メッツァコロナ カステル フィルミャン ソーヴィニヨン

ワイン

メッツァコロナ カステル フィルミャン ソーヴィニヨン Mezzacorona Castel Firmian Sauvignon

色調は、藁色のような黄色身を帯びた色合い。グリーンペッパーやベリー系の果物、またアスパラやトマトの葉を思わせる芳香性で、フレッシュで心地よい酸味を持つ辛口のワイン。

  • facebook
  • twitter
  • line

外部サイトへ遷移します

このワインの詳細

ワインのタイプ
甘辛度
  • 甘口
  •  
  • 中口
  •  
  • 辛口
果実味
  • かろやか
  •  
  • エレガント
  •  
  • リッチ
スタイル
  • ライトボディ
  •  
  • ミディアムボディ
  •  
  • フルボディ
格付け
DOCトレンティーノ
合う料理・目的
スモークやローストを施した魚介類や白身の肉、ハム、火を通した野菜、ミディアム系のチーズ
産地
イタリア 
ぶどう品種
ソーヴィニヨン・ブラン種
飲み頃温度
10~12℃
容器
大瓶、コルク
容量
750ml
参考小売価(税抜き)
¥1,458

受賞歴 / 生産者・生産地情報

受賞歴

2009年 Wine Enthusiast “European Winery of the Year”受賞

生産者・生産地情報

<原料は畑からー協働契約栽培>
メッツァコロナ社は創立1904年の歴史を持つ会社。当初はブドウ栽培農家の組合として北イタリアのトレンティーノで創業。ブドウ栽培から醸造、そして売買までワインを完成させるまでの全段階において、品質管理を実施。すべてのブドウ畑は持続可能な栽培をする。自然環境へ及ぼす影響を最小限にし、天然の肥料を使用。メッツァコロナの目標は自然環境の将来を守りつつ自然の生物学的のバランスを考慮し天然のワインを獲得すること。メッツァコロナのワインはすべて弊社のブドウ畑から収獲されたものだけを醸造しています。そして、ワイン醸造に関しては最新技術を使用しています。

ワイン ブランド