ニュースリリース

「グランポレール 北海道余市ピノ・ノワール2011が銀賞受賞」

~ インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション(IWSC)2014 ~

2014年06月04日

  • facebook
  • twitter
  • line

サッポロビール(株)のワイン製造子会社であるサッポロワイン(株)は、ロンドンで開催された「インターナショナル・ワイン・アンド・スピリッツ・コンペティション2014」(IWSC)において、グランポレールシリーズの「北海道余市ピノ・ノワール2011」「長野古里ぶどう園貴腐2007」で銀賞を受賞しました。
IWSCはロンドンで1969年に創設された、世界的に最も権威と歴史のあるコンクールの一つとして知られており、毎年その受賞結果が注目されています。今回銀賞を受賞した「グランポレール 北海道余市ピノ・ノワール2011」は、北海道余市の協働契約栽培畑産のピノ・ノワールを100%使用した注目のワインで、日本のピノ・ノワールがIWSCで高く評価された記念すべき受賞と言えます。「グランポレール 長野古里ぶどう園貴腐2007」は長野市内にある自社ぶどう園産の糖度の高いリースリング種貴腐ぶどうから生まれた樽熟成タイプの貴腐ワインです。
当社は、これからも世界に通じるような日本ワインをつくり続けていきます。

【受賞ワイン一覧】

銀賞 
グランポレール
「北海道余市ピノ・ノワール2011」(発売中)
「長野古里ぶどう園貴腐2007」(発売中)

銅賞
グランポレール 
「長野古里ぶどう園カベルネソーヴィニヨン 2009 」(発売中) 
「長野古里ぶどう園メルロー 2009」(発売中)
「長野古里ぶどう園メルロー 2010」(未発売)
「長野古里ぶどう園シャルドネ 2012」 (未発売)
「山梨勝沼自園シャルドネ 2012」(未発売)*ワイナリー限定品

【コンクールについて】
1.名称
The International Wine&Spirits Competition(IWSC)

2.概要
世界の優れたワイン、スピリッツ、リカーを認定・紹介し、品質向上と市場拡大に
寄与することを目的に1969年創設。歴代の会長にはロバート・モンダヴィ氏や
バロン・フィリップ・ロートシルト氏、ミゲール・トーレス氏など、業界の権威と
呼ばれる多くの人々が就任しており、「世界で最も権威のあるコンペティション」として
認知されています。

3.開催地  
イギリス、ロンドン
                                                以上

以上

このページの情報に関するマスコミの方からのお問合せはこちらまでお願いいたします。

画像ダウンロード