その店のプライドになる。 その店のプライドになる。

SORACHI1984の約束

  • おいしいビールが、その店のプライドになってほしい。お店の人自身がおいしいと思ってくれること。お客さまに飲んでほしいと思ってくれること。それを何よりも大切にしたい。 おいしいビールが、その店のプライドになってほしい。お店の人自身がおいしいと思ってくれること。お客さまに飲んでほしいと思ってくれること。それを何よりも大切にしたい。
  • だからこそ、お店からの意見を聞きたい。一緒に考えたい。そして、この伝説のホップと称されるソラチエースの無限の可能性を信じ、その能力をまだまだ引き出してゆきたい。 だからこそ、お店からの意見を聞きたい。一緒に考えたい。そして、この伝説のホップと称されるソラチエースの無限の可能性を信じ、その能力をまだまだ引き出してゆきたい。
  • お店のプライドになる、それは、私たちのプライドでもある。 お店のプライドになる、それは、私たちのプライドでもある。