働くママ対談

サッポロなら、ママでも自分らしく働ける

子育て
4年目

生産技術本部 製造部
開発グループ

鐘ヶ江 倫世

2009年新卒入社
北海道大学
農学院 生物資源科学専攻 卒

子育て
5年目

スピリッツ事業部

中野 真萌

2010年キャリア入社
大阪府立大学 経済学部 卒

子育て
4年目

広域流通本部
首都圏営業統括部
第2営業部

水上 恵理子

2003年新卒入社
中央大学 商学部 卒

フレックス勤務、時間有給、テレワーク。ママでも働きやすい制度が充実

―子育てと仕事を両立している、3人のママ社員に集まって頂きました。まず、出産前と出産後の仕事内容を教えてください。

私は出産前も復職後も営業です。育休後に営業に復職するのは、社内でも初めてのケースでした。現在は4歳の子どもを育てながら、フルタイムで働いています。

出産前は流通営業の仕事をしていました。1人目の出産後はマーケティング部に復職し、そのまま2人目の産休に。復職後はスピリッツ事業部で、梅酒や焼酎のブランドを担当しています。 5歳と3歳の子どもを育てながら、9時20分から16時20分の時短勤務で働いています。

私は出産前が製造部の醸造グループにいて、1人目の出産後に開発グループへ復職しました。2人目の出産後も同じ開発グループです。4歳と1歳の子どもを育てながら、9時から16時30分までの時短勤務で働いています。

―出産・育児にあたり、他にはどんな制度を活用していますか?

2017年12月から本格導入された、テレワークの制度を使っています。営業の帰りに会社に戻らず1時間ほど仕事をすることもあれば、通院日などに終日在宅で働くこともあります。

テレワークと同時にフレックスタイム制度が導入されたので、私は両方とも活用しています。打ち合わせの多い部署なので、できるだけ会議を1日に集めて、テレワークができる時間をつくるようにしています。
あとは時間有給を使えるのが嬉しいですね。以前は1日か半日しか有給が取れなかったのですが、現在は時間単位で取れるようになりました。例えば、子どもが熱を出したと14時に連絡を受け、帰らなければならなくなったとします。14時20分に会社を出たら、退勤時間の16時20分まで、2時間だけを有給扱いにしてもらえるんです。制度ができるまでは、14時まで働いても半日有給を取るしかありませんでした。

私は時間休憩をかなり使っています。時間有給は1年に40時間と決まっているから、できるだけ取っておきたくて。

どんなふうに使ってるの?

例えば、勤務時間内に2時間の時間休憩を取って保育園の行事や病院に行き、月内で別の日にテレワークをして時間を調整したりとか。
私の部署はとても協力的で、家に仕事を持ち帰ることもほとんどありません。みんなより早く帰るときに申し訳ない気持ちはあるのですが、上司にもそこは割り切るように言われています。

私が出産した4年前から、制度はどんどん改善されています。例えば、休職中の人事考課。過去の人事考課の結果によって昇格などの試験が受けられる仕組みがあるのですが、これまでは休職している間に人事考課がどうしても低くなってしまうので、受験資格を得るのに不利な面がありましたが去年から改善されました。私たちが声をあげていくことで、後輩の女性たちが働きやすくなればと思っています。

本当にそう。これから入社してくる人たちがうらやましいくらいですよね。

家を出たら仕事のことを考え、会社を出たら夜ごはんを考える

―出産して働き方は変わりましたか?

保育園のお迎えがあり、時間が限られるので、効率を考えて働くようになりました。

私も同じです。出社したときに、「今日はこれをやろう」と頭で整理して、スケジュールを組んでいます。

突発的なお休みもあったりするので、締め切りの2日前に仕事を終わらせることを目標にしています。あとはオンオフの切り替えは意識するようになりました。家を出た瞬間に今日の仕事のことを考え、会社を出た瞬間に夜ごはんのことを考えています。

―仕事と育児の両立では、何が大変ですか?

全部!(笑)

ですよね(笑)。私は営業なので、子どもが病院にいようが、取引先からの電話が鳴ります。ただ、復帰してすぐのころはペアを組んで仕事をしていたので、対応できないときはパートナーが助けてくれました。

私は昨年からワンオペ育児をしているので、自分の体調管理が大変です。体を壊したらすべてが回らなくなってしまうので、常にマスクをして予防しています。

―仕事と育児を両立していて、良かったことはありますか?

育休中は子どもとずっと一緒で、かわいいのですが、ちょっと息が詰まることもあって。働くのは大変ですが、自分のしたことがきちんと成果として出るので、やりがいはあると思います。

今は子育ての気分転換が仕事になって、仕事の気分転換が子育てになっています(笑)。両方あったほうがメリハリはありますね。

子どもだけじゃない自分の人生を持っておくために、仕事に復帰したというのはありますね。子どもが成長したとき、抜け殻になるのは嫌なので。子どものことだけになって、「お母さん重たい」と思われるのも嫌ですしね。

自分の人生を生きることの大切さを、子どもにも伝えたい

―ママとして、仕事人として、今後の目標を教えてください。

今はまだ子どもが小さいので、「家にいてほしい」と言われることもあります。ゆくゆくは、「働いているお母さんはカッコいい」と言われるようになりたいですね。仕事は技術職なので、新しい価値や商品を生み出すことに携わっていきたいです。

私も、お金のためだけではなく、一人の人間として働くことの大切さを子どもにも感じてほしいです。自分の人生を生きていることを、分かってもらえるように子育てをしたいです。仕事では焼酎や梅酒を担当しています。会社としてはビールの方がメインになってしまうので、焼酎や梅酒でも、きちんと取り組めば日の目を見ることを証明したい。そんな気持ちで商品づくりに取り組んでいます。

二人とも母親としての目標が先にくるんだね。私は仕事の目標のほうが明確です。営業に復職しているのが私だけなので、営業でも女性が活躍できる道筋をつくりたいです。子どもがいても、リーダーシップを発揮できる立場を目指し、キャリアアップしていきたいです。母親としては、子どもが寂しく思うことがないよう、きちんと愛情を伝えながら育てていきたいと思っています。

―これから社会に出る女性たちにメッセージをお願いします。

サッポロビールには、仕事も子育ても両立できる環境が整っています。可能性を広げながら、キャリアアップを目指してもらいたいです。

「自分がどうありたいか」という考えをしっかり持っていれば、育児をしていても責任ある業務を任せてもらえます。サッポロビールはチャレンジしがいのある会社だと思います。

制度は整ってきましたが、周囲の理解を得るのは自分自身です。楽しく仕事をしたり、活躍して信頼を得たりすることで、自分で働きやすい環境をつくっていってほしいと思います。

中野真萌
1日のスケジュール
水上恵理子
1日のスケジュール
鐘ヶ江倫世
1日のスケジュール

中野真萌 1日のスケジュール

9:20
出勤、メールチェック
9:00
社内関連部署との打ち合わせ、販促業者との打ち合わせ、資料作成
16:20
退勤

水上恵美子 1日のスケジュール

9:00
出勤。メールチェック、商談準備、社内関係部署との打ち合わせなど
13:00
商談や店舗回訪
16:00
見積もり、登録書作成
17:30
退勤

鐘ヶ江倫世 1日のスケジュール

9:00
出勤。メールチェック、
商談準備、社内関係部
署との打ち合わせなど
10:00
新商品の開発会議など
13:00
新商品の製造に向けて、
関係部署と打ち合わせ・
資料作成など
16:30
退勤

WORK仕事を知る

サッポロの仕事を語る