ワイン

シャトー・ラ・トゥール・ドゥ・モン(シャトーワイン)

シャトー・ラ・トゥール・ドゥ・モン 2008

Ch.La Tour de Mons

樽のニュアンスと果実味のバランスがすばらしく、きめ細やかなやわらかさのあるワインです。熟したカシスや西洋杉・微妙なハーブ、新樽のアロマで、またマルゴーだけでなく、古典的なポイヤックのノーズも感じられます。総体的に鉄や土のニュアンスもかなり出ています。鮮やかなガーネットの色味を帯び、うっすらとレッドチェリーやすみれ、ペッパーのヒントが感じられます。フルボディですが、柔らかいタンニン分でデリケートな味わいで、余韻も長いワインです。

  • facebook
  • twitter
  • line

このワインの詳細

ワインのタイプ
赤  フルボディ   
格付け
AOC マルゴー
合う料理
鴨のロースト
参考小売価格(税抜き)
¥7,000
フランス  ボルドー
ぶどう品種
メルロー種、カベルネ・ソーヴィニヨン種、プティ・ヴェルド種
飲み頃温度
17〜18℃
容量
750ml

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報(シャトー・ラ・トゥール・ドゥ・モン)

シャトー・ラ・トゥール・ドゥ・モン
クリュ・ブルジョワ 村名AOC マルゴー
1615年からの歴史を誇るシャトーで、クリュ・ブルジョワの中で最も有名なものの一つです。人気のマルゴーのクリュ・ブルジョワ級。樽のニュアンスと果実味のバランスがすばらしく、きめ細やかで、やわらかさのあるワインです。土壌はガロンヌ川沿岸に良く見られる砂利の混ざった粘土質です。