ホーム > 採用情報 > 新卒採用情報 > 人を知る > 採用プロジェクトメンバー

採用プロジェクトメンバー

PROFILE森松 健太

東北本部 流通第2営業部
家庭用営業(岩手県のスーパー、生協など)

2014年キャリア入社(社会人2年目)
明治学院大学 卒

QUESTION 01. 主な仕事内容は?

①商談:缶ビールや缶チューハイ、ワイン、洋酒などを、岩手県のスーパーや酒量販店で取扱いしてもらえるよう、酒バイヤーと商談しております。また、商品を円滑に流通させるために、仲卸業者とも商談を行います。
②陳列:採用頂いた商品を、実際にお店のお酒ご担当者様と打ち合わせて、並べる業務を行います。

QUESTION 02. 学生時代どんな学生でしたか?

【テーマ】大学時代は人生の休息
小学校1年から高校まで真剣に取り組んでいた野球を大学では辞めて、アルバイトして旅行にいくことやお酒を友達と飲むことばかりしていました。時々地元の先輩や同級生と草野球チームで野球してました。この時期があったからこそ、今仕事に邁進できております。

QUESTION 03. 就活中のエピソードを教えてください。

何をしたいか明確に出来ずに居ましたが、最終的には「人々の身近にある消費財を取り扱う会社で営業がしたい。自分が売った商品で身近な友達や家族を喜ばせたい。」と考えてました。所謂「軸」が明確になってからは、円滑に進むようになった印象があります。

QUESTION 04. 就活生の皆さんへのメッセージ

営業で私が心がけていることは、「得意先に対して何で自分は役に立てるか」です。当時はまったく気付いてなかったですが、就活でも大切なことかと思います。「自分の強みを志望する会社でどう活かし、どう会社に貢献できるか」。その上で「自分はどう成長して生きていきたいか」を真剣に深く考えてみて下さい。