氷を浮かべるSWEETY COOL WINE & ROCKS

いよいよ春到来!オープンエアでの「乾杯!」が心地よい季節になってきましたね。日本に初上陸し、そのおいしさが解禁になったスペイン家庭用白ワインでNo.1(※1)の販売実績を誇るBACH(バック)。ヨーロッパ最大の自社畑で栽培され、徹底した品質管理で生み出される人気テーブルワイン。なんとスペイン国内の主要小売店で9割の導入率を誇っているというその人気の秘密は、実は飲み方にもありました。

なんと、本国スペインでは氷を浮かべて飲むスタイルが好まれているんです!

冷甘スペインワイン時代、来たる!

このBACHのテイストは蜂蜜、アプリコット、バニラなどを感じさせてくれる甘くまろやかなアロマと味わい。 キリッと冷やすと、その芳醇な甘味が爽やかな清涼感といっしょに広がります。
これまでワインに氷を浮かべることは、どちらかといえばお行儀がいいことではありませんでしたが、そこは陽気で個性的な、太陽の国のスペインっ子。難しいウンチクにとらわれず、いろんなグラスで!Tシャツ姿で!ベランダで!フリースタイルの飲み方でもいいじゃない!と、バックを楽しんでいるんだそうです。

あのバルセロナの、カタルーニャ地方からやって来るBACH

スペインワインには、原産地呼称制度 (DO/DOCa)があります。「DO」とは、デノミナシオン・デ・オリヘン(Denominnacion de Origen)と呼ばれるスペインの原産地呼称委員会が設置した格付け認定のこと。つまり、その地域内で栽培された認可品種を原料とし、厳しい基準に基づき生産されたワインという証なのです。
現在、スペイン国内には約60ヶ所以上のDO認定地域があり、カタルーニャ地方は実に10ものDOを擁します。この「バック」の原産地呼称はそのひとつ、堂々のDOカタルーニャなのです。

さて、そのカタルーニャ州を代表する街は、あの「バルセロナ」。あまりにも有名なガウディのサグラダファミリア教会をはじめ、スポーツ、グルメ、ファッション、アートと世界に常に高感度のニュースを発信し続ける、世界でも最も有名で魅力的な街のひとつ。その洗練されたおしゃれなバルナ(バルセロナの愛称)の人たちが選ぶ普段着のバルセロナ・ワインがバックなのです。

バックに氷を浮かべよう!白も赤もあります

そんなバルセロナを想いながら、大きめのグラスに氷を投入!この春は、なみなみとバックを注いでスイート&クールな冷甘ワイン、楽しんでみませんか?ちなみに、バックは白と同時に、バニラのリッチな風味が特長の赤も同時発売中。同じく氷を浮かべてお召し上がりください!

なお、もしこのバックのオン・ザ・ロックスを楽しんでいただく場合、グラスを冷やしておいて、なるべく事前にグラスに大きめの氷を投入し、冷蔵庫でよ~く冷やしておいたバックを注いで、早めにひとくち、ゴックンといってみてください。冷え冷えのワインが爽やかな甘さで喉を駆け抜け、爽快なアロマを楽しませてくれるはず。

甘いけれど、しつこくも甘ったるくもなく、搾りたてのフルーティーなスプラッシュなテイスト。それがバックの魅力なのです!

(※1)参考データ:IRI 2014年度集計データより