ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

こんにちは!ワイン部ワーママ、なつです。あんなに暑かった夏も思い出せないくらい、すっかり肌寒い季節になってきましたね。そんな寒さが吹き飛ぶお料理と、それに良く合うおいしいワインをご紹介します。

今回は、旬の白菜をたっぷり使ったお肉料理と、カリフォルニアのとっても飲みやすいデイリーワインをご紹介します。忙しい毎日でも、心と体が喜ぶあったかレシピで健康な生活を送りましょう!

 

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

寒い夜にほっこり温まる・・重ねてはさんで煮込むだけ!「白菜とひき肉の重ね煮」

つい先日までエアコンがガンガンに効いていたオフィスにも、すっかり冬の気配が。この季節になると、私はデスク下のヒーターとひざ掛けが手放せません。今日は特に冷え込んでいるみたいで、いくら温めても体が冷える…こんな時にはやっぱり鍋。

といっても、おとといは水炊き、昨日は水餃子、なんだか似たようなメニューが続いちゃうなぁ。そんな時には、お肉も野菜もしっかり採れる、子どもに人気の煮込み料理に決まり!

白菜はヘルシーで栄養満点なのにお財布にもやさしくて、主婦の味方ですよね!甘みもあってジューシーで、お肉にもお魚にも良く合います。低カロリーだから、たくさん食べても罪悪感なしなのが、嬉しいです。

白菜まるごとを一度に使い切るのは難しいですが、スープやお鍋、煮込み料理、浅漬やサラダなど幅広く使える万能選手なので、この冬、ぜひ積極的に取り入れた食材の1つです。

■材料&レシピ

白菜と挽肉の重ね煮

材料(4人分)

白菜         1/4個(約600g)
玉ねぎ        1個
合いびき肉     500g
塩         小さじ1
卵         1個
パン粉         1カップ
パセリ(みじん切り) 適量

●A
トマト水煮缶     2缶(800g)
固形スープの素     2個
水         1カップ
ローリエ     2枚
にんにく     1かけ
砂糖         大さじ1

レシピ

1.トマトの水煮は果肉をほぐしておきます。玉ねぎはみじん切りにしてください。ひき肉をボウルに入れて、塩をふって粘りがでるまで練ります。そのあと、玉ねぎ、パン粉、卵を加えて練り、ひき肉だねをつくりましょう。時間がない時はポリ袋の中でひき肉を練ると、洗い物も少なく済みますよ!
 

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

2.白菜は4分の1にカットするか、4分の1にカットされたものを買ってそのまま使います。白菜の葉と葉の間にひき肉だねを塗るようにのせてください。

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

3.白菜がまるごと入る大きさの鍋に、白菜の外側が上になるように入れてAの材料を加えます。蓋をかけて強火にかけて煮立ったら弱めの中火にして、そのまま30分ほど煮てください。

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

4. 冷めると味が馴染んでおいしいので、できればここまで朝のうちにやっておくのがおすすめです。難しい時には夜に煮込んでもOK!


煮込むだけの優秀レシピ。早速ちょっとつまみぐい。ワインもちょっと一口。うん、今日もおいしい!白菜の甘みと、お肉の旨味が合わさったスープが絶妙です。飲みやすいメルロー種の赤ワインにも良く合う~!

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

今回、このレシピに合わせたワインは…
「ベリンジャー カリフォルニア・メルロー」(参考小売価格:1,200円)
商品ページURL:http://www.sapporobeer.jp/product/wine/L285/

<このワインを選んだ理由>

煮込み料理には、タンニンが比較的穏やかなワインが良く合います。今回チョイスしたのはメルロー種のミディアムボディ。メルロー種の果実感と野菜や肉の旨味の一体感を楽しんでみてくださいね!

■気になる夫の反応は…

パパ「今日はいつもと雰囲気の違う料理だね。」

なつ「白菜の間にハンバーグのたねを挟んで煮込んでみたんだ!初めて作ってみたけど、とっても簡単だったよ。子どもはひき肉が好きだしね~。」

パパ「あ、これ白菜のとろとろ感とひき肉のしっかり感が良いね。野菜たっぷりでヘルシーだし。」

なつ「そうそう、白菜は野菜の中でも特に低カロリーなんだって!」

パパ「あ、そういえばこの前もメルロー種のワインだったよね!同じ種類のぶどうを使ったワインでもけっこう印象が違うんだね。」

なつ「そう、前回のは[イエローテイル]メルローでオーストラリアのワイン。今回はアメリカ、カリフォルニアのワイン。国ごとの違いも味わってみてね。」

余った白菜とひき肉を使って、アレンジレシピ!「白菜たっぷり煮込みハンバーグ」

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

もうすぐ「いい夫婦の日」だし、たまにはパパの好きなものを食べさせてあげたいな…えっと、パパの好きなものはハンバーグ!ハンバーグは子どもたちも大好きだし!!…って、結局パパじゃなくて子どもたち中心になっちゃうんですよね!

…ということで、愛情をたっぷり込めた煮込みハンバーグでパパに日頃の感謝の気持ちを伝えようと思います。さぁ今日はパパのために、子どもたちにも手伝ってもらおう!

ゆうくんは白菜とソースを混ぜてくれるかな?ともちゃんはママといっしょにハンバーグをこねこねしよう♪準備ができたらあとは煮込むだけ!鍋の蓋がぐつぐつと踊りだすのを子どもたちと見つめます。

しばらく煮込んでさて完成!

ハンバーグを取り分けるから、ともちゃんはフォークを準備して~。ゆうくんはお皿をとってくれるかな?お皿をテーブルに並べたら、みんなで「パパ大好き!」って大きな声でいってみようか♪

さ~、みんなごはんだよ~!

■材料&レシピ

白菜たっぷり煮込みハンバーグ

材料(4人分)

●ハンバーグ
A 合びき肉     400g
こしょう     少々
  塩         小さじ1/2
  ナツメグ     少々
玉ねぎ         1/2個
卵         1個
サラダ油     小さじ1
バター         小さじ1
パン粉       3/4カップ

●ソースの材料
白菜         1/3株
デミグラスソース缶 1缶(250g)
塩         小さじ1
ケチャップ     大さじ2

レシピ

1.玉ねぎはみじん切りにして耐熱容器に入れ、バターをのせて、電子レンジで500W、2分加熱して冷ましておきます。白菜は軸と葉に切り分けてざく切りにします。煮込み用の鍋に白菜の軸とデミグラスソース、塩、ケチャップを入れて混ぜ合わせ、蓋をして10~15分ほど煮てください。

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

2.ボウルにAの材料を入れてしっかりと練りましょう。なめらかになったら卵を入れて、卵が馴染むまで再びこねます。パン粉と玉ねぎを加えて、8等分で成形します。

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

3.フライパンでハンバーグを焼きます。両面にこんがりと焼き色がついたらデミグラスソースの入った鍋に入れて、白菜の葉で蓋をします。白菜がしんなりしたら、さらに弱火で15分ほど煮て完成!

ワーママなつのおすすめレシピ第七弾!かんたんほっこり。白菜の甘みたっぷり!白菜×ひき肉のあったか煮込料理!

いつもよりちょっと手の混んだ料理だったけれど、パパからの評判は上々!赤ワインと相性抜群の煮込みハンバーグ、みなさんもぜひ試してみてくださいね。

今回ご紹介した赤ワイン、「ベリンジャー カリフォルニア・メルロー」(参考小売価格:1,200円)商品ページURL:http://www.sapporobeer.jp/product/wine/L285/は、味がしっかりとして、コクのある煮込みハンバーグなどとも相性抜群の一本です。毎日飲めるデイリーワイン、「エブリディ・ワイン」として毎日の食卓にどうぞ!

まとめ

寒い冬に続きがちな鍋料理を回避できるひき肉レシピ、いかがでしたでしょうか。今回はひき肉と白菜をトマトソースとデミグラスソースで味わう逸品をご紹介しましたが、ソースを変えてシチュー風にしたり、コンソメでさっぱりさせたりしてみてもいいですね。

デイリーワインに合うほっこり料理、寒い冬の夜、体を温めるメニューとして皆さんぜひ試してみてくださいね!

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

Rakuten

yahoo Yahoo!ショッピングはこちら

WINE MARKET PARTY

目次へ