よくあるご質問

飲酒における適量とはどの位の量ですか?

適量は、個人差や環境によっても異なりますが、厚生労働省が推進する国民健康づくり運動「健康日本21」により、「節度ある適度な飲酒」は、1日平均純アルコール量で約20g程度であるとされています。
これは、アルコール度数5%ビールの場合、500mlに含まれる量です。
また、お酒に弱い人、女性や高齢者であれば、この基準よりも少なめを適量と考えるべきでしょう。


サッポロビールでは、適正飲酒への取り組みとして、ホームページに商品100ml当たりの純アルコール量をご案内しています。

栄養成分一覧
厚生労働省 e-ヘルスネット
お酒の上手な飲み方・付き合い方

カテゴリからご質問を探す