テタンジェ

テタンジェは、その名を社名に掲げるテタンジェ家が、今なおオーナー兼経営者である希少な大手シャンパーニュ・メゾンです。現在は、ピエール・テタンジェ氏から数えて4代目に当たるピエール・エマニュエル・テタンジェ氏が社長となり、長きにわたり培われてきたテタンジェ・ファミリーの精神を継承しています。自社ぶどう畑はシャンパーニュ地方屈指の288haという広大な面積を誇り、シャルドネ種を主体とする繊細でエレガントな独自のスタイルと、安定した高い品質の味わいをお届けしています。また、<ル・テタンジェ>国際料理賞コンクールやテタンジェ・コレクション等、アートと美食との融合は、テタンジェの「芸術性」・「文化性」を表した特長のひとつであり、伝統を守りながらも飽くなき挑戦を続けています。

『テタンジェ・アート・コレクション』

「偉大なシャンパーニュは偉大なアートである」という同社のワイン造りのポリシーに相応しく、偉大なヴィンテージのみにリリースされるこのプレステージ・シャンパンは、1978年の初ヴィンテージ発売以来、歴代のコレクション・ボトルはわずか12。ワインにも芸術にも情熱を注ぐテタンジェならではの希少なコレクションとなっています。

受賞歴・メディア情報

コント・ド・シャンパーニュ ブラン・ド・ブラン

  • 2000vin デカンターワールドワインアワード 金賞
  • 2004vin ワインアドヴォケイト 96点
  • 2004vin ワインスペクテーター 94点
  • 2005vin デカンター 97点
  • 2005vin ワインエンスージアスト 95点
  • 2005vin ワインスペクテーター 94点

コント・ド・シャンパーニュ ロゼ

2005vin インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション
金メダル・アウトスタンディング
その他、多数の受賞、高得点を獲得しています。

ワインメーカー

ブリジット・ブッツ

1982年
ブドウ生物学課程修了、フランス国家資格ワイン醸造士(D.N.O.)取得
1982年~1993年
メゾン・フランソワ・ショーヴネ(ニュイ・サン・ジョルジュ)の醸造家
1993年~2004年
メゾン・ルイ・マックス(ニュイ・サン・ジョルジュ)でテクニカル・ディレクターを務める
2004年~
SA.GIBOURG(モレ・サン・ドニ)で輸出部長として勤務
2006年~
メゾン・ルイ・ヴィクトール(ボーヌ)の支配人兼醸造家を務める
2013年~
ドメーヌHM(ニュイ・サン・ジョルジュ)で、テクニカル・ディレクターを務める

ブランド

ミティーク

「ラ・キュベ・ミティーク」は“神秘のワイン”という意味。南仏を代表する品種を選りすぐり、ブレンドした本格派のワイン。1990年ヴィンテージがラングドックのワインとして初めてパーカーポイント90点を獲得。世界各国に衝撃を与え、「安ワイン」で有名だったラングドックを一躍有名にしたパイオニア的な存在です。

このブランドの詳細を見る

このワイナリーのおすすめワイン