ワイン

ペンフォールズ(Penfolds)

RWTバロッサ・ヴァレー・シラーズ ボックス入り

RWT Barossa Valley Shiraz with BOX

香りはボトルを開けてすぐは眠りから覚めず、間もなく活発に動き出し、「代々受け継がれる」アロマの系統を示し始めます。砂糖漬けチェリーが入った花梨のペースト、ダークチョコレートとコーヒーの甘味、イベリコ豚の煮込み、挽いたピスタチオナッツ、たまり醤油のペーストの香ばしさが感じられ、クレームブリュレの焦げた砂糖部分も含めてかき混ぜた状態を想わせます。このワインの味わいの厚みや粘度はしっかりとローストされた肉、煮込んだ牛ほほ肉等の舌触りを思い出させます。

価格はすべて参考小売価格(消費税抜き)です。 参考小売価格は販売店の自主的な価格設定を拘束しません。

  • facebook
  • twitter
  • line

このワインの詳細

ワインのタイプ
赤  フルボディ   
合う料理
鴨のロースト、牛肉の赤ワイン煮
参考小売価格(税抜き)
¥25,000
オーストラリア 
ぶどう品種
シラーズ種
飲み頃温度
18〜20℃
容量
750ml

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報(ペンフォールズ)

ペンフォールズ
1844年イギリスから移住してきたクリストファー・ローソン・ペンフォールズ博士が、アデレード郊外の近郊のマギルに診療所を設立し、医療を目的としたワイン(酒精強化ワイン)造りを始めたのが、ペンフォールズの始まりです。1950年代、マックス・シューバートを中心に造りだした「グランジ」によってペンフォールズは南オーストラリア最高峰のワインメーカーとして世界中に知れ渡ることになりました。現在、4代目チーフ・ワインメーカーのピーター・ゲイゴ氏を中心に、「マルチ・リージョナルブレンド」を基本にして、ペンフォールズの理念を表現するのにふさわしいワインを生み出しています。※マルチ・リージョナルブレンド:複数の畑やブドウのグレードなどによって選別し、ブドウを別々に醸造し、毎日ワインメーカーがブラインドテイスティングを行い、そのワインのスタイルに合ったブレンドを決める手法。

このお酒をもっと楽しもう!

ペンフォールズ

オーストラリア最高峰のワイナリー

オーストラリアワインのペンフォールズのブランドサイトです。商品情報、歴史や受賞歴などをお愉しみください。