ニュースリリース

サッポロビール群馬工場「紙パック」ラインを新設

~甲乙混和芋焼酎市場で売上No.1「こくいも」(注1)、「3種の贅沢ポリフェノール赤梅酒」が好調~

 サッポロビール(株)は、甲乙混和芋焼酎市場において販売No.1(注1)の「こくいも」の売上が前年比約4割増(注2)、「3種の贅沢ポリフェノール赤梅酒」が前年比8割増(注2)と大変好調なことから、群馬工場の生産設備を新設し、本年10月1日より製造能力を拡大します。
 「こくいも」は、甕(かめ)貯蔵酒を一部使用することによる「まろやかな深みのある芋焼酎らしい香りとコク」が特長で、本年3月の消費税増税後も順調に伸長を続けています。
 同様に、「3種の贅沢ポリフェノール赤梅酒」は、「ポリフェノールを含有し、鮮やかな色合いと豊かな香味」という特長がお客様にご好評をいただいています。
 新たな製造ラインが稼働することで、製造能力は7割増となり、販売が好調の「こくいも」「3種の贅沢ポリフェノール赤梅酒」をはじめとする紙パック製品の生産体制の拡充に対応します。

(注1)「インテージMAI甲乙混和芋焼酎市場2012年7月~2014年6月 累計販売金額
      全国スーパーマーケット/CVS/酒DSの合計」
(注2)当社出荷データ

1.群馬工場所在地
群馬県太田市世良田町1969-2

2.稼働予定日
2014年10月1日

3.新設ライン数
1ライン

4.製造能力
180万ケース/年

5.主な製造品目
「こくいも」、「こいむぎ」、「3種の贅沢ポリフェノール赤梅酒」他

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問い合わせはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード