ニュースリリース

グランポレール 「北海道余市 ピノ・ノワール2013」新発売

~弘津ヴィンヤード産ぶどうでつくった希少なシングルヴィンヤードワイン~

2015年12月02日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、グランポレールシングルヴィンヤードシリーズ「北海道余市ピノ・ノワール2013」を2015年12月8日より全国で数量限定発売します。

 この商品は余市の協働契約栽培農家「弘津ヴィンヤード」産のぶどう100%でつくったワインです。弘津ヴィンヤードは1990年からぶどう栽培に取り組んでいる余市におけるパイオニアで、このぶどうからつくられたワインは数々のコンクールで受賞しています。

 また、今回グランポレールのポートフォリオの最高峰としてシングルヴィンヤードシリーズを位置づけました。このシリーズは、畑の個性をいかした単一畑のワインであり、その中でも最高品質のぶどうのみで醸造したつくり手のこだわりを凝縮させた希少なワインです。

 当社は1984年から北海道余市町でワインぶどうの協働契約栽培を開始しました。余市は国内では最も冷涼な地域で梅雨がないため、ぶどうが生育する4月から10月までの降水量が少なく、成熟が進みやすいと言われています。北海道ではドイツ系白ぶどうが栽培の中心でしたが、当社ではさらなる産地展開のため2000年から試験を開始し、ピノ・ノワールの栽培と商品化に取り組んできました。世界的に人気の高いピノ・ノワールですが、その栽培は難しく国内ではまだ希少価値の高いものとなっています。

 当社はこれからも「グランポレール」を通して日本ワインの様々な可能性にチャレンジすることで、お客様にその素晴らしさと美味しさを提供していきます。

  

 


商品名 グランポレール 北海道余市 ピノ・ノワール2013(生産本数:4‚044本限定)
パッケージ 750ml、瓶
品目 果実酒
発売日・地域 2015年12月8日・全国

アルコール

度数

 13%
中味特長

 輝きのあるルビーレッド、すみれやいちごを想わせる華やかなアロマと、柔らかな

 タンニン、ビロードのように滑らかな余韻が魅力のワインです。

参考小売価格 4‚000円(税抜) 

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード