ニュースリリース

「サッポロ 男梅サワー」上方修正目標の100万ケース突破

~ボーダレスな展開で「男梅ブランド」拡大中~

2014年12月10日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)が、本年7月9日に販売目標を100万ケース(注1)に上方修正したノーベル製菓(株)とのコラボレーション商品「サッポロ 男梅サワー」は、12月5日(金)の出荷で100万ケースを突破しました。
 「サッポロ 男梅サワー」は、男梅独特の“しょっぱい旨さ”が他のRTD(注2)商品になく、幅広いお客様の話題となりました。また、家庭用から飲食店に広がった「サッポロ 男梅シロップ」(注3)や、自分好みにカスタマイズして楽しむことが出来る「サッポロ 男梅の酒」を展開することでお客様接点の拡大を図ってきました。この「サッポロ 男梅の酒」は、計画の約2.5倍の売上を達成する勢いで推移しています。
 絶好調の「男梅ブランド」を是非、お楽しみ下さい。

(注1)1ケース 250ml×24本換算
(注2)Ready to Drinkの略。栓を開けてそのまま飲める低アルコールドリンクの総称。
(注3)「サッポロ 男梅シロップ」はポッカサッポロ社が販売。

1.年間販売目標   100万ケース(7月9日上方修正)
2.目標達成日    2014年12月5日
3.原材料       梅、スピリッツ、糖類、酸味料、香料、果実色素、ビタミンC、カラメル色素
4.参考小売価格   350ml缶 160円(税抜)
               500ml缶 217円(税抜)

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード