ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

ワイン好きのみなさま、こんにちは!今年は11月15日(木)に発売されるボージョレ・ヌーボーのご予約はもう済まされましたか? ワイン部2年目みきが、人気のフラワーショップ、青山フラワーマーケットとサッポロビールがコラボした【ボージョレ・ヌーボー 2018 年度限定ラベル】について、担当のお2人に詳しく教えてもらいました。これを読めば今年のボージョレが、より一層味わい深いものになりますよ!

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

【話し手】 
青山フラワーマーケット 拝野 多美さん (以下敬称略 拝野)
         ×
サッポロビール(株) ワイン事業部 シュビヤー クリストファー (以下敬称略 クリス)

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

デザインコンセプト「バラとボージョレ・ヌーボー」について

Q. 青山フラワーマーケットとのコラボはいつから?

―――クリス(サッポロ)
昨年、2017年から青山フラワーマーケットとコラボして、オリジナルのラベルデザインをしてもらっています。昨年のデザインもとても好評でしたね。
―――拝野(青山フラワーマーケット)
以前から青山フラワーマーケットは、オンラインショップでワインと花のセット販売をしているのですが、昨年の初コラボラベルのセットは、これまでの3倍ものご注文をいただくほどの反響でした。

Q. 2018年のコンセプト「バラとボージョレ・ヌーボー」についておしえてください。

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

―――拝野
制作前に様々なワインのラベルを研究して、やはりボージョレ·ヌーボーには花をモチーフしたイラストが多いと分かりました。
青山フラワーマーケットの花屋としての腕前の見せ所ということで、ラベルには絵ではなく、本物の生花を存分に使おうということになりました。撮影には全部でバラを100本ほど使用しています。バラは誰からも愛される花ですし、ボージョレ解禁の時期を同じくして国産のものが美しく咲き誇るので、旬の花として選びました。
バラの花を上から撮影し、大きく使うことでワインの新鮮さとエレガントさを表現しました。
―――クリス
バラってあまり嫌いな人はいませんよね。色使いも誰がみても綺麗だなと思えるようにしました。華やかでインパクトはあるけれど派手すぎず、花束みたいに見えると思いませんか。食卓に置いた際にも素敵に見えるようになっています。このワインボトルなら飲み終えてからでも、インテリアや花瓶などに使ってもらえるのではないでしょうか。

新製品について

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

酸化防止剤無添加、リッチな味わい、ロゼまで勢ぞろい!

Q. ボージョレは赤ワインというイメージですが、ロゼもボージョレなのでしょうか?

―――クリス
これまで50年以上ずっとボージョレ·ヌーボーは、赤ワインがメインとされてきました。ロゼヌーボーはまだ新しいカテゴリーで、2006年に日本の市場向け限定で初めて発売されたんです。日本はボージョレ·ヌーボーの輸入量No.1なのでVIP待遇ですね。当時は話題性もあり、売れすぎて困ったほどで、翌年には全世界での販売が開始されました。サッポロで実施したお客さまアンケートでは、ボージョレ·ヌーボーで飲みたいアイテムとして、ハーフとロゼの要望が多くありました。今年は新商品としてハーフボトルのロゼもラインアップに加えましたので気軽に試していただきたいです。ロゼヌーボーは、軽やかな果実味があって、とてもフレッシュでちょっと辛口。ボージョレ·ヌーボーの特長である酸味があるのでチキンやサラダなどの料理に向いていると思います。

商品詳細はこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/beaujolais2018/lineup/bottle02.html#bottles

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

そしてお客様アンケート1位の声は「濃い味わいのヌーボーが飲みたい」というものでした。こちらに応えるアイテムとして、リッチプレス製法のミディアムボディのボージョレ·ヌーボーも新発売します。

Q. リッチプレスとは何でしょうか?

―――クリス
ヌーボーは基本的に若くて軽いワインのイメージですよね。わたしがワイン生産元であるラブレ·ロワ社に「濃い味のヌーボーは造れないか?」と相談したところ、実はボージョレ地区で昔からよく飲まれているヌーボーがあると教えられたんです。それがプレス果汁のみで造られている、味が凝縮されたタイプのものでした。通常のヌーボーはブドウの圧搾作業の際に、フリーランと呼ばれる自然に搾りだされた果汁と、そののちに残ったブドウをブレンドし発酵させます。リッチプレスは製造工程の中でも15%しか取れないプレス果汁のみを使っているので、より一層ブドウならではの強さがでるんです。あくまでもヌーボーですから非常に濃いワイン!とまでは言い切れませんが、これまでのものとは違うしっかりとしたタンニンや、リッチ感のある豊かな味わいを楽しんでもらえます。

商品詳細はこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/beaujolais2018/lineup/bottle04.html#bottles

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

Q. 酸化防止剤無添加というのは、特別なことでしょうか?

―――クリス
こちらは去年から発売をスタートし好評を得ています。酸化防止剤無添加ワインを造るには品質や技術面に自信がなければできません。1832年創業のラブレ·ロワ社はブルゴーニュ地域最大規模の「ネゴシアン·エルヴール※」で世界中の豪華客船や航空会社にも採用実績のある優良生産者です。※(単なるワイン商ではなく、契約農家や契約ドメーヌへの栽培・醸造指導も行うネゴシアンの呼称。)
ラブレ·ロワ社が誇る技術の高さをもって、温度管理を徹底して製造中の酸化を防ぐといった独自の製法を用いて造られ、フレッシュな仕上がりが実現しています。

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

Q. 今年のボージョレはどうなりそうですか?

―――クリス
4月~5月後半は暖かい気候のおかげで、ブドウの生育は順調です。6月~7月も晴れ続きで空気も乾燥していて、例年より早く収穫できそうです。おそらく8月下旬から9月中旬には収穫を終えれそうな見込みです。
ボージョレが生産される地区は夏に天候が豹変しやすく、昨日は天気が良かったけれど今日は突然に雹(ひょう)が降ることもあります。時には卓球のような大きさの雹が降ったりして収穫に影響がでることもありますが、今のところ(8月1日インタビュー時点)このまま順調に育てば、理想的なブドウが無事に収穫され期待できる味になりそうです。

意外にある色んなボージョレの楽しみ方

 Q. 青山フラワーマーケットでは、ボージョレ発売に向けて取り組まれていることはありますか?

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

―――拝野
去年は11月のボージョレ発売直前あたりから、青山フラワーマーケットのオンラインショップでワインと花のセット販売を始めたのですが、非常に反響が高くて一時売り切れが続出してしまいました。今年はみなさまのお手元にスムーズにお届けできるように、9月から予約販売をおこなうことにしました。また好評だった南青山本店1FカフェTEAHOUSEでおこなったワインパーティーは今年も開催いたします。フランスからミス·ブルゴーニュも招待します。数あるボージョレ·ヌーボーを少しずつ飲み比べできますので、この機会をぜひご利用ください。

青山フラワーマーケットのボージョレ·ヌーボーと花のセットの予約購入はこちらから
https://www.aoyamaflowermarket.com/item_list.html?siborikomi_clear=1&keyword=beaujolais

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

Q. 最後のアピールをお願いします

―――拝野
ラベルの花も非常にインスタ映えする仕上がりになっていますので、飲んで、目でみて、さらに写真に撮ってSNSなど色々と楽しんでください。
またお花とワインのセットは、良い夫婦の日(11月22日)のプレゼントにしても喜ばれると思います。

―――クリス
今年はロゼだけでなくメイン商品のボージョレ·ヌーボーもハーフサイズがありますし、色んな味をお試し頂けると思います。
また、ラブレ·ロワ社のボージョレ·ヌーボーは品質に自信があり、未開封であれば保存しておいて翌年に新しいボージョレと飲み比べを楽しむことも可能です。ガメイ種のブドウで造られるボージョレは何年も寝かせる性質のものではありませんが、1~2年であれば人によっては、少し落ち着いた味に変化しておいしいと感じる人もいますよ。

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

まとめ

毎年ワインの収穫を祝うイベントとしてフレッシュなワインを楽しむボージョレ·ヌーボーは、若いワインのカテゴリーだからこそ、色んなタイプのワイン造りのチャレンジができるのだそうです。また全てスクリューキャップというのも食卓やパーティーなど、さまざまなシーンですぐ開封することができて便利ですね。ぜひ早めに予約をして、解禁日を楽しみにお待ちください。

ボージョレ・ヌーボー解禁前ニュース!青山フラワーマーケット限定ラベル

ボージョレ・ヌーボーの詳細はこちら
http://www.sapporobeer.jp/wine/beaujolais2018/index.html

リンク

この商品を含む、ご紹介ブランドの購入はこちらから(外部サイトにリンクします)

amazon

WINE MARKET PARTY

RELATED POSTS関連記事
ボージョレ・ヌーボーの味わいって?

2018.2.1

ボジョレー・ヌボー?ヌーボ?ボジョーレ?ボージョレ・ヌーボー!毎年11月に解禁となりその独特なキャッチコピーが話題になるボージョレ・ヌーボー!どんな意味なのでしょうか、ちょっとだけお教えすると実はボージョレとはフランスの産地なのです!

ワイングラスの正しい持ち方って?ワイングラスの基礎知識とマナーを身につけよう!

2018.2.1

ワイングラスの正しい持ち方を知っていますか?持ち方のほかにも、ワイングラスにはちょっとしたウンチクがたくさんあるんですよ。