ワイン

シャトー・タルボー(Ch.Talbot)

シャトー・タルボー 2014

Ch.Talbot 2014

深く濃いルビー色。カシス、ブラックチェリー、ハーブ、なめし皮のようなアロマとジャムのような熟した香り。濃密で豊かなエキス分、十分な酸味とタンニンがあり、長期熟成にも耐えられます。

  • facebook
  • twitter
  • line

このワインの詳細

ワインのタイプ
赤  フルボディ   
格付け
AOC サン・ジュリアン
合う料理
仔羊のグリエ、ローストビーフ
参考小売価格(税抜き)
オープン価格
フランス  ボルドー
ぶどう品種
カベルネ・ソーヴィニョン種、メルロー種、プティ・ヴェルド種
飲み頃温度
17〜18℃
容量
750ml

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報(シャトー・タルボー)

シャトー・タルボー
1855年公式格付 グラン・クリュ第4級 村名AOC サン・ジュリアン
このシャトーはグリュオー・ラローズの北側、サン・ジュリアンの最も高い位置にあります。タルボーの名は百年戦争の末期、1453年にカスティヨンの戦いで活躍したイギリス人タルボー元帥に由来しています。この畑にはほど良く小石が混じっていて、このタイプの土壌から生産される優良なぶどうからは、飲み口の優しい芳醇なタイプのワインが生まれます。作付け品種比率は、カベルネ・ソーヴィニヨン種70%、メルロー種20%、カベルネ・フラン種7%、プティ・ヴェルド種3%です。102ヘクタールの畑で赤ワイン用ぶどう、5ヘクタールの畑でソーヴィニヨン・ブラン種100%の白ワイン用ぶどうを造っています。