ニュースリリース

Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2015で「グランポレール 北海道ケルナー遅摘み2014」が金賞受賞

~ 本年新発売の安曇野池田ヴィンヤードシリーズも初受賞!~ 

2015年08月04日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、7月に山梨県で開催された「Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2015」において、グランポレールシリーズ「北海道ケルナー遅摘み2014」で金賞を受賞しました。さらに銀賞3品、銅賞9品も受賞となりました。

 当社の受賞アイテムは多岐にわたっており、バラエティ豊かな産地とぶどう構成から成り立つ商品が選ばれました。このことは、グランポレールのコンセプトである、4つの産地、厳選されたぶどう、当社の勝沼・岡山2つのワイナリーでの卓越した醸造・栽培技術でこだわったワインづくりが高く評価された結果であると受けとめています。また、自社ぶどう園で手塩にかけて育てた良質なぶどうからつくり、本年新発売した「安曇野池田ヴィンヤードシリーズ」から“メルロー”“ソーヴィニヨン・ブラン”で銅賞を受賞しました。これらの商品は、樹齢が比較的若いにもかかわらず今回賞を獲得できたことは、今後に期待できる大きな成果と言えます。

 当社は、「グランポレール」を通じて、さらに多くの皆様に日本のワインの美味しさ、素晴らしさを伝えると共に、国産ぶどうと日本ワインの品質並びに地位向上に貢献していきます。

 

                                 記

 

 

金賞 「グランポレール 北海道ケルナー遅摘み2014」

    北海道余市の協働契約栽培畑産のぶどうを100%使用。

    収穫時期を遅らせた糖度の高いぶどうのみを使用しています。

    完熟したぶどうの豊かな香り、甘みと酸味のバランスが調和した、

    凝縮感のあるまろやかな味わいです。

 

【受賞ワイン一覧】

 

 

 【Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)】

 

1.名称       Japan Wine Competition(日本ワインコンクール)2015

2.概要       国産原料ぶどうを使用した日本ワインの品質と認知度の向上を図るとともに、それぞれの産地の

                   イメージと日本ワインの個性や地位を高めることを目的にしたコンクールで、2003年より毎年

                   開催されています。13回目を迎える今年は、752品が出品されました。

3.主催      日本ワインコンクール実行委員会

4.開催地   山梨県

 

 

 

                                                                   以 上

 

 

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード