ニュースリリース

未成年飲酒防止啓発冊子「知っておこう お酒のこと」が「第9回消費者教育教材資料表彰」で優秀賞を受賞

2014年06月23日

  • facebook
  • twitter
  • line

 サッポロビール(株)は、「第9回消費者教育教材資料表彰」(主催:公益財団法人 消費者教育支援センター)において、未成年飲酒防止啓発冊子「知っておこう お酒のこと」が印刷資料部門で優秀賞を受賞しました。この制度は、企業・業界団体が作成した教材資料のうち、学校で効果的に活用できる作品を表彰するもので、平成9年度より隔年で実施しています。今回25点の応募の中から優秀賞10点のひとつに「知っておこう お酒のこと」が選出され、表彰式が6月20日(金)独立行政法人国民生活センターにて行われました。

 今回「優秀賞」を受賞した「知っておこう お酒のこと」は、小学校高学年から中学生を対象に子どもたちに知っておいて欲しい「お酒を飲んではいけない理由」や「お酒を勧められたときの断り方」のほか、親など保護者である大人に知っておいて欲しいことを、10ページに簡潔にまとめています。

 当社はこの冊子を、アルコールメーカーとして未成年飲酒防止の責務を果たす観点から2009年12月に発行し、現在までに全国の小中学校200校へ約55‚000部配布しています。

 当社は今回の受賞を励みに、より一層の未成年飲酒防止に関する啓発に取り組んでいきます。

※関連サイト:「知っておこう!上手な飲み方、付き合い方」
http://www.sapporobeer.jp/tekisei/

※本表彰に関する詳細は、公益財団法人 消費者教育支援センターのWebサイト
よりご覧ください。
http://www.consumer-education.jp/nice/

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード