ペンフォールズ(Penfolds)

1844年イギリスから移住してきたクリストファー・ローソン・ペンフォールズ博士が、アデレード郊外の近郊のマギルに診療所を設立し、医療を目的としたワイン(酒精強化ワイン)造りを始めたのが、ペンフォールズの始まりです。1950年代、マックス・シューバートを中心に造りだした「グランジ」によってペンフォールズは南オーストラリア最高峰のワインメーカーとして世界中に知れ渡ることになりました。現在、4代目チーフ・ワインメーカーのピーター・ゲイゴ氏を中心に、「マルチ・リージョナルブレンド」を基本にして、ペンフォールズの理念を表現するのにふさわしいワインを生み出しています。

ワイナリーの受賞暦

世界で最も称賛されるワインブランドNO.1

  • ドリンクス・インターナショナル誌 ワールド・モスト・アドマイアード・ワイン・ブランド2016

ワイナリー・オブ・ザ・イヤー 1990-2015

  • 25年間連続受賞 ワイン&スピリッツ誌 世界のいずれのワイナリーも経験しえなかった本賞の25年間連続受賞を成し遂げました

オーストラリア・ワイン・プロデューサー・オブ・ザ・イヤー2014

  • インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペディション

ワイナリー・オブ・ザ・イヤー2013

  • ワイン・エンスージアスト誌

ニューワールド・ワイナリー・オブ・ザ・イヤー2013

  • ワイン&スピリッツ誌、ワイン・エンスージアスト誌

ワインメーカー

ピーター・ゲイゴ

ペンフォールズが心血を注いで造りあげた伝統を見事に引き継いでいます。
2012年にプロヴェインにおいて、インスティテュート・オブ・マスターズ・オブ・ワインとイギリスのドリンクス ビジネス誌主催ワインメーカーズ·ワインメーカーの審査員によって“ワインメーカーズ·ワインメーカー·オブ·ザ·イヤー”に選ばれたピーター・ゲイゴ。
インスティテュート・オブ・マスターズ・オブ・ワインのリン·シェリフはこう評します。「ピーター・ゲイゴは、ペンフォールズを新たな高みに導くことに成功しています。常に革新的であり、世界から評価されるワインの基準を高めてきました。」

このワイナリーのおすすめワイン