ワイン

カーブ・サン・ピエール(Caves Saint Pierre)

シャトーヌフ・デュ・パプ

Château neuf du Pape

紫がかった深いルビー色。プルーンを思わせる香りとスパイシーなエッセンスが心地よく、個性的なブーケのが感じられ、繊細でシルクを思わせるようなタンニンと、エレガントで丸みのある口当りを心地よく楽しむことができます。

  • facebook
  • twitter
  • line

このワインの詳細

ワインのタイプ
赤  フルボディ   
格付け
AOC シャトーヌフ・デュ・パプ
合う料理
ローストビーフ、牛肉の赤ワイン煮込み、すき焼き、ゴルゴンゾーラチーズ
参考小売価格(税抜き)
¥4,800
フランス  フランスその他
ぶどう品種
グルナッシュ種、シラー種、ムールヴェドール種
飲み頃温度
17〜18℃
容量
750ml

受賞歴 / 生産者・生産地情報

生産者・生産地情報(カーブ・サン・ピエール)

カーブ・サン・ピエール
カーブ・サン・ピエールの創設者アンリ・ブアションは、1898年ワインの樽職人からコート・デュ・ローヌワインの伝導者となりました。ワイン造りのどんな小さな工程でも、丁寧に完璧を目指して仕上げるという彼の信念は、今でもカーブ・サン・ピエールの中に息づいています。2009年には醸造監督者であるジーン・フィリップ氏がIWC(インターナショナルワインチャレンジ)にて赤ワイン最優秀醸造者に選ばれ、注目を集めています。