カリフォルニアワインを代表するファインワインブランド 「ベリンジャー」とは?

140年以上の歴史を持つナパ・ヴァレー最古のワイナリーである、「ベリンジャー」。世界で初めて赤ワインと白ワインの両方で“ワイン・オブ・ザ・イヤー”を獲得したベリンジャーの歴史やワイナリーの特長、商品についてご紹介していきます。

カリフォルニアワインを代表するファインワインブランド 「ベリンジャー」とは?

ベリンジャーの歴史とは

1876年にドイツ系移民のベリンジャー兄弟によって、カリフォルニアのナパ・ヴァレーで創業したワイナリー。設立当時のスローガンは「アメリカで世界に誇れるワインを」というものでした。

1920年~1933年にかけてアメリカで禁酒法が施行されましたが、ベリンジャーは政府から礼拝用ワインの酒造許可を正式に得て教会への販売を継続。

1967年にはベリンジャーの業績と歴史的価値が認められ、ベリンジャー・ワイナリーがアメリカの歴史的建造物に指定されました。さらに、1972年には、ベリンジャーのラインハウスがアメリカの国家歴史登録財に指定を受けました。

1990年にはプライベート・リザーブの“カベルネ・ソーヴィニヨン 1986“が、アメリカの有力ワイン専門誌「ワイン・スペクテイター誌」において、その年の世界No.1ワインの称号 ワイン・オブ・ザ・イヤーに選ばれるという快挙を達成!

1996年には「ワイン・スペクテイター誌」において、プライベート・リザーブの“シャルドネ 1994”が白ワインとしては世界で初めて ワイン・オブ・ザ・イヤーを獲得。ベリンジャー・ワイナリーは赤白両方でワイン・オブ・ザ・イヤーを獲得という偉業を達成しました!

2001年には設立125年を迎え、この年をもってナパ・ヴァレーで操業を続ける最古のワイナリーになりました。

サンフランシスコから車で約1時間の場所にある「ベリンジャー・ヴィンヤーズ」は観光スポットとしても人気のワイナリーで、そのブランドの馴染み深さと知名度の高さから多くの人々を魅了し続けています。

カリフォルニアワインを代表するファインワインブランド 「ベリンジャー」とは?

ワイナリーの特長

カリフォルニアのワインの中でも高品質のワインを造ることで知られている、ベリンジャーのワイナリー。そんなベリンジャーのワイナリーのこだわりをみていきましょう。

■植え付けから自社で行なう

ベリンジャー・ワイナリーは高品質のワインを生産するため、ナパ・ヴァレーの中でも特に優れた農地を厳選し、自社でブドウの植え付けから完熟まで徹底管理しています。

また、伝統を大事にしながらも重力式の供給装置、手掘りセラーでの操業など革新的な手法も取り入れています。

■ベリンジャーの主要ヴィンヤードをご紹介

カリフォルニアワインを代表するファインワインブランド 「ベリンジャー」とは?

土壌や気候、地形などの違いによって異なる特長を持つベリンジャーのヴィンヤードについてご紹介していきます。

・セント・ヘレナ・ホーム・ヴィンヤード
水はけの良い扇状地の傾斜面が特長。プライベート・リザーブ・カベルネ・ソーヴィニヨンの主要農場。

・ナイツ・ヴァレー・ヴィンヤード
1983年に最高級のブドウ栽培地域として公式に認定されたヴィンヤード。火山性の水はけの良い土壌が特長。

・フォークト・ヴィンヤード
2009年ヴィンテージよりブランドワインのプライベート・リザーブに加えられた名産地。土壌は火山性。

・スタインハウアー・ランチ・ヴィンヤード
ハウエル・マウンテンの標高1,800フィートに位置するヴィンヤード。強いフレーバーを持つカベルネ・ソーヴィニヨン種とカベルネ・ブラン種の産地。

・バンクロフト・ランチ・ヴィンヤード
ハウエル・マウンテンの標高1,800フィートに位置するヴィンヤード。色が濃くフレーバーも強いメルロー種の他、多くの品種が栽培。

・シャボー・ヴィンヤード
ナパ・ヴァレー東部にあるヴィンヤード。深い色味とミントの香りを楽しめる、最高級のカベルネ・ソーヴィニヨン種の産地。

・マーストン・ヴィンヤード
ローヌとボルドーのヴァラエタル、カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロー種、シラー種の名産地。火山性の土壌が特長。

・ギャンブル・ランチ・ヴィンヤード
よく熟した強いブドウが育つ地域。樽発酵させるシャルドネ種やメルロー種も栽培。

・ランピリデ・ヴィンヤード
数多くの受賞経験を持つトップワイン・プライベート・リザーブの原料となるブドウを栽培している最も新しいヴィンヤード。

ベリンジャーの商品紹介

ベリンジャーのワインをシリーズごとにご紹介します。

■プライベート・リザーブ

カリフォルニアワインを代表するファインワインブランド 「ベリンジャー」とは?

ベリンジャーブランドのアイコンワインであり、ワイナリーが培ってきた長い経験と職人の技によって生み出されたワイン。名前にふさわしい高品質のワインで、豊かな香りと芳醇な味わいが特長。

このシリーズはワイン・スペクテイター誌において赤ワインと白ワインの両方が、ワイン・オブ・ザ・イヤーを獲得しました。それだけでなく、世界で最も影響力のあるワイン評論家、ロバート・パーカーが創刊したワイン・アドヴォケイト誌で、赤ワインのプライベート・リザーブ・カベルネ・ソーヴィニヨンが1999年から2012年まで90ポイント以上の評価を獲得し続けました。

白ワインのプライベート・リザーブ・シャルドネは2013年に93ポイントという非常に高い評価を得ています。

■アペラシオン

カリフォルニアワインを代表するファインワインブランド 「ベリンジャー」とは?

カリフォルニア北部一帯に広がる複数の畑で収穫される、カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロー種、シャルドネ種といった優良品種の個性を引き出しながら造りあげられているのがアペラシオンシリーズです。

■ファウンダース・エステート

カリフォルニアワインを代表するファインワインブランド 「ベリンジャー」とは?

高品質でありながら、いつでもどこでもカジュアルに楽しめるカリフォルニアワインが、ファウンダース・エステートシリーズ。お手頃価格でありながら、深い味わいが楽しめるコスパの高いワインです。

■カリフォルニア

カリフォルニアワインを代表するファインワインブランド 「ベリンジャー」とは?

日本人の味覚に合わせて2006年から販売されているベリンジャーのエントリーシリーズ。カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロー種、シャルドネ種といった品種から造られていますが、どのワインも日本人に飲みやすい味わいになっています。

まとめ

高品質ワインの生産地としてナパ・ヴァレーの名を広めた名門ベリンジャー・ワイナリー。ワイン・オブ・ザ・イヤーに輝いた「プライベート・リザーブ」から気軽に購入できる「カリフォルニア」シリーズまで幅広い取り扱いがあります。ぜひ一度、世界で評価されているカリフォルニアワインの美味しさを味わってみてください!

◆リンク
ベリンジャーのブランドサイトはこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/beringer/

目次へ

RELATED POSTS関連記事
アメリカワインの特長を知る

2018.2.1

アメリカワインどのような印象をお持ちですか?ワインといえばヨーロッパでしょ?という人も多いのではないでしょうか?

ワインは原産国によって何が違う?

2018.2.1

ワインの原産国っていっても色んな国があってわからない!ワインはワインでどこの国でも同じでしょ?そう思っていませんか?実はワインは原産国によって大きく二つに分かれているんです!

新世界ワインとは?ワイン初心者向けに新世界ワインを徹底解説

2018.2.1

ワイン好きのなら「新世界ワイン」や「ニューワールド」などといった表記を、1度は目にしたことがあるのではないでしょうか。