ニュースリリース

「サッポロ生ビール黒ラベル」新CMのお知らせ

~「大人エレベーター」シリーズ第18弾はケンドーコバヤシさんが登場。 「THE PERFECT黒ラベル BEER GARDEN」では、新CMと連動した店内装飾もスタート!~

2014年06月18日

  • facebook
  • twitter
  • line

(1)「大人エレベーター」新CMについて

 サッポロビール(株)は、「サッポロ生ビール黒ラベル」の「大人エレベーター」シリーズ第18弾のTVCMを2014年6月21日(土)以降、全国で放映します。
今回ご登場いただくのは、41歳大人代表のケンドーコバヤシさんです。魅力ある「大人」であるケンドーコバヤシさんと妻夫木聡さんとの会話から、これまでにない会話の広がりが生まれることを狙っています。こうして描かれた世界観が、30代を中心とした若い世代のお客様への新たな気づきを生むと共に、既存のお客様を中心とした「大人」の方々にも共感していただけることを期待しています。
 サッポロ生ビール黒ラベルは、今後とも様々なお客様接点において「大人の☆生」を訴求することで、ブランドの更なる活性化を図っていきたいと考えています。

1.タイトル   
黒ラベル 大人エレベーター 41歳 男と女とは篇 30秒
黒ラベル 大人エレベーター 41歳 大人とは篇 30秒
黒ラベル 大人エレベーター 41歳 褒め言葉とは篇 30秒
黒ラベル 大人エレベーター 41歳 メンタルを強くするコツ篇 30秒
黒ラベル 大人エレベーター 41歳 自分とは篇 15秒
黒ラベル 大人エレベーター 41歳 成長とは篇 15秒
黒ラベル 大人エレベーター 41歳 理想の上司像篇 15秒

以上、計7タイプ

※サッポロビールのホームページで、CM未公開の会話をまとめたムービーを公開しています。http://www.sapporobeer.jp/beer/index.html#/top/

2.放送開始 
2014年6月21日(土)以降

3.CMコンセプト
「大人の☆生」をコミュニケーションテーマに掲げているサッポロ生ビール黒ラベルでは、独自の強みである「生のうまさ」に加えて「自分なりの価値観を持った大人同士が飲むビールである」という価値を訴求するため、架空の「大人エレベーター」に乗り込んだメインキャラクターの妻夫木聡さんがフロア数に応じた年齢の大人たちに出会い、サッポロ生ビール黒ラベルを味わいながら“大人”というテーマについて本音で語り合うCMを展開しています。

4.CM内容  
魅力ある大人たちに出会える「大人エレベーター」を舞台に、メインキャラクターの妻夫木聡さんに加え、41歳大人代表のケンドーコバヤシさんを迎えて、実に味わいのある世界が生まれました。生ビールを交わしてこそ生まれる「大人の世界観」を哲学的に描き、“大人の☆生”に相応しい「サッポロ生ビール黒ラベル」の魅力を表現しています。

5.エピソード  
夕日の差す白いエレベーターに乗り込む妻夫木聡さん。五角形のエレベーターが上昇していき、階数表示は「41」を指します。エレベーターの扉が開くと、目の前でいきなり待ち受けていたのは41歳大人代表、ケンドーコバヤシさんです。
昭和初期の時代に突然タイムスリップしたかのような、人々が賑わう夏の夕暮れ時の不思議なビヤガーデン空間で語り合うふたり。妻夫木聡さんの質問に間髪入れずに次々と答えていくケンドーコバヤシさんからは、芸人としての自信が感じられ、とても魅力的な発想をたくさん聞くことができました。特に、「ポリシーとは?」という質問に「人に笑ってほしいことが一番かな」と答えられ、まさに芸人ケンドーコバヤシさんを象徴する言葉のようにも感じられました。
そして、青々とした歯ごたえのある枝豆をつまみにふたりがジョッキで乾杯をし、黒ラベルをごくりと飲むと、思わず笑みがこぼれ、撮影現場も和やかな雰囲気に包まれました。

6.キャラクター
【メインキャラクター】妻夫木 聡
【魅力ある大人】ケンドーコバヤシ

<参考> CMキャラクター プロフィール

【妻夫木 聡】
映画「ウォーターボーイズ」(2001年)、「ジョゼと虎と魚たち」(2003年)などに主演し、数々の賞を受賞。2009年にはNHK大河ドラマ「天地人」で主演。また2010年秋に公開された主演映画「悪人」での演技が高く評価され、日本アカデミー賞最優秀主演男優賞などを受賞。2014年1月映画「ジャッジ!」に主演。また山田洋次監督最新作「小さいおうち」にも出演。現在、最新主演作として石井裕也監督の「ぼくたちの家族」が5月24日から公開中の他、6月27日には中島哲也監督の『渇き。』が公開を控えている。またフジテレビ系7月クールにおいて、スローダンス以来、民放では9年ぶりの連ドラ主演作「若者たち2014」がオンエア開始予定。

【ケンドーコバヤシ】
1972年7月4日生まれ大阪府出身。大阪NSC11期。『人志松本のすべらない話』『アメトーーク』などに出演し全国区に。プロレスや漫画などの趣味や知識を生かし、仕事の幅を増やしている。また、映画やドラマなどで役者にも挑戦し、俳優としても活躍の幅を広げている。現在は『にけつッ!!』『バイキング』などに出演中。
                                        

(2)好評営業中「THE PERFECT 黒ラベル BEER GARDEN」における新CM連動装飾スタートについて

2014年6月6日(金)より好評営業中の、黒ラベル初のアンテナショップ「THE PERFECT 黒ラベル BEER GARDEN」(パーフェクト黒ラベルビヤガーデン)では、TVCM「大人エレベーター」の世界観を体験しながら、「パーフェクト黒ラベル」を味わえるビヤガーデンとして、魅力的な空間を演出していきます。
6月19日(木)からは、これまでのCMで登場したエレベーターやBARなどのモチーフに加え、新CMと連動した装飾がスタート。新CMの中で妻夫木聡さんとケンドーコバヤシさんが語り合う、昭和初期の時代に突然タイムスリップしたかのような不思議なビヤガーデンをモチーフとしています。
さらに、新CMでふたりが楽しむ「パーフェクト黒ラベル」と相性抜群の「枝豆」をはじめ、「大人エレベーター」シリーズのCMに登場した「鶏の唐揚げ」や「ハムカツ」など、厳選されたフードメニューもご用意しています。



以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード