ニュースリリース

「麦とホップ The gold」「麦とホップ<黒>」リニューアル発売

~ ザ・ゴールド熟成製法を採用し、さらなる“コク”のクオリティアップを実現 ~

2014年11月12日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、コク系新ジャンル「サッポロ 麦とホップ The gold」を2015年2月にリニューアル発売します。あわせて「サッポロ 麦とホップ<黒>」もリニューアル発売します。
 2014年2月の発売以来、大好評頂いている「サッポロ 麦とホップ The gold」は、うまみ成分の多いリッチゴールド麦芽(注1)とホップのα酸(注2)含有量が高いゴールデンアロマホップ(注3)の2つのゴールド原料を引き続き採用。また、その素材をさらに際立たせる「ザ・ゴールド熟成製法(新・長期熟成製法)(注4)」を新たに採用することで、厳選された素材由来の“コク”にさらに磨きをかけ、麦とホップブランドならではの“コク”のクオリティアップを実現しました。
 唯一無二となる新ジャンルの<黒>商品である「サッポロ 麦とホップ<黒>」は、新たにリッチゴールド麦芽とゴールデンアロマホップ、「ザ・ゴールド熟成製法(新・長期熟成製法)」を採用し、厳選された素材由来の本格的な黒ビールが持つようなコクと苦味へとさらに進化しました。
 「サッポロ 麦とホップ」は、お客様により一層ご満足をいただける麦とホップブランドならではの“コク”を追求することでさらなる飛躍を目指します。

(注1)リッチゴールド麦芽:大麦中の窒素(タンパク質)成分を比較し、選定したうまみ成分の多い麦芽。
(注2)α酸:ホップに含まれているビールの苦みの源となる成分であり、ホップ球花の品質を測る指標の一つ。
α酸が多く含まれている球花は、一般的に他と比べて品質が高いと評価されている。
(注3)ゴールデンアロマホップ:ホップのα酸含有量が高いドイツ産のアロマホップ。
(注4)ザ・ゴールド熟成製法(新・長期熟成製法):原材料の発泡酒の製造で採用している製法。当社発泡酒に比べ、熟成期間の基準を3割長く、また、2段階の温度管理を実施。

【サッポロ 麦とホップ The gold】
1.商品名
サッポロ 麦とホップ The gold

2.パッケージ
250ml缶・350ml缶・500ml缶・樽詰10L・樽詰20L 

3.酒類区分
リキュール(発泡性)①

4.原材料
発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)

5.アルコール分
5%

6.中味特長
・うまみ成分の多いリッチゴールド麦芽とホップのα酸含有量が高いゴールデンアロマホップ原料を一部使用。
・「ザ・ゴールド熟成製法(新・長期熟成製法)」を新たに採用することでさらなる“コク”のクオリティアップを実現。

7.価格
オープン価格

8.販売計画
1,170万ケース(缶製品のみ ※大びん633ml×20本換算)

【サッポロ 麦とホップ <黒>】
1.商品名
サッポロ 麦とホップ<黒>

2.パッケージ
350ml缶・500ml缶

3.酒類区分
リキュール(発泡性)①

4.原材料
発泡酒(麦芽・ホップ・大麦)・スピリッツ(大麦)

5.アルコール分
5%

6.中味特長
新たにリッチゴールド麦芽とゴールデンアロマホップを一部使用。「ザ・ゴールド熟成製法(新・長期熟成製法)」を新たに採用し、“コク”のクオリティアップを実現。
厳選された素材由来の本格的な黒ビールが持つようなコクと苦味が進化。

7.価格
オープン価格

8.販売計画
60万ケース(大びん633ml×20本換算)

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード