【日本ワインコンクール2019】グランポレールの日本ワインが受賞!

ワイン部2年目みきから、ニュース!日本ワインコンクール2019の結果が発表になりました。グランポレールの受賞ワインをご紹介します。

日本ワインコンクールとは?(Japan Wine Competition2019)

国産のブドウを100%使用して国内で造られた「日本ワイン」を対象とした、日本で唯一のコンクール。日本ワインの品質と認知度向上を図るとともに、それぞれの産地のイメージと国産ワインの個性や地位を高めることを目的として、2003年から開催されています。

外国人審査員のボルドー大学ワイン教育部長 ジル・ド・ルベル氏、マスター・オブ・ワイン協会元会長のリン・シェリフ氏、ワインジャーナリストのデニス・ギャスティン氏、モンティ・ワルディン氏をはじめ25名の審査員により厳正かつ公正に出品ワインの審査が行われました。

2019年 17回目となる日本ワインコンクールでは、出品数788点の中から、受賞ワインが発表されました。

日本ワインコンクールについてはこちら(外部サイトにリンクします)
https://www.pref.yamanashi.jp/jwine/index.html

日本ワインコンクールにてグランポレール12アイテム受賞!

3年連続銀賞&部門最高賞&コストパフォーマンス賞を日本ワインコンクール2019で受賞した「グランポレール エスプリ ド ヴァン ジャポネ 泉-SEN-」のラベル

日本ワインコンクール2019にて、グランポレールは12アイテムが入賞しました。銀賞3つ、銅賞9つです。昨年に引き続き2年連続の2桁受賞となりました!

中でも、「エスプリ ド ヴァン ジャポネ 泉 -SEN-」は3年連続銀賞&部門最高賞&コストパフォーマンス賞を受賞という快挙です!!!

なお、全受賞アイテムの一覧はこちらです。

◆銀賞・部門最高賞・コストパフォーマンス賞

・エスプリ ド ヴァン ジャポネ 泉-SEN- 2018(参考小売価格:税抜1,500円)

◆銀賞

・山梨勝沼自園シャルドネ樽発酵 2018(参考小売価格:税抜2,300円)

・岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア〈薫るブラン〉 2018(参考小売価格:税抜3,500円)

◆銅賞

・メリタージュ 2016(参考小売価格:税抜6,000円)
2019/9/24発売

・メリタージュ 2015(参考小売価格:税抜6,000円)

・安曇野池田シラー 2015(参考小売価格:税抜5,000円)

・安曇野池田カベルネ・ソーヴィニヨン 2016(参考小売価格:税抜5,000円)2019/9/24発売

・安曇野池田メルロー 2016(参考小売価格:税抜4,000円)

・余市ケルナー 2018(参考小売価格:税抜1,900円)

・山梨甲斐ノワール〈特別仕込み〉 2016(参考小売価格:税抜2,800円)

・山梨甲州樽発酵 2018(参考小売価格:税抜2,500円)

・甲州辛口 2018(参考小売価格:税抜1,800円)

銀賞受賞ワインのご紹介

「日本ワインコンクール2019」のグランポレール受賞アイテムのうち、銀賞受賞アイテム3つを詳しくご紹介します。

・エスプリ ド ヴァン ジャポネ 泉-SEN- 2018(参考小売価格:税抜1,500円)

3年連続銀賞&部門最高賞&コストパフォーマンス賞を日本ワインコンクール2019で受賞した「グランポレール エスプリ ド ヴァン ジャポネ 泉-SEN-」

「エスプリ ド ヴァン ジャポネ 泉-SEN-」は、3年連続銀賞&部門最高賞&コストパフォーマンス賞を受賞しました。

過去には、第42回先進国首脳会議(G7)『伊勢志摩サミット』で採用されて話題になりました。また最近では、『G20大阪サミット』でも提供された注目アイテムなのです。

「エスプリ ド ヴァン ジャポネ」とは、フランス語で「日本ワインの心」という意味。エスプリ・ド・ヴァン・ジャポネは繊細でやさしい味わいと食事と合わせやすいという特長にこだわった日本ワインです。爽やかな香りとほのかな渋味が感じられる日本ワインならではの味わいをお楽しみ下さい。

受賞ワイン「エスプリ ド ヴァン ジャポネ 泉-SEN-」のご購入はこちらから (外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

グランポレーリショップ

・山梨勝沼自園シャルドネ樽発酵 2018(参考小売価格:税抜2,300円)

日本ワインコンクール2019の銀賞受賞「グランポレール 山梨勝沼自園シャルドネ樽発酵 2018」

グランポレール勝沼ワイナリーのスタッフが、ブドウ栽培からパッケージングまですべての作業を自分たちの手で行ったワインです。

フレンチオークの小樽で樽発酵、樽熟成しました。果実からの若々しく爽快なパイナップル様の香りと、樽からの優しいバニラ香が特長です。シャルドネ種のアロマをシンプルに感じて楽しむ事ができる辛口の白ワインです。

山梨勝沼自園シャルドネ樽発酵 2018は、ワイナリー限定商品です。

・岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア〈薫るブラン〉 (参考小売価格:税抜3,500円)

日本ワインコンクール2019の銀賞受賞「グランポレール 岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア〈薫るブラン〉」

マスカット・オブ・アレキサンドリアは「果実の女王」と称され、気品・香り・味わいの すべてにおいて最高といわれる岡山を代表する高級ブドウ品種です。大粒でジューシー、そのまま食べても甘くておいしいブドウです。

そんな特徴を持つマスカット・オブ・アレキサンドリアで造られた岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア〈薫るブラン〉は、上品で華やかな柑橘系の拡がりのある香りとまろやかな味わいが感じられます。酸味と甘さの心地よいバランスが魅力です。

受賞ワイン「岡山マスカット・オブ・アレキサンドリア〈薫るブラン〉」のご購入はこちらから! (外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

グランポレーリショップ

「グランポレール」は今回の日本ワインコンクール2019を励みに、今後もう一段上のステージに高め、日本はもとより世界に通用するワインづくりに取り組んでいきます。

 

昨年に引き続き、多くの商品が受賞しました!日本ワイン、グランポレールが高く評価され、とてもうれしい結果です。ぜひグランポレールを味わってください。

グランポレールの購入はこちら

掲載商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

グランポレーリショップ

※ワインについては、記事掲載時点での情報です。

RELATED POSTS関連記事
日本ワインについて紹介

2019.1.25

ワインの産地と言えば、やはりフランスやイタリアなど外国のイメージが強いですよね!しかし、世界のワインコンクールなどで受賞しているワインの産地を見てみると、日本のワインも実はあるのです!