Penfolds

regions

Barossa Valleyバロッサ・ヴァレー

オーストラリアで最古のワイン産地の1つであり、多様性に富んだブドウの栽培を可能にすることから、世界屈指の良質なワインの産地としても知られています。
ペンフォールズは1911年にヌリオッパにワイナリーを設立しました。
ヴィンテージの収穫は1913年より。

Eden Valleyエデン・ヴァレー

1842年以来、エレガントなリースリングと複雑な味を持つシラーズの産地として知られるようになりました。起伏ある自然を示唆するエデン・ヴァレーは、標高440〜550mの広い尾根にあります。

Magill Estateマギル・エステート

歴史的遺産で保護されているマギル・エステート ヴィンヤードは、ペンフォールズ設立より8年後にクリストファー・ローソン博士とメアリーによって1844年に設立されました。

McLaren Valeマクラーレン・ヴェイル

オーストラリアで最も緑豊かなワイン産地。セントヴィンセント湾から6~15kmの間に位置する葡萄畑で、アデレードの南約40kmに位置しています。こちらの栽培地から収穫されたぶどうがセント・アンリ、ビン28、ビン389、ビン407の一部になります。

Coonawarraクナワラ

ペンフォールズとクナワラ地域は1960年から続く長い歴史を刻んできました。ボルドーに似た気候で、風化石灰岩テラロッサ土壌(赤土)のオーストラリアで最も有名な赤ワイン地域の一つであり、比較的涼しい気候の地域です。

ページトップへ