ワイン

シャトー・グリュオ―・ラローズ(Ch. Gruaud Larose)

サルジェ・ド・グリュオー・ラローズ2014

Sarget de Gruaud Larose 2014

2014年は輝くようなルビー色とブラックフルーツやナツメグを想わせるスパイシーでフレッシュなブーケが楽しめます。口当たりのしなやかさとしっかりとしたタンニンが特長のワインです。

  • facebook
  • twitter
  • line

このワインの詳細

ワインのタイプ
赤  フルボディ   
格付け
AOC サン・ジュリアン
合う料理
肉の煮込み料理(特にジビエ類)
参考小売価格(税抜き)
オープン価格
フランス  ボルドー
ぶどう品種
カベルネ・ソーヴィニヨン種、メルロー種、カベルネ・フラン種
飲み頃温度
17〜18℃
容量
750ml

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報(シャトー・グリュオ―・ラローズ)

James Suckling 91/100Wine Spectator 89/100
1855年公式格付 グラン・クリュ第2級
村名AOC サン・ジュリアン
1757年グリュオー氏によって創設されたこのシャトーは、ボルドーの村の中でも最もシャトーの集中度が高いサン・ジュリアン村にあります。シャトー・ベイシュヴェルとシャトー・ブラネール・デュクリュの西隣に位置しています。ボルドーの数あるシャトーの中でも、ポイヤック村のシャトー・ラトゥールと並び、良質のワインを毎年生産することで非常に高く評価されています。ラベルには「ワインの中の王、王のためのワイン」と書かれ、シャトー・タルボーと共にサン・ジュリアン特有の、なめらかで優しい飲み口を持つワインの代表格と言うことができるでしょう。