ニュースリリース

「サッポロ ビアサプライズ 至福の苦み」発売

~ファミリーマート限定で発売~

2016年06月03日

  • facebook
  • twitter
  • line

 

 サッポロビール株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:尾賀 真城)は、「サッポロ ビアサプライズ 至福の苦み」を株式会社ファミリーマート(本社:東京都豊島区、代表取締役社長:中山勇)の店舗で6月14日(火)より数量限定発売します。

 この商品は「驚きのある美味しさ!」をテーマにしており、ビールの味わいを構成する重要な要素である“苦み”を際立たせるため、ホップをバランス良く配合しました。また、製法にもこだわることで、目が覚めるような鮮烈な苦みと香りを実現したピルスナータイプのビールです。

 当社は、今後もお客様にとって価値ある商品の開発を進めていきます。

 

 


 商品名 サッポロ ビアサプライズ 至福の苦み
 パッケージ 350ml缶、500ml缶
 品目 ビール
 発売日 2016年6月14日(火)
 原材料

 麦芽、ホップ

 アルコール分 5%
 中味特長 ・サッポロビールの協働契約栽培(注1)により調達した、ドイツ産の伝統的なホップ品種“ハラタウトラディション”と高α酸ホップ(注2)“ヘラクレス”をバランス良く配合しました。

 ・煮沸工程の途中でホップを3回添加することで、鮮烈な苦みと香りを実現しました。

 価格 350ml缶:223円、500ml缶:292円(いずれも税込)
 販売数量 58‚000ケース(大瓶633ml×20本換算)
 販売店舗

 全国のファミリーマート店舗 約11‚700店(2016年4月末現在)

 ※一部店舗では取り扱いのない場合があります。


 

(注1)安全・安心、かつ、厳選された良質な麦やホップを安定的に調達するため、産地、品種、生産者からこだわり、フィールドマンと呼ばれるサッポロビールの社員(麦やホップの専門家、原料技術者)が現地に直接赴いて、栽培から加工管理にいたるまで生産者や製麦会社、ホップ加工会社と協働で畑からつくりこんでいくシステム。

(注2)苦みのもととなる「アルファ酸」を多く含んだホップ品種。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード