口と生き生きとした炭酸で人気の商品です。マカベオ種、チャレロ種、パレリャーダ種を使用しコクも感じられます。しっかりと冷やしてお楽しみください。

地中海料理と良く合いますので、食前酒としてさっぱりとした前菜と一緒にどうぞ。スモークサーモンとも好相性です。

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

・ヴィニデルサ・ドゥーシェ・シュバリエ ロゼ(参考小売価格:1,480円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/P165/index.html


こちらはロゼタイプのカバです。同じく辛口で飲みやすく、さらに熟したようなイチゴの香りときれいな酸味が特長です。オードブルと良く合います。ホームパーティの乾杯用にもおすすめのスパークリングワインです!

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

BACH

1975年にコドーニュ・グループに加わったBACHは、1915年にバック兄弟が始めたワイナリーです。白ワインの売上はスペイン国内ナンバー・ワン。食事に合わせやすいワインを目指して造られています。

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

・バック・エクストリシモ セミドゥルセ〈白〉(参考小売価格:950円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/MW29/index.html


ペネデス地方の標高の高いエリアで栽培されたチャレロ種とマカベオ種を使用。やや甘口の白ワインは、はちみつやアプリコット、バニラのような甘いアロマをもっています。オーク樽で6カ月熟成させているため、酸味も柔らかくほど良い甘味を感じることができます。

飲みごろ温度は5~7度。良く冷やしてお楽しみください。デザートやフォアグラ、ブルーチーズと好相性。前菜とも合いますので、食前、食中、食後といつでも楽しめる白ワインです。

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

・バック・エクストリシモ セミドゥルセ〈赤〉(参考小売価格:950円)

http://www.sapporobeer.jp/product/wine/MW28/index.html


ブドウの樹の健康状態から徹底的にチェックし、良いブドウが生育する区画のブドウのみを使用したこだわりの赤ワインです。品種ごとに異なるステンレスタンク(ステンレスを使用したワインの貯蔵タンク)でマセレーション(発酵後もブドウの皮や種をワインにつけておくこと)し、最後にそれぞれの品種のワインをブレンドしています。

カルベネ・ソーヴィニヨン種、テンプラニーリョ種、メルロー種を使用。濃いチェリーレッドの色のワインからは赤い果実とバニラの香りが広がります。飲み口はなめらか、タンニンも柔らかく飲みやすさを感じます。

やや甘口ですので、こちらも良く冷やしてお楽しみください。トマトソースのパスタやポテト料理、卵料理と良く合います。

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

ここでご紹介しきれなかったコドーニュ・グループのラインアップはこちら
http://www.sapporobeer.jp/product/wine/search/index.php?keyword=%E3%82%B3%E3%83%89%E3%83%BC%E3%83%8B%E3%83%A5%E3%83%BB%E3%82%B0%E3%83%AB%E3%83%BC%E3%83%97&color=0&area=0&classprice=0&capacity=0&x=0&y=0


まとめ

コドーニュのスパークリングワインのおいしさの秘密

スペインのカバを生んだコドーニュ・グループ。長い歴史の中で培われた伝統の技術を大切にしながらも、常に新しいものにも目を向ける伝統と革新のワイナリーグループです。

さっぱりと飲みやすく、それでいてコクもあるドゥーシェ・シュバリエと、毎日の食事と合わせて飲みたいスティルワインBACH。どちらもお手頃に楽しめますので、友人との語らいのひと時や家族団らんの時間におすすめですよ!

目次へ

RELATED POSTS関連記事
スペイン産のリーズナブルなスパークリングワイン「カバ」を楽しむ

2018.5.15

本格的なスパークリングワインであるカバは、どんな料理とも良く合います。

今人気のスパークリングワインの魅力

2018.2.1

いま流行りのスパークリングワイン、飲みやすくてついついのみすぎちゃいますよね。シャンパンとの違いってわかりますか?実はシャンパンはある地域限定の呼び方なんです。

情熱の国スペイン産の華やかなワインを楽しむためのヒント

2018.5.25

情熱の国スペインで造られるワインの特長や、スペインワインをもっと楽しむためのヒントを紹介します。