ニュースリリース

「サッポロ 極ZERO」、再発売から55万ケースを出荷

~ 7月計画比110%を達成!! ~

2014年08月01日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、7月15日に発泡酒「サッポロ 極ZERO」を発売し、約半月で55万ケースの出荷となり、7月の販売計画比では110%、さらに昨年7月月間出荷数量と比較しても105%と伸長しました。
 この商品の最大特長である世界初「プリン体0.00(注1)」と「糖質0(注2)」はそのままに、ゴクゴク飲める爽快なのどごしとスッキリとした後味が、再発売後も多くのお客様から変わらぬご支持を頂戴した結果であると捉えています。
 サッポロ 極ZEROは、「プリン体0.00」と「糖質0」のパイオニアとして、今後も様々な施策を展開し、もっと楽しくより豊かなお客様の暮らしに貢献していきます。

(注1)発泡酒において世界で初めて100ml当たりプリン体0.00mgを実現した商品です。
     (当社調べ)
(注2)栄養表示基準に基づき、100ml当たり糖質0.5g未満を「糖質0(ゼロ)」と表記して
     います。

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード