ニュースリリース

「北海道の森を元気にしよう!」協働プロジェクトがカーボン・オフセット大賞で環境大臣賞を受賞

~キャンペーンを通じた環境配慮型製品の普及・拡大の取り組み~

2014年11月25日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール株式会社は、生活協同組合コープさっぽろ、北海道とグリーンキャンペーン「北海道の森を元気にしよう!」協働プロジェクトを実施し、このたび同プロジェクトが「第4回カーボン・オフセット大賞」において環境大臣賞を受賞しました。

 「カーボン・オフセット大賞」は、カーボン・オフセット推進ネットワーク(注1)が、優れた取り組みを行う団体を表彰し、カーボン・オフセット(注2)の理解を浸透させることを目的としています。

 「北海道の森を元気にしよう!」協働プロジェクトは、サッポロビールが製造し、コープさっぽろを通じて販売する地域限定商品に、北海道有林および北海道内の全13市町村有林などから産まれたCO2排出権を付与することで、北海道の森林保全活動に貢献する仕組みを構築しました。

 当社は、今後も環境に配慮した商品やグリーンキャンペーンを通じて地球環境保全に貢献してまいります。

(注1)カーボン・オフセット推進ネットワーク
 「カーボン・オフセット」を通じて日本を低炭素社会にシフトすることを目的として、企業・NPO・自治体が参画し、
 2009年に設立された団体
(注2)カーボン・オフセット
 森林保全などによるCO2削減効果を売買する仕組み

1.受賞内容
 第4回カーボン・オフセット大賞 環境大臣賞 

2.受賞対象
 北海道、生活協同組合コープさっぽろ、サッポロビール株式会社
 「北海道の森を元気にしよう!」コープさっぽろ×サッポロビール×北海道の3者共同カーボン・オフセットキャンペーン」

3.表彰式
 12月12日(金)11時25分~
 東京都江東区の東京ビッグサイトにおいて開催される「エコプロダクツ2014」展示会の会場内で実施

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。