ニュースリリース

サッポロ生ビール黒ラベル「岡山デザイン缶」限定発売

~旨さ長持ち麦芽の故郷“岡山県”を応援します!~

2015年10月26日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、サッポロ生ビール黒ラベル「岡山デザイン缶」を、岡山県を中心とした中国・四国・近畿エリア限定で、10月27日(火)に発売します。

 当社の基軸ブランドの1つである黒ラベルには、サッポロ独自の原料「旨さ長持ち麦芽(注1)」を使用しています。この麦芽は岡山大学と当社の共同研究から誕生したもので、いまや当社の原料にかかせない重要なものとなっています。本年黒ラベルはリニューアルし旨さ長持ち麦芽を増量、「麦のうまみと爽やかな後味のベストバランス」にさらに磨きをかけました。本デザイン缶発売エリアを中心に、売上も大変好調に推移しています。

 缶体には、岡山県の形に青い空の下風にたなびく大麦をデザインにあしらいました。また、共同研究に取り組んでいる岡山大学のロゴマークも配置しています。

 当社は「岡山デザイン缶」を発売することで岡山県を盛り上げ応援していきます。

 

(注1)旨さ長持ち麦芽とは・・・ビールの風味を劣化させる成分(LOX-1<ロックスワン>:脂質酸化酵素)を持たない大麦から生まれた麦芽。(LOXレス麦芽=旨さ長持ち麦芽)。この大麦は、2001年に岡山大学の大麦遺伝資源から発見されました。

 

                                    記

 


 商品名サッポロ生ビール黒ラベル「岡山デザイン」缶
 パッケージ350ml缶
 アルコール分5%
 原材料   麦芽、ホップ、米、コーン、スターチ
 発売日、地域2015年10月27日(火)、岡山県を中心とした中国・四国・近畿エリア限定
 価格 オープン
 販売予定数5‚000ケース(350ml×24本換算)

 

                                                                      以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード

関連情報