ワイン

カステッロ・ディ・ガビアーノ(Castello Di Gabbiano)

キャンティ・クラッシコ

Chianti Classico

鮮やかなルビーレッド色で、チェリー、赤い果実、プラムのアロマがアクセントになっています。熟した赤い果実の香りが立ちのぼるバランスの取れた味わいが、まろやかで長い余韻のタンニン、そして長く力強いフィニッシュにより引き立ちます。

  • facebook
  • twitter
  • line

このワインの詳細

ワインのタイプ
赤  ミディアムボディ   
格付け
DOCG キャンティ・クラッシコ
合う料理
真鴨のラグーソースのパスタ、赤身の焼き鳥
参考小売価格(税抜き)
¥2,500
イタリア 
ぶどう品種
サンジョヴェーゼ種、メルロー種、コロリーノ種
飲み頃温度
16〜18℃
容量
750ml

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報(カステッロ・ディ・ガビアーノ)

カステッロ・ディ・ガビアーノ
12世紀、カステッロ・ディ・ガビアーノはフィレンツェのすぐ南にあるキャンティ・クラシコ地区の中心部に建設されました。カステッロ・ディ・ガビアーノ・エステートでは、ガビアーノ騎士、つまりカヴァリエーレにより、外からの侵入者から守られていたという言い伝えがあります。ラベルにはカヴァリエーレが描かれ、このキャンティ地区の力強い魅力と伝統を生き生きと表現しています。ぶどう畑とオリーブ畑から成るこの約133ヘクタールの土地には、現在、発酵用の近代的なセラーが装備されていますが、ワインは今も変わらず、贅沢かつ由緒あるトスカーナのワイン造りの伝統に従って、醸造家フェデリコ・シレリの手で丁寧に造られています。