豚まん - Butaman-

大越氏オススメのペアリングはこちら

余市 ミュラートゥルガウ

タレや辛子をつけて食べる豚まんの皮は、ほんのり甘いのが特徴で、その甘い味わいの余韻が残ります。ミュラートゥルガウの優しい甘さが、皮のニュアンスとよくマッチして風味が広がります。

レシピ

材料(6個分)

生地
★薄力粉 150g ★強力粉 50g
★ベーキングパウダー 4g
★ドライイースト 5g ★砂糖 30g
★塩 3g ★サラダ油 6g
★ぬるま湯 100cc

打ち粉用の強力粉

あんの具材
【A】豚ひき肉150g
【A】玉ねぎ 1/2個
【A】長ネギ 1/2本
【A】醤油 大さじ1
【A】ごま油 大さじ1/2
【A】塩 小さじ1/2
【A】オイスターソース 小さじ1/2
【A】片栗粉 大さじ1/2

作り方

  • 1. 生地の粉類をふるいにかけボウルに入れて混ぜる。塩は最後に入れて一混ぜし、サラダ油、ぬるま湯を入れてボウルの中で混ぜて一まとまりになったらラップをして室温で生地を発酵させる(約15分)。
  • 2. あんの材料【A】のうち、玉ねぎと長ネギはみじん切りにしておく。1とは別のボウルに入れて、【A】を粘りが出るまで混ぜる。
  • 3. 打ち粉用の強力粉をふるって、生地を20cmの長さの棒状に伸ばし6等分にする、生地1切れずつ軽く丸めて台におき手の平で押して平らにする。
  • 4. めん棒にも打ち粉をし、生地を12cmの円形に伸ばす。
  • 5. あんを1/6ずつ取り,生地の中央に乗せて、ひだを寄せながら包み、最後はしっかりとつまんで閉じる。
  • 6. せいろに並べて蓋をし、室温で20分程2次発酵させる。
  • 7. 鍋にたっぷりの湯を沸かし、せいろを乗せて15分程蒸す。お好みでからしを付けて食べる。