120(シェント・ベインテ)ピノ・ノワール

ワイン

サンタ・リタ

120(シェント・ベインテ)ピノ・ノワール 120 pinot noir

上品なピノ・ノワールの特徴を最大限に引き出したフルーティーな味わいに仕上がっています。レッドチェリー、ラズベリー、ストロベリーのノーズと、ほのかなバニラやレザーの香りとのバランスが取れています。深みのある味わいが、長く残り余韻も楽しめます。

  • facebook
  • twitter
  • line

外部サイトへ遷移します

このワインの詳細

ワインのタイプ
甘辛度
  • 甘口
  •  
  • 中口
  •  
  • 辛口
渋味
  • やわらか
  •  
  • ほどよい
  •  
  • 力強い
スタイル
  • ライトボディ
  •  
  • ミディアムボディ
  •  
  • フルボディ
合う料理・目的
焼鳥(塩)、ローストビーフ、若鶏の唐揚げ、牛たん塩
産地
チリ 
ぶどう品種
ピノ・ノワール種主体
飲み頃温度
14〜16℃
容器
瓶、スクリューキャップ品
容量
750ml
参考小売価(税抜き)
¥1,208

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報

サンタ・リタ
2,000ヘクタール以上の自社ぶどう畑を所有し、レセルバ以上のワインに関しては全て自社ぶどうのみを使用した製造を行っているチリ最大規模ワイナリーの1つです。

旗艦ブランドの120(シェント・ベインテ)はチリ建国の歴史的エピソードにその語源を持ちます。スペインとのチリ独立戦争の際に、120人の兵士が、後にサンタ・リタ社のワイナリーとなるワイン・セラーに立て篭もったという伝説が元になっています。

(サンタ・リタ社名の由来は、15世紀のイタリアで「枯れた葡萄」を蘇らせたという奇跡の逸話をもつキリスト教の聖者「サンタ・リタ」という女性です。)

このお酒をもっと楽しもう!

サンタ・リタ

サンタ・リタ

世界70カ国以上で愛されているワイン

130年以上の歴史、世界70カ国以上で愛されるチリのワイナリー “サンタ・リタ” 。2,300ha以上の広大な自社畑を有する、チリ最大規模のワイナリーのひとつです。

ブランドサイト

ワイン ブランド