サッポロ サクラビール

ビールテイスト

サッポロ サクラビール

世界で親しまれたビールが、現代に生まれ変わる

大正2年より、九州初のビール工場で製造されていた「サクラビール」を現代風にアレンジしました。
「サクラビール」は、大正から昭和初期にかけ親しまれた歴史あるビールです。

1913年(大正2年)、北九州門司地区に竣工。
その後サッポロビール(株)が継承し、2000年まで九州工場としてビールの製造を続けました。
現在は“門司赤煉瓦プレイス”として、ビール文化や歴史を発信し続けています。

  • facebook
  • twitter
  • line

ラインアップ

外部サイトへ遷移します

  • 350ml缶

    限定発売

    350ml缶
  • 500ml缶

    限定発売

    500ml缶

成分表

アルコール分
5%
純アルコール量
(100mlあたり)
4.0g
原材料名
麦芽(外国製造又は国内製造(5%未満))、ホップ、米
原料原産地
麦芽の製造地例:ドイツ、フランス、デンマーク、カナダ、オーストラリア、日本など
プリン体
(100mlあたり)
10mg

純アルコール量(g)は、以下の計算式に基づき記載しています。
100(ml)×アルコール分(%)/100×0.8

プリン体の表記については、サッポロビール調べによる総プリン体の数値です。 商品パッケージに表示していない成分を記載している場合があります。それらの成分の値は参考値です。

栄養成分(100mlあたり)
エネルギー 43kcal
たんぱく質 0.5g
脂質 0g
炭水化物 3.4g
糖質 3.3g
食物繊維 0~0.2g
食塩相当量 0g

商品パッケージに表示していない成分を記載している場合があります。それらの成分の値は参考値です。